いろいろ比較

WiMAXと光回線のキャッシュバックを徹底比較!本当にお得なのはどっち?

投稿日:

ネット回線の契約を考えていて、WiMAXと光回線のどちらを選べばいいか迷っている人は多いのではないでしょうか?

WiMAXと光回線には、あらゆる面で違いがあります。

これは契約特典のキャッシュバックにも表れています。

WiMAXと光回線は、どちらも窓口を賢く選ぶことでキャッシュバックを貰うことができます。

しかし、キャッシュバックの金額や特典を貰うための条件には違いがあるので、それぞれの特徴を知っておかなければいけません。

ここでは、WiMAXと光回線のキャッシュバック特典の違いについて解説します。

WiMAXと光回線のキャッシュバックキャンペーンを知りたい人は、参考にしてくださいね。

WiMAXと光回線は契約するとキャッシュバックを貰うことができる

 WiMAXや光回線は、契約する窓口を賢く選ぶことでキャッシュバックの特典を貰うことができます。

インターネットで調べてみると、 WiMAXと光回線のどちらもキャッシュバックキャンペーンを実施しているサイトが見つかります。

ただ、キャッシュバックを貰うならどのサイトを選んでもいいわけではありません。

プロバイダや窓口でキャッシュバックの金額が違う

 WiMAXと光回線は、窓口によってキャッシュバックの金額が違います。

 WiMAXや光回線を契約するときは、なるべくキャッシュバックの金額が高い窓口で申し込んだほうがいいでしょう。

窓口によっては条件が厳しいところがある

だからと言って、単にキャッシュバックの金額が高い窓口を選べばいいわけでもありません。

窓口によって、キャッシュバックを貰う条件に違いがあるからです。

極端にキャッシュバックの金額が高い窓口は、オプションの加入や他の契約者の紹介といった条件を設けていることがあります。

また、キャッシュバックが貰えるタイミングにも違いがあります。

 WiMAXや光回線を申し込む窓口を選ぶときは、厳しい条件がなくスムーズにキャッシュバックが貰えるところを探さなければいけません。

WiMAXでキャッシュバックが貰えるプロバイダ

 WiMAXが契約できるプロバイダには、とても多くの種類があります。

しかし、キャッシュバックが貰えるプロバイダは、2,018年2月時点では

  • GMOとくとくBB
  • DTI
  • 3WiMAX
  • BIGLOBE

この4つに限られています。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBはインターネット回線のプロバイダとして最大手の会社なので、高い信頼度があります。

キャッシュバック金額も高いことで定評があるので、最もお得な選択肢と言えるでしょう。

購入する端末や契約形式によってキャッシュバックの金額が変わりますが、最大で34,000円のキャッシュバックを貰うことができます。

GMOとくとくBB 契約形式別キャッシュバック金額

端末 契約形式 キャッシュバック
Speed Wi-Fi NEXT W05    2年契約 31,100円
2年契約クレードルセット 27,900円
3年契約 34,000円
3年契約クレードルセット 30,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX04    2年契約 無し
2年契約クレードルセット 無し
3年契約 34,000円
3年契約クレードルセット 30,000円
Speed Wi-Fi NEXT W04    2年契約 33,000円
2年契約クレードルセット 30,000円
3年契約 34,000円
3年契約クレードルセット 31,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX03    2年契約 31,100円
2年契約クレードルセット 27,900円
3年契約 無し
3年契約クレードルセット 無し
Speed Wi-Fi HOME L01s  2年契約 28,100円
3年契約 28,100円
Speed Wi-Fi HOME L01  2年契約 34,000円
3年契約 34,000円

