WiMAXルーター

WiMAX HOME 01のスペックや評判!価格がお得なプロパイダはどこ?

投稿日:

WiMAX HOME 01

自宅でインターネットを利用したいけど、光回線にするかWiMAXにするかで悩んでいませんか?

「自宅用の固定回線と言えば光回線でしょ」と思っている人も多くいると思いますが、実はそうでもないんです。

WiMAXは持ち運び用の端末というイメージが強いですが、最近では自宅用のホームルーターにも力を入れています。

WiMAXのホームルーターなら、

  • 届いたその日からインターネットが使える
  • 回線工事が不要
  • WiMAXならでは低価格な料金

という光回線よりも使いやすいメリットがあるのです。

そこで、この記事ではWiMAXのホームルーターでも特におすすめなWiMAX HOME 01について、メリットや特徴を紹介していきます!

WiMAXのホームルーターをすべて比較している記事も下記で紹介しているのでどれがいいのか気になる方は合わせてチェックしてみてください。

おすすめホームルーター比較!WiMAXは無制限で利用できるの本当?
おすすめホームルーター比較!WiMAXは無制限で利用できるの本当?

自宅だけでWi-Fiを利用する際に、今人気があるのが自宅のコンセントに刺すだけで利用できる「ホームルーター」。 持ち運び可能なポケットWi-Fiに比べて、工事が不要で接続台数や電波が安定するなどのメリ ...

まずは基本!WiMAX HOME 01のスペックについて

WiMAX HOME 01は、ホームルーターと呼ばれるWiMAXルーターのことで、自宅でWiMAXを利用するために使います。

WiMAXといえば、充電式でどこにでも持ち運びできるモバイルルーターを想像しますよね。でも、モバイルルーターは電波の強度が弱かったり、同時接続できる台数が少なかったりするなどのデメリットも……。

ホームルーターなら、そうしたデメリットを解決し、自宅で複数の端末を同時接続しても、快適にインターネットを楽しむことができますよ!

まずはWiMAX HOME 01のスペック表をみてみましょう。

製品名 WiMAX HOME 01
製造元
対応ネットワーク WiMAX 2+
  au 4G LTE
質量 約338g
同梱物 ACアダプタ
  つなぎかたガイド(保証書付)
  「らくらく QR スタート」用 QR コード(シール)
外形寸法(mm) 約70(W)×155(H)×100(D)mm
対応OS※1 WindowsR 10、WindowsR 8.1、WindowsR 7(SP1 以降)
  macOS 10.14/10.13/10.12/OS X 10.11/10.10/10.9/10.8/Mac OS X 10.7/10.6/10.5
有線LAN規格 1000BASE-T/100BASE-LANポート:2台
無線LAN規格 IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)、IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)
最大同時接続数 最大22台(LANポート:2台、2.4GHz:10台、5GHz:10台)
電源 電源はACアダプタのみバッテリー動作非対応
本体色 ホワイト

WiMAXというと最近ではファーウェイ製品が主流になりつつありますが、WiMAX HOME 01はNECプラットフォームズ製であることがわかります。まずこの時点で日本製という安心感がありますね。

そもそもWiMAX HOME 01とは?5つの特徴やメリット

そもそもWiMAX HOME 01とは

WiMAX HOME 01は、NEC製のホームルーターと呼ばれるWiMAXルーターのことで、自宅でWiMAXを利用するために使います。

WiMAXといえば、充電式でどこにでも持ち運びできるモバイルルーターを想像しますよね。でも、モバイルルーターは電波の強度が弱かったり、同時接続できる台数が少なかったりするなどのデメリットも……。

ホームルーターなら、そうしたデメリットを解決し、自宅で複数の端末を同時接続しても、快適にインターネットを楽しむことができます

さらにWiMAX HOME 01は、ホームルーターの中でも特に優れた点が5つほどあります。

  1. 高性能なワイドレンジアンテナ搭載
  2. WiMAXハイパワーで広範囲で使用できる
  3. スマートスピーカーなどIoT機器に対応
  4. スマホアプリでカンタン設定
  5. スタイリッシュでお洒落なデザイン

まずはWiMAX HOME 01ならではの特徴をひとつずつ紹介していきますね!

