WiMAXコラム

WiMAXでhuluは安心して観れる?他の動画配信サービスとも比較

投稿日:

Huluはテレビなどのメディアでよく宣伝されているインターネット動画配信サービス。

話題の番組が目白押しで、933円で動画が見放題の人気のサービスです。

そんなHuluを外出先で観たいという人も多いのではないでしょうか?

その時に活用できるのがWiMAXです。

実際にスマホの容量だけだと厳しいの現実ですよね。

しかし、自宅のなどに引く光回線より速度が遅く速度制限のルールもあるWiMAXでは問題なくみられるか心配で、まだWiMAXと契約していないという方もいるのではないでしょうか?

ここでは、そんな方のために実際Huluでは

どの程度の通信速度やデータ通信量が必要か?

どれくらいの時間視聴可能なのか?

他の動画配信サービスと比較してどれくらい観れるのか?

などを解説しています。

そのうえで、WiMAXで最終的にHuluで問題なく視聴できるかの答えも紹介しているので、WiMAXでHuluを視聴しようと考えてる方の参考になれば幸いです。

Huluを視聴する際に必要な通信速度と消費するデータ通信量

モバイル通信のサービスで、動画配信サービスを利用するときに、一番気になるのはこの点ですよね。

速度が足りなかったり、大量のデータ通信量が消費されたりしたら、自宅の光回線などと比べて制限があるモバイル通信では利用できません。

Huluの公式サイトをみると、まず視聴するときに推奨している通信速度は以下の通りです。

利用する端末 推奨通信速度
スマートフォン・タブレット 下り3Mbps以上
パソコン・テレビ・ブルーレイプレーヤー・ゲーム機・メディアプレーヤー 下り6Mbps以上

端末によって差があるのは、端末ごとに視聴される画質の差を想定しているからです。

例えばスマートフォンやタブレットより、パソコンやテレビの方が画面は大きいので、その分高画質な動画を視聴すると想定され通信速度も速い必要があります。

ただ、パソコンやスマートフォン・タブレットでは、視聴するときの画質を選ぶことも可能なので、実際にはもう少し速度が遅くても問題ないかもしれません。

例えばパソコンを使っていて通信速度が遅い場合には、画質を落としてHuluの番組を見続けるというような方法もありますので。

次に同じく公式サイトによると、Huluの番組をみるときに消費されるデータ通信量は、通信状況や画質によって異なるものの1時間あたり250MB~1.8GBとのことです。

もちろん画質をあげればあげるほど、多くのデータ通信量が必要になるのであくまでも目安にはなりますが、これでおおよそ観れる動画の時間はわかったのではないでしょうか?

他の動画配信サービスで必要な推奨通信速度・データ通信量

参考までに、他の動画配信サービスではどのくらいの通信速度とデータ通信量が必要になるのか、Huluと比較してみましょう。

下記の表はそれぞれ公式サイトなどに掲載されたデータをもとにまとめています。

  推奨通信速度 データ通信量
Hulu スマートフォンやタブレット:3Mbps
PCやテレビ:6Mbps
1時間で250MB~1.8GB
Amazon Prime Video SD(標準画質):900Kbps
HD(高画質):3.5Mbps
標準画質:1時間で約0.27GB
高画質:1時間で約0.33GB
最高画質:1時間で約0.46GB
Netflix SD画質:3.0Mbps
HD画質:5.0Mbps
UHD画質:25Mbps
SD画質:1時間で0.7GB
HD画質:1時間で最大3GB
UHD画質:1時間で最大7GB
dTV 平均2Mbps(HD画質視聴の場合は平均4Mbps)
※dTVターミナル利用の場合
ふつう:約75MB
きれい:約120MB
すごくきれい:約380MB
HD:約760MB
(30分のストリーミング)

まず通信速度に関し、NetflixのUHD画質(4K画質)は例外ですが、どの配信サービスも10Mbpsは必要ありません

最大100Mbpsや最大1Gbps・2Gbpsのインターネット接続サービスが続々登場していますが、動画の視聴にはそれほどの通信速度は必要ないようですね。

WiMAXでHuluは視聴できるかの検証

Huluの動画をみるときに必要な通信速度やデータ通信量はわかりました。

それでは、WiMAXで問題なくHuluを視聴できるのでしょうか?

