WiMAXコラム

WiMAXをお得に使う方法!便利な使い方~すぐ使えるテクニックを徹底解説!

投稿日:

WiMAXと言えば、モバイルWi-Fiルーターというイメージを持つ人が多いでしょう。

そして、WiMAXと言えばWi-Fiが持ち運びできることがメリットですよね。

しかし、持ち運びができる他のメリットは意外と知られていません。

WiMAXは、さらに便利かつお得に使うための方法が隠れています。

ここでは、WiMAXをより快適に使う方法を詳しく解説します。

持ち運びできる他にメリットが見つからず、WiMAXを契約するか迷っている人は是非一度読んでみてください。

WiMAXのお得な使い方

WiMAXはある条件を満たすことによって、月額料金が安くなるなどのお得になる方法があります。

auスマホの利用者は料金が最大1,000円/月安くなる!

auのスマホを持っている人がWiMAXに契約するとauスマートバリューmineが適用され、auのスマホ代が最大で1,000円割り引きされます。

割り引きされる金額はauで契約しているプランによって異なるので、下の表を参考にしてください。

プラン 割引金額
auフラットプラン20/30GB 1,000円
データ定額5/20/30GB 934円
データ定額2/3GB 743円
データ定額1GB 500円

なお、割引が適用されるスマホは1台までです。

LTEの7GB制限も解除される

以前のモバイルWi-Fiルーターは、月に利用できるデータ量が7GBまででした。

しかし、現在のWiMAXはデータ量に上限がない使い放題プランが利用できます。

そもそもWiMAXとWiMAX2+の主な違いは何?どっちがいいの?

WiMAXのことを調べていると「WiMAX」と「WiMAX2+」この2つの言葉出てくることはありませんか? どちらも同じような名前なので、 WiMAXとWiMAX2+の違いがわからない そもそもどっち ...

月額料金も7GBプランと比べて、そこまで変わりません。

プラン名 月額料金
UQ Flatツープラスギガ放題(月間データ容量:無制限) 4,380円
UQ Flatツープラス(月間データ容量:7GB) 3,696円

auスマートバリューmineでもっとお得に

auスマートバリューmineは、auのスマホ代が安くなるだけではありません。

auスマートバリューmineは、WiMAXのモバイルWi-FiルーターでauのLTE回線が使える「LTEオプション」が無料で利用できるのです。

WiMAXは電波を提供するエリアに限りがありますが、LTEオプションを活用すればより広いエリアで利用できます。

通常なら1,005円の月額料金が必要になるので、嬉しい特典と言えるでしょう。

Wi-Fiを使ってスマホの通信容量を節約できる仕組みとは

スマホで動画視聴やオンラインゲームをよくする人の多くは、毎月の通信容量で悩んでいるのではないでしょうか?

docomoやauなどの携帯電話キャリアの回線は、毎月ネット通信で利用できるデータ容量に上限があり、上限に達してしまうと通信速度が低速になってしまいます。

スマホをWi-Fiに接続すればデータ容量が節約できる聞き活用したいと思う人は多いと思いますが、どのような仕組みなのかはわからないですよね?

Wi-Fiは基本的に固定のインターネット回線を電波に変換して、スマホやタブレットなどでネットに接続できるものを指します。

Wi-Fiに接続しているときは、スマホの回線ではなくWi-Fiの大もとになっている固定回線でネット通信を行うので、スマホのデータ容量を消費しないのです。

なお、持ち運びができるWiMAXは、モバイル用の回線をWi-Fiの電波に変換しています。

通信容量が決まっている通信方法

インターネットに接続する方法はいろいろありますが、通信方法によってデータ容量が決まっているものと、そうでないものがあります。

LTEとは

LTEは携帯電話の通信規格の一つで、スマホで利用する電波の中で最も高速通信ができるものです。

別名で4Gとも呼ばれています。

docomoなどの携帯電話キャリアが提供するLTEは、最大で約260Mbpsの受信速度が出るので動画視聴も快適にできるでしょう。

また、携帯電話用の通信回線なので、場所を選ばずにネットが使えることもメリットです。

しかし、契約するプランによって通信できるデータ容量に限りがあり、使い放題ではないことが欠点です。

3Gとは

3GはLTEが普及する前に主流だった携帯電話の通信規格です。

現在は主に通話用の回線として提供されています。

LTEの電波が届いていないエリアでは、3Gでネット通信を行います。

しかし、LTEに比べると通信速度が大幅に遅くなり、動画視聴は実質できません。

家や会社で使うWi-Fi

家や会社などで利用できるWi-Fiは、先ほども説明したように固定のインターネット回線を電波に変換して、スマホやタブレットなどのデバイスへ回線を共有するものです。

固定のネット回線サービスのほとんどが、最大で1Gbpsの受信速度なので動画視聴からオンラインゲームまで快適に行えます。

また、携帯電話キャリアのような通信容量の上限がなく、ネットが使い放題になることも魅力です。

しかし、固定回線が大もとのWi-Fiは外で使うことができません。

WiMAXは固定回線と比較してお得?通信速度や料金を徹底的に比較!