高性能なワイドレンジアンテナ搭載

WiMAX HOME 01には、特許出願中のワイドレンジアンテナが搭載されています。

ワイドレンジアンテナは、これまで基盤全体で3方向に飛ばしていた電波を、内部のアンテナ単体で3方向に飛ばす技術。

これにより、スマートフォンやノートパソコンなどの端末が家の中のどこにあっても、またどのような向きであっても安定した通信が可能になりました

モバイルバッテリーより通信が安定しているのはこのアンテナのおかげでもあります。

WiMAXハイパワーで広範囲で使用できる

WiMAXの電波は建物の壁など障害物に弱く、屋外での使用に比べるとどうしても速度が落ちてしまうという問題がありました。

これを解決したのがWiMAXハイパワー。

WiMAXハイパワーは、送信電波の出力を向上させる技術なのですが、この技術のおかげで、これまでのモバイルルーターと比べて通信速度が約70%アップしています。

モバイルバッテリーは持ち運びできるという最大のメリットはありますが、場所によっては通信速度が遅くなるというデメリットもありましたからね。

これで通信が遅くでイライラするということもないでしょう。

スマートスピーカーなどIoT機器に対応

WiMAX HOME 01の最大同時接続台数は22台。パソコンやスマートフォンをインターネットに接続させるだけでなく、今話題のスマートスピーカーやWi-Fi家電といったIoT機器もインターネットに繋げておくことができます

IoTとはInternet of Thingsの略で、”モノのインターネット”という意味です。

つまり、これまで単体で利用していたテレビ、照明、オーブンレンジや炊飯器といった調理器具。

エアコンなどをインターネットを通して操作したり使用状況を確認したりするようなことができるようになりました。

今後IoT機器はますます増えていくので、同時接続台数が少ないモバイルルーターだと全ての機器に対応できないなんてことも出てくるでしょう。

WiMAX HOME 01であれば、同時接続台数が多いだけでなく通信も安定しているため、安心で快適なIoTライフを楽しむことができます

スマホアプリでカンタン設定

WiMAX HOME 01は、スマートフォンの専用アプリから簡単に本体の設定を行うことができます

従来、WiMAX本体の設定をするためには、インターネットブラウザから機器本体に接続するという初心者にはあまり優しくないしくみが取られていました。

WiMAX HOME 01なら「NEC WiMAX 2+ Tool」という専用アプリを使って、

  • 機器の再起動
  • 通信モードの切り替え
  • 省電力モードの切り替え
  • 電波状況の変動をグラフで確認

といった各種設定を簡単に行うことができます。

電波状況がスマホですぐに確認できるのは嬉しいですよね。

スタイリッシュでお洒落なデザイン

一昔前のホームルーターは、サイズも大きめ。一目でアンテナとわかるものが付いているなど、お世辞にもお洒落とは言えないデザインでした。

WiMAX HOME 01は、NECの先端技術で世界最小クラスのアンテナを内部に設置。

これにより、本体サイズも大幅にサイズダウンし、コンパクトでスタイリッシュなデザインを実現しています

横幅7cm、縦15cmの大きさは500mlペットボトルとほぼ同じ。コンパクトなのに安定した高速通信ができるのは嬉しい限りですよね。

その他の便利機能

WiMAX HOME 01は上記で紹介した以外にも便利な機能が搭載されています。

Wi-Fi設定お引越し

本来、WiMAX端末の機種変更などした場合は、その都度端末固有のSSIDと暗号化キーでWi-Fi接続し直す必要がありました。

しかし、WiMAX HOME 01などのWi-Fi設定お引越し機能を搭載しているWiMAX端末で、なおかつ変更前の端末にWPS機能が搭載されている場合は、

SSIDと暗号化キーをそのまま新しい端末で引き継ぐことができます。

WIMAX端末を機種変更したからといって、PCやスマホ側の設定を変えなくていいのはとても便利ですよね。

電波インジケータ

電波インジケータは、スマートフォン専用アプリ「NEC WiMAX 2+ Tool」を使って、電波の強度を視覚的に確認する機能です。

電波インジケータは20秒前から現在までの電波レベルの変動をグラフで確認することができるので、どこの置き場所が最適か探すのに役立ちます。

【比較】WiMAX HOME 01と光回線との違いは?

