WiMAX プロバイダ一覧

WiMAXユーザーがUQ mobileの学割を申し込むメリットがない理由。

投稿日:

学割キャンペーンはドコモやauなどの大手キャリアが実施しているイメージがありますが、格安SIMのUQ mobileも学割を用意しています。

UQ mobileはWiMAXを提供している事業者の格安SIMなので、WiMAXとセットにするとよりお得になるのではと思いますよね?

しかし、UQ mobileはWiMAXとのセット特典がありません。

WiMAXを使っている人は、他社キャリアの学割も選択肢に入れて検討する必要があります。

ここでは、WiMAXユーザーがUQ mobileの学割を申し込むべきか解説します。

どのキャリアで学割を申し込むか迷っているWiMAXユーザーの人は、参考にしてくださいね。

2018年のUQ mobileの学割の特徴

UQ mobileを契約すると、ただでさえ大手キャリアよりも安い料金でスマホを使うことができます。

学割を申し込めば、さらにお得度が上乗せされます。

UQ mobileのサービス内容を見てみよう

UQ mobileの学割がどれほどお得なのかを知るには、基本となるサービス内容を知っておく必要があります。

まず先に、UQ mobileのサービス内容を見てみましょう。

UQ mobileには、

  • プランS
  • プランM
  • プランL

この3つのプランがあります。

それぞれのプランで大きく異なるのは、利用できるデータ量です。

UQ mobile 月額料金

プラン プランS プランM プランL
月額料金 1年間 1,980円 2,980円 4,980円
14ヶ月目以降 2,980円 3,980円 4,980円
データ量 2年間 2GB 6GB 14GB
26ヶ月目以降 1GB 3GB 7GB

プランSでは1GB、プランMでは3GB、プランLでは7GBが基本となっていますが、契約してから2年間利用できるデータ量が2倍になります。

通話料は30秒につき20円となっていますが、1回につき5分以内の通話であれば無料です。

5分以上の通話が多い人は、同じ月額料金で一定時間の無料通話が付いてくる「ぴったりプラン」がおすすめです。

「ぴったりプラン」を選べば、下記のように無料通話が付いてきます。

ぴったりプラン プラン別無料通話時間

プラン プランS プランM プランL
無料通話時間 2年間 60分 120分 180分
26ヶ月目以降 30分 60分 90分

月額利用料が最大3ヶ月無料

UQ mobileの学割を申し込むと、契約してから3ヶ月間の月額料金が無料になります。

ただでさえ大手キャリアよりも利用料金が安いのに、そのうえ3ヶ月間のスマホ代がタダになるのは嬉しいですね。

機種変更をするまでデータ量が2倍になる

UQ mobileの学割を適用すれば、次の機種変更を行うまで利用できるデータ量が2倍になります。

と言っても、学割を申し込まなくても2年の間は、利用できるデータ量が2倍になります。

1つの機種を長く使い続ける人ならメリットがありますが、コンスタントにスマホを買い換える人には大きなメリットになりません。

無料通話が2倍になる

学割を申し込んでプランをぴったりプランにした場合、無料通話時間も次の機種変更まで2倍になります。

と言っても、ぴったりプランの無料時間も、学割受けなくても2年間2倍になります。

この特典もデータ量と同じで、1つの機種を長く使う人でないとメリットがありません。

ネット回線サービスとのセット割引はない

UQ mobileと比較されることが多いY!mobileは、ソフトバンク光やSoftBank Airを契約することで、「おうち割光セット」の割引を受けることができます。

UQ mobileもUQ WiMAXを提供している事業者なので、WiMAXを利用していると割引が受けられそうな気がしますよね?

しかし、UQ mobileにはセット割引が用意されていないので、WiMAXを利用していても月額料金は安くなりません。

UQ mobileで学割を受ける条件

大手キャリアの学割は、25歳未満の人であれば学生でなくても申し込むことができます。

UQ mobileも学生でない人が申し込むことができますが、対象年齢のハードルは高い印象です

また、既存のUQ mobileユーザーは恩恵が受けられないデメリットがあります。

利用者が5~18歳であること

UQ mobileは学生じゃなくても申し込むことができますが、利用者が5~18歳でなければ適用されません。

大手キャリアの学割と比べると対象となる間口がとても狭いので、申し込める人が限られてしまいます。

新規かMNPでの契約が対象

ソフトバンクやauの学割は、新規契約だけでなく機種変更も対象になっているので、既存ユーザーも恩恵を受けることができます。

しかし、UQ mobileの学割は新規かMNP(他社からの乗り換え)だけが対象になっているので、既存ユーザーの人は恩恵を受けることができません。

既存のUQ mobileユーザーの人が学割を受けるには、他のキャリアを契約しなければいけません。

UQ mobileの学割は受けるべき?