持ち運びができ、場所を選ばずにネットが使えることが魅力のWiMAX。 ですが、WiMAXか自宅に固定回線を引くか迷っている人は多いのではないでしょうか? どちらも通信速度が速く、快適にネットが使えるサ ...

外で使うWi-Fi

外でWi-Fiを使う方法と言えば、持ち運びできるモバイルWi-Fiルーターです。

モバイルWi-Fiルーターは、モバイル用の通信回線をWi-Fiに変換しています。

通信速度は事業者にもよりますが、最大で400~600Mbpsの受信速度が出ます。

WiMAXなら家でも外でもたっぷり使える

モバイルWi-Fiルーターを提供する代表的な事業者のWiMAXは、ネットが使い放題になるプランを展開しています。

通信速度も安定しているので、家でも外でも快適にネットが利用できるでしょう。

場所を選ばずにたっぷりネットが使いたい人には、WiMAXがおすすめです。

WiMAXのメリット・デメリット。利用している人の口コミ。

  どこでもWi-Fi接続ができることが、メリットであり特徴のモバイルWi-Fiルーター。 とても便利な機器ですが、以前までは月間で使えるデータ容量が7GBまでと制限がありました。 しかし今 ...

WiMAXの使い方手順

インターネットを使ううえで、面倒なのが接続設定ではないでしょうか?

WiMAXは接続するための設定方法が簡単なので、気軽に使うことができますよ。

WiMAXを使うために必要な機器は?

まず、WiMAXを使うために必要なものはWi-Fiの電波を供給するモバイルWi-Fiルーターです。

モバイルWi-Fiルーターは、WiMAXに契約するときにセットで購入します。

ルーターの基礎知識。ポケットWiMAXルーターのメリット・デメリット。

多くの人がインターネットを使わない日はないのが今の世の中です。 しかし、インターネットにつながるのが当たり前になっているので、なにげなく使っているインターネット関連の用語で、正確な言葉の意味がわからな ...

モバイルルータの電源を入れる

まず最初にモバイルWi-Fiルーターの電源を入れましょう。

電源ボタンがある場所は機種によって違いますが、本体の側面にあることがほとんどです。

接続先情報を確認する

スマホからモバイルWi-Fiルーターに接続するには、端末本体のSSIDを確認しなければいけません。

WiMAXのWi-Fiルーターはほとんどがタッチパネルになっているので、「設定」か「情報」をタップすればSSIDを確認できます。

Wi-Fiルーターに接続するときに必要な暗号キーも同時に見ることができます。

インタネットにつなぎたい機器の無線LAN設定を行う

次にスマホの設定アプリを起動しましょう。

設定アプリのメニュー一覧にある「Wi-Fi」をタップします。

(Wi-Fi接続がOFFになっていれば、ONに切り替えてください)

そうすると、接続先一覧に先ほど確認したSSIDが表示されるので、タップしてみましょう。

パスワードの入力画面が表示されるので、先ほどSSIDと一緒に確認した暗号キーを入力してください。

接続完了

暗号キーを入力すれば、モバイルWi-Fiルーターへの接続設定は完了です。

快適にネットを楽しみましょう。

WiMAXをもっと便利にする使い方

ただでさえネットが使いたい放題になり便利なWiMAXですが、さらに便利に利用できる使い方があります。

家でWiMAXを使うなら有線接続がおすすめ

WiMAXと言えばモバイルWi-Fiルーターなので、Wi-Fi接続しかできないイメージがあります。

しかし、ある方法を使えばLANケーブルを使ってWi-Fi通信ができないパソコンなどでネットが利用できるのです。

有線でのWiMAX接続の方法

WiMAXで有線接続をするには、専用の機器が必要です。

クレードルを用意する

WiMAXはそれぞれのWi-Fiルーターに対応するクレードルという機器を販売しています。

クレードルはただの充電スタンドに見えますが、有線LANポートが装備されているので、クレードルを経由して有線接続が可能になるわけです。

WiMAXユーザーがクレードルを使用するメリット・デメリットまとめ。

クレードルって何か、ご存じでしょうか? 「知ってる!スタンド型の充電器のことでしょう?」 と答えられた方、半分正解です。 確かにWiMAXの端末をクレードルに置くだけで簡単に充電できるため、充電器とし ...