しかし、このキャッシュバック特典は、契約してから11ヶ月目に申請手続きをしなければ受け取ることができません。

11ヶ月目が過ぎると特典が無効になってしまうので、注意が必要です。

DTI

DTIも固定回線のプロバイダとして有名な事業者の1つです。

DTIではどの端末を購入しても、30,000円のキャッシュバックを手に入れることができます。

しかし、DTIでもキャッシュバックを受け取るには、契約後の11ヶ月目に申請手続きをしなければいけません。

手続きをしないと特典が無効になるので、申請を忘れないように注意が必要です。

3WiMAX

3WiMAXでは、「auスマートバリューmine」の割引を適用すると30,000円のキャッシュバックを貰うことができます。

「auスマートバリューmine」とは、 WiMAXを利用するとauのスマホ代が安くなる割引です。

auのスマホを持っている人なら、3WiMAXは魅力的なプロバイダと言えるでしょう。

しかし、キャッシュバックを貰うには申請手続きが必要になり、受け取れるタイミングも契約してから13ヶ月以上後とかなり遅めです。

BIGLOBE

BIGLOBEは、固定回線のプロバイダとして老舗クラスの歴を持つ事業者です。

キャッシュバックの金額は、他のプロバイダより低くなっています。

しかし、BIGLOBEには利用料金を口座振替で支払えるというメリットがあります。

BIGLOBE キャッシュバック金額

契約形式 購入機種 キャッシュバック金額
クレジットカードでの支払い  Speed Wi-Fi NEXT WX03 23,000円
その他の機種 20,000円
口座振替での支払い 全機種 10,000円

キャッシュバックが貰えるプロバイダのほとんどは、クレジットカードでしか利用料金を支払うことができません。

クレジットカードを持っていない人にとっては、BIGLOBEは貴重なプロバイダと言えます。

キャッシュバックが貰える光回線サービス

光回線は代理店のキャンペーンサイトで申し込めば、キャッシュバックを貰うことができます。

しかし、光回線はWiMAXよりも窓口による条件の違いが激しくなっています。

光回線のサービスごとに、条件が良い窓口で申し込んだ場合のキャッシュバック金額を見てみましょう。

条件が厳しい窓口のパターンも併せて知っておきましょう。

auひかり

auひかりを優良代理店のNNコミュニケーションズで申し込めば、最大で50,000円のキャッシュバックを貰うことができます。

キャッシュバックの金額は住居タイプや契約するプロバイダによって変わりますが、お得度の水準はとても高いです。

キャッシュバックは、NNコミュニケーションズとプロバイダから別々で受け取る形になっています。

NNコミュニケーションズ キャッシュバック金額

契約プロバイダ 住居タイプ 代理店からのキャッシュバック プロバイダからのキャッシュバック 合計キャッシュバック金額
So-net  戸建て

ネット回線+ひかり電話:30,000円

ネット回線のみ:23,000円

20,000円

ネット回線+ひかり電話:50,000円

ネット回線のみ:43,000円

マンション

ネット回線+ひかり電話:40,000円

ネット回線のみ:33,000円

10,000円

ネット回線+ひかり電話:50,000円

ネット回線のみ:43,000円

BIGLOBE  戸建て

ネット回線+ひかり電話:29,000円

ネット回線のみ:22,000円

21,000円

ネット回線+ひかり電話:50,000円

ネット回線のみ:43,000円

マンション

ネット回線+ひかり電話:33,000円

ネット回線のみ:26,000円

17,000円

ネット回線+ひかり電話:50,000円

ネット回線のみ:43,000円

NNコミュニケーションからのキャッシュバックは、auひかりが開通して翌月末に振り込まれます。

面倒な受け取り手続きは必要ないので、申請を忘れる心配がありません。

ただ、プロバイダから受け取るキャッシュバックは、申請手続きが必要なので注意が必要です。

ネット回線とひかり電話を契約すれば、公式キャンペーンで工事費も実質無料になるので初期費用もほとんど掛かりません。

NNコミュニケーションズよりもキャッシュバックが高額な代理店もありますが、金額がやたらと高いところはオプションの加入や契約者の紹介などの条件があるのでおすすめできません。