UQ mobileの学割は3ヶ月間のスマホ代が安くなったり、データ量や無料通話時間が2倍になるメリットがあります。

基本の利用料金も安いので、通信費を節約したい人にはとても魅力的なキャンペーンと言えます。

しかし、全ての人にUQ mobileの学割がおすすめできるわけではありません。

UQ mobileの学割を申し込むべきかは、人それぞれのタイプによって異なります。

勢いで申し込まず、UQ mobileの学割を受けるべきタイプと、そうでないタイプを知ってじっくり考えたほうがいいでしょう。

UQ mobileの学割を受けたほうがいいタイプ

UQ mobileの学割は、以下のタイプの人におすすめです。

大手キャリアの料金に不満がある人

大手キャリアでスマホを利用していて月額料金に不満を感じている人は、UQ mobileの学割を検討する価値があります。

UQ mobileは格安SIMサービスなので、基本となる月額料金が大手キャリアよりも安いことを売りにしています。

毎月支払っているのスマホ代が8,000円以上の人なら、UQ mobileに乗り換えれば学割を受けなくても通信費を大幅に節約できます。

スマホの回線でネットを使う人

さらに、データ量が2倍になる点も大きなメリットです。

データ量が2倍になれば、通信速度の制限を受ける可能性が低くなります。

スマホの回線でネットを使うことが多い人なら、UQ mobileの学割は使い勝手が良いキャンペーンになるでしょう。

大手キャリアほどの通信速度は必要ない人

UQ mobileはauの4G回線でサービスを提供していますが、大手キャリアと比べると通信速度は劣ってしまいます。

しかし、UQ mobileは格安SIMの中でも通信速度の評判が特に良いので、ホームページや動画を見る分には問題ありません。

ネットの使い方がホームページの閲覧と動画視聴という人なら、UQ mobileを利用してもストレスを感じないでしょう。

UQ mobileの学割を受けないほうがいいタイプ

UQ mobileの学割は、以下の3つのタイプに当てはまると申し込むべきではありません。

スマホの回線でネットを使わない人

UQ mobileの学割を申し込むと、利用できるデータ量が2倍になります。

この特典はスマホの回線でネットを使うことが多い人には魅力的ですが、スマホの回線をほとんど使わない人には何のメリットもありません。

使い放題のWiMAXルーターを持っていると、スマホの回線を使うことが極端に少なくなります。

WiMAXユーザーの人は、UQ mobile以外で学割を受けたほうがいいでしょう。

通信速度のクオリティを求めている人

UQ mobileで利用する回線は、ホームページの閲覧や動画視聴をする分には申し分ないクオリティです。

しかし、大手キャリアと比べると劣るので、容量が大きいファイルの送受信を行うときはストレスを感じてしまいます。

スマホのテザリング機能を通してパソコンでネットを使う人は、回線のクオリティが高い大手キャリアを利用するべきです。

家族にドコモの利用者がいる人

UQ mobileには大手キャリアよりも料金が安いメリットがありますが、学割を受ける場合は話が変わってきます。

例えば、家族にドコモの利用者がいると、ドコモの学割を申し込んだほうがスマホ代が安くなります。

ドコモの学割は、家族にシェアパックの親回線になる人がいれば月額が280円になるからです。

利用できるデータ量が親回線の契約内容に依存するデメリットはありますが、使い放題のWiMAXルーターを持っていれば問題にはなりません。

auやソフトバンクと比べても断然お得です。

UQ mobile・大手キャリア 学割比較
キャリア UQ mobile ドコモ au ソフトバンク
月額料金

1~3ヶ月目:無料

4~25ヶ月目:1,980円~

26ヶ月目以降:2,980円~

1年目:280円~

2年目:1,780円~

1年目:1,480円~

2年目以降:2,980円~

1年目:3,980円~

2年目以降:6,000円~

家族にドコモユーザーがいない人ならUQ mobileの学割を受けたほうがお得ですが、auで学割を受けるという選択肢もあります。

WiMAXを使っている人がauの学割を申し込めば「auスマートバリューmine」の割引が適用されるので、月額料金を最も安い金額にできます。

2年目以降の月額料金は高くなりますが、回線のクオリティはUQ mobileよりも優れています。

回線のクオリティにこだわりたいなら、auの学割を選ぶのも悪くありません。

まとめ

UQ mobileはWiMAXを提供する事業者の格安SIMなので、WiMAXユーザーが学割を申し込むとメリットはあるかもしれません。

しかし、UQ mobileとWiMAXを利用しても特典は発生しないので、正直微妙です。

と言っても、UQ mobileは大手キャリアよりも月額料金が大幅に安いので、スマホ代に不満を感じている人なら申し込む価値があります。

大手キャリアよりも通信速度が劣る問題はありますが、WiMAXの回線をメインに使うなら気にする必要はありません。

ただ、家族にドコモユーザーがいればドコモの学割を申し込んだほうがお得なので、状況に合わせてベストなキャリアを選ぶようにしましょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAX プロバイダ一覧

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.