いろいろ比較

WiMAXをクレジットカードなしで契約できるプロバイダを徹底比較!

投稿日:

WiMAXのサービス提供するプロバイダには多くの種類があり、事業者ごとに契約特典が用意されています。

しかし、ほとんどのプロバイダは、クレジットカードを持っていなければ契約することができません。

クレジットカードを持っていない人は、なんとかしてWiMAXが契約できないかと思いますよね。

ごく一部になりますが、クレジットカードを持っていない人でもWiMAXが契約できるプロバイダがあります。

また、他のポケットWi-Fiにもクレジットカードなしで契約できるサービスがあるので、知っておいて損はないでしょう。

ここでは、クレジットカードなしで契約できるWiMAXのプロバイダを解説します。

クレジットカードを持っていない人は、参考にしてくださいね。

クレジットカードなしで契約できるプロバイダは限られている

WiMAXは様々なプロバイダがサービスを提供していますが、ほとんどのプロバイダは利用料金をクレジットカードでしか支払うことができません。

これは、WiMAXを扱うプロバイダのほとんどが、クレジットカードを持っていなければ契約できないことを意味します。

クレジットカードを持っていない人がWiMAXを契約するには、利用料金を口座振替で支払うことができるプロバイダを選ばなければいけません。

ただ、口座振替に対応しているプロバイダは、ごく一部に限られています。

クレジットカードなしでWiMAXが契約できるプロバイダ

利用料金を口座振替で支払うことができるWiMAXのプロバイダは、

この4つに限られています。

選択肢は少ないですが、プロバイダごとに月額料金や契約特典が違います。

プロバイダ別のサービス内容を見てみましょう。

UQ WiMAX

UQ WiMAXは、WiMAXのプロバイダの中で「本家」と言われる事業者です。

UQ WiMAXの月額料金はWiMAXの正規料金となっていて、この金額が他のプロバイダと比較する基準になります。

UQ WiMAX 月額料金

プラン 2ヶ月目まで 3ヶ月目以降
ギガ放題プラン 3,696円 4,380円
ライトプラン 3,696円

UQ WiMAXにはキャッシュバックや割引などの特典がありませんが、全国にあるUQスポットの店頭で申し込むことができます。

UQ WiMAXのメリット・デメリット。本当にお得か徹底検証!

Broad WiMAX

Broad WiMAXは、月額料金の安さが売りのプロバイダです。

UQ WiMAXと比べてみると、月額料金が安いことがわかります。

Broad WiMAX・UQ WiMAX 月額料金比較表

プロバイダ プラン 1~2ヶ月目 3~24ヶ月目 25ヶ月目以降
UQ WiMAX ギガ放題プラン 3,696円 4,380円
ライトプラン 3,696円
Broad WiMAX ギガ放題プラン 2,726円 3,411円 4,041円
ライトプラン 2,726円 3,326円

しかし、Broad WiMAXで契約するときは、初期費用として18,857円が必要になります。

クレジットカードを持っていれば初期費用は無料になりますが、利用料金の支払い方法を口座振替にすると初期費用がそのまま請求されてしまいます。

他のプロバイダだと初期費用はここまで高くならないので、クレジットカードを持っていない人にはBroad WiMAXは不向きと言わざると得ません。

BroadWiMAXのメリット・デメリット。本当に格安か検証。

BIGLOBE

BIGLOBEはWiMAXだけでなく、光回線のプロバイダとしても有名な事業者です。

BIGLOBEには契約特典として、

  • タブレット0円
  • 月額料金大幅値引き

この2つのどちらかを受けることができます。

どちらかの特典を受けるかで月額料金は違います。

BIGLOBE WiMAX月額料金

契約特典 プラン 1~2ヶ月目 3~24ヶ月目 25ヶ月目以降
タブレット0円 ギガ放題プラン 3,695円 4,380円
ライトプラン 3,695円
月額料金大幅値引き ギガ放題プラン 3,695円 4,030円 4,380円
ライトプラン 3,695円 3,345 3,695円

月額料金大幅値引き特典を選べば、2年間の料金はUQ WiMAXより安くなります。

BIGLOBE WiMAXのように初期費用が高いということもないので、安心して契約することができます。

BIGLOBE WiMAXのメリット・デメリット。特徴と口コミから徹底解説!

@@nifty

@@niftyも光回線のプロバイダとして有名な事業者です。

歴が長い事業者なので信頼度は高いですが、月額料金はUQ WiMAXとほとんど変わりません。

ただ、@@niftyが提供する他のサービスを利用していると、250円の割引を受けることができます。

@@nifty WiMAX月額料金

契約パターン 月額料金
WiMAXのみ利用 4,350円
WiMAXと他の@@niftyサービスと併用 4,100円

@@niftyは以前にキャッシュバックキャンペーンを実施していましたが、現在は契約特典を用意していません。

@nifty WiMAXのメリット・デメリット。口コミ・評判から徹底解説!