WiMAX HOME 01と光回線を比較

WiMAXのホームルーターは自宅での据え置き型という共通点から、固定回線シェア率トップに君臨する光回線と比較されがちです。

光回線のメリット・デメリット。おすすめの光回線サービスを徹底比較!

インターネット回線の中で、最も通信速度が早い光回線。 光回線は以前と違い、あらゆる事業者がサービスを提供しています。 事業者の数が多くなると、どのサービスを契約すればいいのかわからないですよね。 現在 ...

そこで、ここからは、ホームルーターであるWiMAX HOME 01と光回線の何が違うのか、解説していきます。

WiMAX HOME 01が光回線よりも良い部分と悪い部分をピックアップして紹介しますね。

主に違うポイントは下記の4つです。

  • WiMAX HOME 01は回線工事不要
  • WiMAX HOME 01はコンセントに差すだけ使える
  • WiMAX HOME 01は届いたその日から使える
  • 光回線に比べると速度は遅い

メリット①:回線工事不要

光回線は最寄りの電柱から光ケーブルを宅内に引き込むため、壁に穴を空けるなどの工事が必要です。

インターネットが開通するまでの手順を少し見てみましょう。

  1. プロバイダに申し込み
  2. 工事日程の調整
  3. 工事の立ち合い
  4. 設定をして開通

申込から開通まで早ければ2週間、遅いと1か月近くかかることもあります。また、マンションやアパートの場合、あらかじめ管理人や家主の許可を得る必要があり、そもそも工事できない! なんてこともあるのです。

WiMAX HOME 01は、WiMAXの無線電波を受信してインターネットに接続させるため、壁に穴を空けるなどの工事は一切ありません

メリット②:コンセントに差すだけで使える

WiMAX HOME 01は、光回線のようにめんどくさくなくコンセントで差すだけ利用することが可能です

光回線は、電柱から引き込んだ光ケーブルをそのままパソコンなどに接続することができません。

なぜなら光ケーブルを通って送られてくるのは光信号であり、パソコンなどで使うためにはこれをデジタル信号に変換しなければいけないからです。

なので、光回線を使うためには、光回線終端装置という信号を変換するための機器を設置します。

さらに、複数台のパソコンを接続したり、電話回線を分岐したり、無線LANの電波を飛ばしたりするために、ブロードバンドルーターという機器も設置しなければなりません。

つまり光回線でインターネットをするためには、最低でも2つの機器を設置する必要があるのです。また、機器同士を接続させるために、多くのケーブル類も必要になります。

WiMAX HOME 01は、ホームルーターとして1台設置すればよく、また余計なケーブル類も必要ないのでコンセントに差すだけでインターネットを使うことができます

メリット③:届いたその日から使える

光回線は申し込みから開通まで2週間~1か月程度の時間が掛かることがほとんど

しかし、3~4月などいわゆる引っ越しシーズンは工事が混み合い、2か月以上待たされることも多いようです。

4月上旬の約束が6月に……。一度約束しているのに後から変えられてしまうというのは納得できないですよね。

こちらは、工事の規模などが理由みたいですね。この投稿が3/24であることを考えると約3か月かかってしまうことがわかります。

現地の状況によって延期になることはわかりますが、「嫌なら解約すればいい」という姿勢はありえないですよね。

WiMAX HOME 01なら現地調査はもちろん、回線工事も不要。そのため、届いたその日から自宅でインターネットが使えるようになります。

WiMAX HOME 01開通までの流れは下記で完了ですから。

  • Webで申し込み
  • 2日~1週間で端末が届く
  • コンセントを差し込み設定すれば開通!

WiMAX HOME 01を取り扱うWiMAXプロバイダの中には即日発送や店舗受取ができるところもあるため、最短当日からインターネットを使うことができますよ!

即日発送ですぐに利用できるWiMAXプロパイダ比較
即日発送ですぐに利用できるWiMAXプロパイダ比較!当日受取り可能?

WiMAXを今スグ使いたいけど、Web申込するか家電量販で契約するか迷っていませんか? 「家電量販店ならその日のうちに受け取れるんでしょ?」と考えているあなた。ちょっと待ってください! すぐに使えるか ...

