WiMAXコラム

WiMAX2+と光回線を徹底比較!主な7つの違いと選び方について

投稿日:

インターネット回線を契約するときに、WiMAXと光回線をどちらを選ぶべきか悩む人は多いのではないでしょうか?

WiMAXと光回線は、どちらも無制限でネットが使えるサービスなので、どちらも魅力的ですよね。

ただ、WiMAXと光回線は月額料金だけでなく機能面でも様々な違いがあります。

そのため、それぞれの違いを知り、自分のスタイルに合ったネット回線を選ぶ必要があります。

そこで、ここでWiMAXと光回線の7つの違いを紹介し、それぞれの回線を比較していきます。

WiMAXと光回線のどちらかを選ぶポイントも解説するので、インターネット回線選びで悩んでいる人は参考にしてくださいね。

WiMAX2+と光回線の違い7つ

WiMAXと光回線は、機能面や料金で様々な違いがあります。

様々な違いを知ることが、WiMAXと光回線のどちらを選ぶ基準が見えてきます。

また、光回線の特徴などを詳しく知らないという人は、まずこちら記事を読んでから見てみてください。

光回線のメリット・デメリット。おすすめの光回線サービスを徹底比較!

利用できる場所の範囲が違う

WiMAXは、持ち運びができるモバイルWi-Fiルーターを利用するので、基本的に好きな場所でインターネットを使うことができます

ただ、スマートフォンと同じように電波を利用するので、場所によってはネットが使えないことがあります。

光回線は、住居に「光ファイバー」のケーブルを引き込むサービスなので、インターネットが利用できる範囲が自宅だけになります。

通信速度が違う

WiMAXと光回線は、対応している通信速度が大きく違います。

WiMAXの通信速度は下りと上りで異なり、下りは最大で440~708Mbpsになっています。

ただ、440~708Mbpsに対応している地域は限られていて、多くのエリアでは下り速度が110~220Mbpsになると思うべきでしょう。

上り速度は、最大で30Mbpsとなっています。

光回線の最大速度は、下りと上りともに1Gbpsです。

しかし、必ず1Gbpsの速度が出るわけではありません。

インターネット上の口コミを見てみると、実際に出る速度は1Gbpsより低い数値になることがほとんどです。

ただ、1Gbpsよりも数値が落ちると言っても、不便に感じるほどではありません。

なお、一部のマンションでは、最大速度が100Mbpsになる場合があります。

速度制限がかかる条件が違う

WiMAXと光回線は、どちらも無制限でインターネットが利用できるサービスです。

しかし、WiMAXは3日間で10GBのデータ量を消費すると、翌日の18時から26時まで制限がかかり、下り速度が1Mbpsになってしまいます

光回線は、WiMAXのような速度が制限される条件がありません。

しかし、契約するプロバイダによっては、回線の混雑を緩和するために帯域制限がかかり速度が遅くなります

そのため、光回線を契約するときは速度が遅くならないプロバイダを選ぶ必要があります。

月額料金が違う

WiMAXと光回線は別のサービスなので、それぞれ月額料金が違います。

WiMAXと光回線の料金は、このような金額になっています。

WiMAX・光回線 料金比較表

サービス WiMAX 光回線
料金

ギガ放題プラン(無制限):4,380円

ライトプラン(7GBまで):3,696円

戸建て:5,000~6,000円

マンション:3,500~4,500円

WiMAXは「UQ WiMAX」で契約した場合、光回線は市場相場の料金です。

比べてみると、光回線よりもWiMAXのほうが月額料金が安いと感じますね。

さらに、WiMAXは契約するプロバイダによっては、この金額よりも月額料金が安くなります。

ただ、WiMAXと光回線は、それぞれセット割引が受けられる条件が違います。

そのため、月額料金の他に、受けられるセット割引の内容もポイントになります。

セット割引の金額と条件が違う

WiMAXは、auのスマートフォンを持っていると「auスマートバリューmine」というセット割引を受けることができます。

割引される金額はauの料金プランによって違いますが、毎月のスマホ代が最大で1,000円の安くなります。

ただ、この割引は1台のauスマホしか受けることができません

光回線は、契約する事業者によって対象のスマートフォンの料金が安くなります。

例えば、ソフトバンクのスマホを使っている人が「ソフトバンク光」を契約すると、「おうち割光セット」の割引が受けられます

「おうち割光セット」も、ソフトバンクスマホの料金によって割引される金額が異なりますが、スマホ代が1台あたり最大で1,852円安くなります

さらに、家族が使っているスマホであれば、最大で10台まで割引を受けることができるので、人によってはWiMAXよりもお得度が高くなります。

また、auのスマホを使っている場合も、「auひかり」を使うことで同じような割引を受けることができます。