LANケーブルを用意する

モバイルWi-Fiルーターで有線接続をするには、当然LANケーブルが必要です。

LANケーブルはAmazonなどで1,000円以下で購入できます。

電池を長持ちさせるテク

WiMAXは持ち運びができる反面、電池の持ち時間が気になります。

しかし、WiMAXのWi-Fiルーターは電池を長持ちさせる機能が利用できるので安心です。

省電力モード(バッテリーセーブモード)

WiMAXのWi-Fiルーターは、設定で電池の消費を抑える省電力モードに切り替えることができます。

省電力モードは通信速度は落として、電池を節約する機能です。

高速通信が必要ないときは、省電力モードを活用しましょう。

切り忘れ防止タイマー

また設定画面では、利用者による操作が一定時間(約60分)ないと強制的に休止状態にする切り忘れ防止タイマーを設定できます。

これを活用すれば、電源を切り忘れて電池が減ってしまうことがありません。

Bluetoothテザリング

WiMAXのWi-Fiルーターは、接続方法をWi-FiとBluetoothのどちらかから選ぶことができます。

BluetoothはWi-Fiで接続するよりも電池の消費が軽減できます。

Bluetooth接続は、Wi-Fiルーターの設定画面からLAN側無線選択で切り替えられます。

Wi-Fiルーター側で設定できれば、スマホでBluetooth接続しましょう。

ルーターの設定を簡単にするためのアプリ

WiMAXのWi-Fiルーターは、「NEC WiMAX 2+ Tool」アプリを使えばスマホから遠隔操作で設定や端末の再起動などができます。

しかし、対応するWi-FiルーターはNEC製の機種に限られています。

Wi-Fi接続で速度が出ない安定しないという時のテク

Wi-Fiルーターに接続していると、いつもより通信速度が遅くなることがあります。

速度が遅く感じたときに使えるテクニックを覚えておきましょう。

周波数を変更してみる

Wi-Fiルーターが供給する電波の周波数は「2GHz」と「5GHz」の2つがあります。

スマホ側からWi-Fiルーターに接続するときにも、SSIDは末尾が「2G」と「5G」の2種類が表示されます。

周波数によって特性がありますが、基本的な性能は変わりません。

例えば語尾が2GのSSIDに接続して速度が遅いと感じたら、末尾が5GのSSIDに接続してみましょう。

無線LANのチャネルを変更してみる

Wi-Fiルーターが供給する無線LANの電波はチャンネル数を1~6まで設定ができます。

ルーターを使う場所で、同じチャンネル数の電波が複数飛んでいると、電波が干渉して速度が遅くなることがあるからです。

チャンネル数はルーター側で変更できます。

周辺でのBluetoothの使用を停止してみる

Bluetoothを利用してルーターに接続するときも、複数のBluetooth電波があると速度が遅くなることがあります。

この場合、Bluetoothを利用をやめてWi-Fi接続に切り替えましょう。

省電力設定をハイパフォーマンスに変更してみる

先ほど紹介した省電力モードは、通信速度を遅くして電池の消耗を抑える機能です。

省電力モードを使っているときに速度が遅いと感じたら、一度従来のハイパフォーマンスモードに戻してみましょう。

USBでの接続

もしWi-Fiルーターをパソコンに接続している場合、USBケーブルでルーターとパソコンを直接接続する方法もあります。

Wi-FiやBluetoothは、電波を利用した接続方法なので通信が不安定で速度が遅くなることがあります。

USBケーブルで直接繋げば、速度が遅くなるリスクが低くなるでしょう。

データ通信容量を確認

WiMAXはデータ容量に制限がなく、ネットが使い放題です。

しかし、3日間で10GBの容量を使うと翌日の18時~26時まで速度制限が掛けられます。

ここで紹介した方法を全て行っても改善されない場合、利用したデータ容量を確認してみましょう。

データ容量は、WiMAXを契約したプロバイダの会員用ページで確認できます。

まとめ

auをスマホを持ちWiMAXを契約すると、月々のスマホ代が安くなるだけでなく、Wi-Fiルーターが利用できるエリアが広くなります。

ネット上の口コミでは、WiMAXは速度が遅いときが多い声を見ますが、対処方を把握しておけば問題はほとんどないでしょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAXコラム

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.