ソフトバンク光

ソフトバンク光も代理店のキャンペーンサイトで申し込めば、キャッシュバックを貰うことができます。

ソフトバンク光を取り扱う代理店の中でも優良なのは、エヌズカンパニーやNEXTです。

これらの代理店で契約すれば、28,000円のキャッシュバックを貰うことができます。

面倒な受け取り手続きも必要ないので、低リスクで申し込むことができるでしょう。

キャッシュバックが貰えるとタイミングも、回線が開通してから2ヶ月後という速さです。

これよりもキャッシュバックの金額が高い代理店だと、特典の受け取り手続きが必要だったり、オプションの加入や契約者の紹介といった条件があります。

ソフトバンク光を申し込んで安全にキャッシュバックを貰うなら、28,000円程度が相場と言えるでしょう。

ソフトバンク光を利用するときは工事費がネックになりますが、他社からの乗り換えなら公式キャンペーンで実質無料になります。

ドコモ光

ドコモ光を契約してキャッシュバックが貰える代理店は、ほとんどないのが現状です。

あったとしてもキャッシュバックが5,000円〜10,000円程度なので、そこまでお得とは言えません。

また、キャッシュバックの受け取り手続きが必要になところも多く、オプション加入が条件のところも少なくありません。

光回線の中にも、このように契約特典が充実していないサービスもあります。

全ての光回線サービスがお得に契約できるわけではないことを知っておきましょう。

WiMAXと光回線のキャッシュバック金額を比較

 WiMAXと光回線のキャッシュバックキャンペーンを比較してみましょう。

どちらも窓口次第でお得度は高い

キャッシュバックの金額で比較すると、 WiMAXのほうがお得に契約できる窓口が多い印象を受けます。

しかし、光回線も契約するサービスや窓口次第では、 WiMAXと同じかそれ以上のキャッシュバックを貰うことができます。

 WiMAX・光回線 キャッシュバック比較表

項目  WiMAX    光回線  
GMOとくとくBB DTI 3WiMAX BIGLOBE auひかり ソフトバンク光 ドコモ光
キャッシュバック 最大34,000円 30,000円 30,000円

クレジットカードあり:最大23,000円

クレジットカード無し:10,000円

50,000円程が相場 28,000円が相場

5,000〜

10,000円程が相場

備考

キャッシュバックの受け取り手続きが必要。

特典が貰えるタイミングは約1年後。

   

優良代理店で契約すれば受け取りの手続きをする必要がない。

しかし、プロバイダからの特典は手続きが必要。 

優良代理店で契約すれば受け取り手続きをする必要がない。 有料オプションの加入といった条件があることが多い。 

しかし、WiMAXと光回線では、キャッシュバックを貰う方法に大きな違いがあります。

特典が貰えるタイミングと手続きの必要有無がポイント

WiMAXはどのプロバイダを選んでも、キャッシュバックが貰えるタイミングが契約してから1年後になってしまいます。

モバイルWi-Fiルーターにこだわる理由がなければ、キャッシュバックを目当てでWiMAXを契約することはおすすめできません。

また、キャッシュバックを受け取るために手続きが必要になるので、ある程度のリスクが付きまとってきます。

光回線にもキャッシュバックが貰えるタイミングが遅く、受け取り手続きが必要な窓口が存在しています。

しかし、光回線にはキャッシュバックが貰えるタイミングが早く受け取り手続きをする必要がない窓口もあります。

キャッシュバックの貰いやすさで比較すると、光回線サービスのほうが良いと言えるでしょう。

光回線は工事費というネックがありますが、auひかりのように公式キャンペーンで実質無料になるところもあります。

まとめ

WiMAXのキャッシュバック金額は、30,000円程度が相場となっています。

光回線は契約サービスや窓口によって違いはありますが、リスクが低いところで申し込めば同じほどのキャッシュバックを貰うことができます。

キャッシュバックの金額で比較すれば、WiMAXと光回線どちらも同じほどお得と言えるでしょう。

光回線には工事費が必要になるデメリットがありますが、中には公式キャンペーンで実質無料になるサービスもあります。

工事費が無料になれば、初期費用はWiMAXととほとんど変わらなくなります。

WiMAXはキャッシュバックが貰えるタイミングが遅いうえに、申請手続きが必要になります。

キャッシュバックの貰いやすさで考えて、光回線のほうが良いと言えるでしょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-いろいろ比較

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.