クレジットカードなしでWiMAXを契約するときの注意点

料金の支払い方法を口座振替にして契約するときは、クレジットカードを持っている場合では起きないリスクが付いてきます。

リスクを知っておかなければトラブルに繋がりかねないので、注意点を知っておきましょう。

端末が受け取れるまで時間がかかることがある

料金の支払い方法をクレジットカード払いにすると、契約した当日から翌日にWi-Fiルーターを発送してくれます。

料金の支払い方法を口座振替にするときは書面での手続きが必要になるので、Wi-Fiルーターを発送してもらうまで数週間かかることがほとんどです。

ただ、UQスポットでUQ WiMAXを契約すれば、その日にWi-Fiルーターを受け取ることができます。

キャンペーンが無効になること可能性がある

口座振替で料金が支払えるプロバイダは、キャンペーンによる特典が弱くなっていますが、時折キャッシュバックを用意していることがあります。

しかし、料金の支払い方法をクレジットカード払いにすることが条件になっていることがあります。

クレジットカードなしでWiMAXを契約する場合、お得度が高くないことは知っておいたほうがいいでしょう。

クレジットカードなしで契約できるポケットWi-Fi

WiMAX以外のポケットWi-Fiサービスにも、クレジットカードなしで契約できるものがあります。

WiMAXを契約することにこだわりがなければ、他のサービスも有効な選択肢になります。

Y!mobile

WiMAXと比較されることが多いY!mobileは口座振替での支払いに対応しているので、クレジットカードを持っていない人でも契約することができます。

展開されているプランはWiMAXとほとんど同じで、月額料金もUQ WiMAXと違いはありません。

Y!mobile月額料金

プラン 月額料金
無制限 4,380円
7GBまで 3,696円

ただ、Y!mobileにはスマホとのセット割引がありません。

WiMAXは、auのスマホとセットにすると「auスマートバリューmine」の割引を受けることができます。

auのスマホユーザーにとっては、WiMAXを契約したほうがお得と言えるでしょう。

Y!mobileはオンラインだけでなく店頭でも申し込みができるので、クレジットカードを持っていなくても契約したその日にWi-Fiルーターを受け取れるメリットがあります。

Y!mobileのポケットWi-Fiのメリット・デメリット。料金や解約金について

NEXT mobile

NEXT mobileは、ソフトバンクの回線を借りてネット回線を提供しているMVNOサービスです。

ネットが使い放題のWiMAXとは違い、利用できるデータ量には上限があります

しかし、毎月利用できるデータ量は20GBから30GBとかなり大きめです。

NEXT mobile月額料金

プラン 1~24ヶ月目 25ヶ月以降
大容量30GBプラン 3,490円 3,695円
低価格20GBプラン 2,760円 3,695円

月額料金はUQ WiMAXよりも安いので、「20GBから30GBもあれば十分」という人ならおすすめなサービスです。

ソフトバンク回線が利用できるWi-Fiルーター「NEXTmobile」のスペックと特徴

Yahoo!Wi-Fi

Yahoo!Wi-FiはY!mobileのサービスが利用できるサービスですが、利用する機種によっては月額料金がY!mobileよりも安くなります。

利用機種を506HWにすれば、Y!mobileの7GBプラン料金でネットが使い放題になります。

さらに、Yahoo!プレミアムの会員であれば、契約してから1年間の料金は1,980円です。

Yahoo!Wi-Fi月額料金

利用期間 12ヶ月間 13ヶ月目以降
506HW

Yahoo!プレミアム会員:1,980円

通常:3,696円

3,696円
利用期間 3ヶ月目まで 4ヶ月目以降
603HW 3,696円 4,380円

Yahoo!Wi-Fiの利用料金は、Yahoo!ウォレットで支払います。

Yahoo!ウォレットとはインターネットサービスで利用できる財布で、Yahoo!ウォレットで精算した料金はクレジットカードか口座振替で支払うことができます。

つまり、Yahoo!Wi-Fiは、Yahoo!ウォレットを持っていればクレジットカードなしで契約できるポケットWi-Fiというわけです。

Yahoo!ウォレットの利用という条件はありますが、Yahoo!Wi-Fiもクレジットカードを持っていない人の選択肢として検討する価値はあるでしょう。

Yahoo!Wi-Fiのメリット・デメリット。料金が安いだけで決めるのは危険。

まとめ

WiMAXはクレジットカードを持っていなければ契約できないプロバイダがほとんどで、口座振替が利用できる事業者は4つに限られています。

しかし、その中でもBIGLOBE WiMAXは高額な初期費用が必要なので、現実的なプロバイダは3社のみになります。

クレジットカードを持っていない状態でWiMAXを契約するときは、料金の支払い方法を口座振替にすることになります。

口座振替を支払い方法にするときは書類での手続きが必要になるので、WiMAXの利用を開始できるまで数週間の時間がかかります。

1日でも早くWiMAXを使いたい人は、UQスポットの店頭でUQ WiMAXを契約することをおすすめします。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-いろいろ比較
-, , ,

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.