  • 通信速度に問題ないか
  • データ通信量が多過ぎて速度制限にかかることがないか

1つずつみていきましょう。

通信速度は問題ないか

Huluをみるときはスマホやタブレットでは3Mbps、テレビやPCなどでは6Mbpsの通信速度がほしいことは前に書いた通りです。

一方、WiMAXは電波状況が悪い環境でなければ数十Mbps程度の通信速度がでます。

実際わたし自身もWiMAXを利用していますが、以下の測定結果のように40Mbps・50Mbpsでることがほとんどです。

遅くなっても10Mbpsを下回ることはほぼありません。

こちらはすごく悪い状況でこの数値です。

電波状況が悪い場所の例

電波状況が悪い環境とは、窓が近くにない建物の奥まった場所や地下などです。

また建物の高層階でも電波環境が悪くなることはあります。

もし自分の環境でWiMAXの通信速度がどのくらい出るか不安な場合は、購入を考えているWiMAXのプロバイダに聞くか、もしくはしっかりとエリアを確認するようにしましょう。

エリア判定が「◯」なら問題ないですが、「△」以下の場合は一度WiMAXのレンタルで試したほうがいいですので。

結論:基本的に通信速度は問題ない

上記の値を見てもらうとわかりますが、基本的には通信速度に関してはWiMAXでも問題ないことがわかります。

それに以下のように他のユーザーの口コミをみてもそのくらい出るという声が多いです。

速度制限にひっかからず視聴できる時間

次は速度制限について。

WiMAXだけに限らず、モバイル通信でデータ通信量をたくさん消費する動画の視聴する際に気になるのはこの点ですよね。

WiMAXではえらぶプランや通信モードによって以下3つの速度制限があります。

利用プラン 速度の制限
通常プラン 1ヵ月で7GBのデータ通信量を消費すると、月末まで最大128Kbpsまで制限される
ギガ放題プラン 過去3日間で消費したデータ通信量の合計が10GBを超えた場合、その翌日の18時頃から翌々日の2時頃まで概ね1Mbpsに制限される
ハイスピードプラスエリアモード利用時 この通信モードで月間7GBのデータ通信量を消費すると、月末まで最大128Kbpsに制限される

簡単に説明すると

  • 通常プランは月間7GBまで利用できる通信プラン
  • ギガ放題プランは月間データ通信量無制限の通信プラン

です。

基本的にどのプロバイダもギガ放題プランの方が、料金が高く設定されているのがほとんどです。

例えば元祖プロバイダ「UQ WiMAX」では、通常プランは月額3,696円、ギガ放題プランは月額4,380円に設定されています。

ハイスピードエリアモードとは、WiMAXの契約でドコモやソフトバンクなどのスマートフォンでも利用されているLTE回線によるインターネット接続ができる通信モードです。

LTEとは?Wi-Fiとの大きな違いと利用する際の2つの注意点

スマホで利用するLTEは、Wi-Fiに接続しているかのようにウェブサイトや動画サイトを快適に見ることができるネット回線です。 LTEが普及したことで、自宅に固定回線を引かなくなった人は少なくありません ...

WiMAXの電波が届かない場所で自動的にLTE回線に切り替わってインターネット接続できるので、WiMAXの電波がないところでも使えるモードです。

ただ、ハイスピードプラスエリアモードで通信をすると1,005円/月の「LTEオプション料」が追加されるので、利用している方は半々みたいですが。

実際、私はWiMAXが十分入るので利用していません。

ただ、契約期間が3年のいわゆる「3年契約」をえらんだ場合は、LTEオプションは無料になるので、地方の方なのであまりWiMAXの電波が弱い方は、LTEも考えてもいいかもしれません。

それではそれぞれの速度制限のルールに関して、実際どのくらいHuluを視聴すれば速度制限にひっかかることになるかみていきましょう。

利用プラン 速度の制限
通常プラン ・最も低い画質(250MB/時)なら1ヵ月で約28時間
・最も高い画質(1.8GB/時)なら1ヵ月で約3.9時間
ギガ放題プラン ・最も低い画質(250MB/時)なら3日間で約40時間
・最も高い画質(1.8GB/時)なら3日間で約5.6時間
ハイスピードプラスエリアモード利用時 ・最も低い画質(250MB/時)なら1ヵ月で約28時間
・最も高い画質(1.8GB/時)なら1ヵ月で約3.9時間

いかがでしょうか?

Huluをどのくらいみるかは人によって違うので、これで足りるかはその人次第です。

ただ、高い画質で視聴したいときは、通常プランやハイスピードプラスエリアモード(最も高い画質だと1ヵ月約3.9時間)だと物足りなく感じる人が多いのではないでしょうか。

一方、ギガ放題プランであれば、最も高い画質でみても3日間で約5.6時間なら足りるという人も多いでしょう。

計算してみると、1日あたり約1.8時間(映画1本分くらい)みられることになります。動画をたくさんみたいならギガ放題プランがおすすめです。

いずれにしろ、自分のライフスタイルに照らし合わせてイメージしてみてください。

速度制限に引っかかるとhuluは見れる?