ちなみに、対象の格安SIMとセットで割引が受けられる光回線もありますが、WiMAXの「auスマートバリューmine」と比べると割引金額は高くありません。

申し込みをした後の手続きが違う

WiMAXは、契約をしてからモバイルWi-Fiルーターが届けば、その日からインターネットを使うことができます

例えば、店頭で申し込みをすれば即日でネットが使えるわけです。

オンラインで申し込みをした場合でも、翌日か翌々日に利用を開始できることがほとんどです。

光回線は、契約手続きをしてから工事を行う必要があるので、申し込みをした即日にネットを使うことができません。

そのため、1日でも早くネットを使えるようにしたい人は、WiMAXが向いていると言えるでしょう。

初期費用が違う

WiMAXを契約する場合、モバイルWi-Fiルーターを購入する必要がありますが、値段は0円から3,000円程度です。

そのため、申し込むプロバイダによっては、初期費用が事務手数料の3,000円だけになることも珍しくありません

光回線は、申し込みをしてから工事を行います。そのため、工事にかかる費用が初期費用として請求されます。

光回線の工事費用は、18,000円から24,000円と決して安くありません。

また、契約する事業者によっては、30,000円から40,000円になることもあります。

なので、光回線を契約するときは高額の出費が必要になります。

ただ今の光回線は工事費が分割で支払える業者が増えているうえに、割引で費用が相殺されるところも少なくありません

業者の選び方次第では、光回線もWiMAXと同じ初期費用で導入することができます。

WiMAXと光回線のどっちを使うべき?

WiMAXと光回線には7つの違いがありますが、どちらを使うべきかの基準は4つです。

インターネットを使う場所

WiMAXと光回線をどちらを使うか迷ったときは、最初にインターネットの使用頻度が高い場所がどこなのか考えてみましょう。

自宅だけでなく外でもネットを使うことが多い人は、持ち運びができるWiMAXがおすすめです。

ネットを使用頻度が高い場所が自宅に限られている人は、光回線を選ぶできでしょう。

月額料金とセット割

WiMAXと光回線は、月額料金だけでなくセット割引も違います。

そのため、月額料金で選んだほうがお得なのか、セット割引で選んだほうがお得なのかを考える必要があります。

auのスマートフォンを使っている場合、WiMAXでも「auスマートバリューmine」のセット割引を受けることができます

しかし、家族の人数によっては、auひかりを選んで「auスマートバリュー」の割引を受けたほうがお得かもしれません。

また、au以外のスマホを使っている人でもセット割引が適用される光回線があるので、最も通信料がお得になるサービスを選ぶことが大切です。

通信速度の安定性

WiMAXと光回線は、それぞれ通信速度が大きく違います。

ただ、どちらを選んでもウェブサイトや動画サイトを見る分には不便に感じません。

ただ、WiMAXと光回線は通信速度の安定性が違います。

WiMAXは、電波を利用してネットに接続するので、通信速度が安定しないことがあります。

光回線は、光ファイバーというケーブルを使うので、通信速度が安定しやすくなっています

通信速度の安定性は、普通にネットを使う分にはそこまで求める必要がありません。

しかし、オンラインゲームを遊ぶ場合は、通信速度の安定性が求められます。

そのため、オンラインゲームを遊びたい人は、WiMAXより光回線を選ぶべきということになります。

WiMAXでオンラインゲームをやる際の注意点とおすすめしない理由

速度制限の条件

WiMAXには、3日間で10GBを消費すると、翌日に速度が制限されるデメリットがあります。

しかし、1人でネットを使う場合、3日で10GBのデータ量を使う可能性は低いです。

そのため、WiMAXは1人暮らしの人が利用するインターネット回線としておすすめと言えるでしょう

1人暮らしにおすすめの回線はどっち?WiMAXと光回線の特徴を徹底比較!

ただ、家族の何名かでネットを使う場合、10GBのデータ量はあっという間に使い切ってしまいます。

家族で一つのネット回線を使う場合は、光回線を選んだほうがいいでしょう。

まとめ

WiMAXと光回線には、7つの違いがあります。

ただ、どちらかを選ぶ基準は、

  • インターネットを使う場所
  • 月額料金とセット割
  • 通信速度
  • 速度制限の条件

この4つになります。

ネットを使いたい場所や毎月の通信料、ネットを使う目的や人数をポイントにすると、自ずとベストなネット回線が見えてくるはずですよ。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAXコラム
-, ,

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.