それでは、もしWiMAXの速度制限にひっかかってしまった状態でHuluはみられるでしょうか。

まず通常プランを利用している場合はやハイスピードプラスエリアモード利用時に速度制限にかかった場合、通信速度は最大128Kbpsになります。

一方、ギガ放題プランで速度制限に抵触したときは概ね1Mbpsです。

それに対して、上で書いたように、Huluの推奨通信速度は少なくとも3Mbpsですから、どのパターンでもHuluをみることはできません。

まったく再生できないか、仮に再生できても途中でとまってしまったり画像がやたらと粗かったりします。

なので、WiMAXでHuluをみたいときには速度制限にかからないように注意することが大切です。

ちなみにギガ放題プランでは、万が一速度制限にかかっても2時頃~18時頃は通信速度が遅くらないので、実質的にこの時間帯は「見放題」ともいえます。

朝から夕方遅くまでは学校や会社の行き帰りだけWiMAXを使って、夜は自宅の光回線を使うというようなライフスタイルであれば、さらにWiMAXを快適に利用できるでしょう。

WiMAXでhuluの映像が途切れたり止まったりしたときの対策

最後に速度制限などが関係なくhuluの映像の途切れたり、止まったりした時の対処法や確認をいくつか紹介します。

対処法や確認してほしいことは下記の5つです。

まずは通信速度を計測してみる

通信速度が原因なのか調べてみる必要があります。

慣れたやり方があればその方法で通信速度をはかってみて、きちんと推奨速度以上がでているか確認してみてください。

推奨速度の測り方を知らない方向けに簡単な方法を1つ紹介します。

それはGoogleの検索欄で「スピードテスト」と検索してみてください。

すると検索結果に「インターネット速度テスト」がたくさん表示されます。

あとはその中からどれでもいいので「速度テストを実行」をクリックするだけで、通信速度をはかることができます。

その他、以下サイトも速度測定におすすめです。

http://www.speedtest.net/

「Go」というボタンをおすだけで速度測定できます。

仮に上記で紹介した通信速度が出ていなかったら、以下にあげる方法を試してみてください。

逆に通信速度がでるようなら、端末やブラウザの不具合などが原因と考えられます。

端末・ブラウザを再起動したり、別のブラウザを使ってみたりして改善するかチェックしてください。

Wi-Fiルーターを窓際においてみる

WiMAXの電波は、障害物の影響が少ない窓際の方がつかみやすいです。

窓際にWi-Fiルーターをおいて、通信速度が改善するか試してみてください。

USBケーブルやLANケーブルで有線接続を試してみる

これはPCで視聴するときに試せる方法です。

Wi-Fiの電波が弱くて通信速度がでない場合があります。

そのときは、PCとWiMAXのWi-FiルーターをUSBケーブルやLANケーブルで接続して通信速度が改善するか試してみてください。

なおモバイルタイプのWi-Fiルーターの場合、LANケーブルで接続するためにはクレードルという機器が必要です。契約時などにクレードルを購入していないとLANケーブルは接続できません。

Huluの画質を落としてみる

画質を落とすことで必要な通信速度を下げることができます。

Huluの画質を落としきちんとみられるか試してみてください。

ハイスピードプラスエリアモードを使ってみる

ハイスピードプラスエリアモードを利用すれば、WiMAXではなくLTEでの通信となり通信速度が改善する可能性があります。

そのためこれも試す価値はあります。

ただし、上に書いたように3年契約でない場合(2年契約の場合)、ハイスピードプラスエリアモードを使うと1,005円/月の追加料金がかかります。

またハイスピードプラスエリアモードを使えるのは月間7GBまでです。

容量に気を付けながら使ってください。

まとめ

電波状況が悪くなければ、WiMAXでHuluをみるのに必要な通信速度は確保できます。

またギガ放題プラン・通常プラン・ハイスピードプラスエリアモードそれぞれで、速度制限にひっかかるまでHuluをみられるおおよその時間は上にまとめたとおりです。

このぐらいの時間で「足りる」のであれば、WiMAXでHuluをみられるといってよいでしょう。

たっぷりWiMAXでHuluをみたいのであれば、通常プランよりギガ放題プランがおすすめなので、お得なプロバイダから契約するようにしましょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAXコラム

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.