デメリット①:光回線と比べると遅い

ここまでWiMAX HOME 01と光回線を比較してみましたが、唯一光回線より劣るところがあります。それは、通信速度の遅さ

2019年4月現在、光回線の通信速度は最大2Gbps。WiMAX HOME 01が最大440Mbpsなので約5倍違うことになります

回線 通信速度(下り)
WiMAX HOME 01 440Mbps
フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ 1Gbps
フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ(光配線方式) 1Gbps
NURO光 2Gbps

なお、光回線もWiMAXも、通信速度はあくでも”最大”であり、必ずこの速度がでるというわけではありません。

この方のようにWiMAXは80Mbps~120Mbpsくらいが実測値の平均です。

ちなみに、YouTubeの公式サイトによると、4K(最高画質)の推奨速度が20Mbpsなので、100Mbpsも出れば、サクサクと動画視聴できます。

WiMAX2+でYouTubeを見放題にする際の注意点とデータ量の目安

スマホでYouTubeを頻繁に見ていると、必ずと言っていいほど立ちはだかるものが「速度制限」です。 携帯電話キャリアのネット回線は利用できるデータ量に上限があり、動画を頻繁に見る人は速度制限に悩まされ ...

ですので、動画だけしかみない!という使い方ならWiMAX HOME 01でもそこまで気にする必要はないかもしれませんけどね。

【結論】WiMAX HOME 01と光回線どっちがいい?

では、WiMAX HOME 01と光回線どっちがいい?ということですが、

  • オンラインゲームのヘビーユーザー
  • 大容量ファイルの送受信を頻繁に行う
  • 1日に3GB以上利用する
  • WiMAXの電波が入らない

上記のような方はやはり高速通信が使える光回線がいいでしょう。

しかし、

  • YouTubeで動画を見る
  • ブログを書く
  • メールやインターネットの閲覧を楽しむ
  • 気軽にWi-Fiを利用したい

という一般的な使い方であればWiMAX HOME 01でも十分だと管理人は思います。

また、光回線は回線工事に時間がかかるだけでなく、月額5,000~6,000円(戸建て向けプラン)と料金も高めです。

人気があるWiMAXプロパイダのBroad WiMAX光回線のドコモ光の料金を比較してみました。

  Broad WiMAX ドコモ光(戸建て・タイプA)
事務手数3,000円 3,000円 3,000円
初期費用または工事費 0円 18,000円
月額料金(1~3か月目) 2,726円 5,200円
月額料金(4~24か月目) 3,411円
月額料金(25~36か月目) 4,011円
3年間総額 130,941円 208,200円

3年間の総支払額では圧倒的にWiMAXの方が安いのがわかりました。

ですので、通信速度の快適さだけでなく、開通までの時間や料金などトータルで自分にあった回線を選ぶようにしましょう。

【比較】WiMAX HOME 01とモバイルルーターとの違いは?

WiMAXといえば、モバイルルーターを想像する人も多いですよね。

そもそも無線の端末なので、いまいちホームルーターという立ち位置がよくわからないという方もいるのではないでしょうか。

そこで、WiMAX HOME 01とモバイルルーターの何が違うのか?

モバイルルーターの最新機種であるSpeed Wi-Fi NEXT W06と比較しながら解説していきます。

メリット①:同時接続台数が多い

WiMAX HOME 01とモバイルルーターは、まず同時に接続できる台数に違いがあります。

ルーター名 同時接続台数
WiMAX HOME 01 22台
Speed Wi-Fi NEXT W06 16台

W06はモバイルルーターでも最新機種で16台と多めですが、一世代前のモバイルルーターだと最大10台が普通です

自宅内で家族のスマートフォン、パソコンそしてスマートスピーカーやIT家電などを接続するなら、やはりホームルーターであるWiMAX HOME 01の方が安心感があるがあります。

メリット②:接続範囲が広い

WiMAX HOME 01は家中どこにいても安定した通信を可能にするワイドレンジアンテナ(特許出願中)を搭載しています。

また、WiMAXの電波を向上させるためのWiMAXハイパワーにも対応。

モバイルルーターであるW06はそもそも屋外で使うことを想定しているため、ワイドレンジアンテナやWiMAXハイパワーには対応していません。

外でしか使わないのであればW06でもいいかもしれませんが、自宅用として利用するのであれば、モバイルルーターのW06は少し厳しいかもしれないです。

デメリット①:外出先では使えない

当たり前のことですが、WiMAX HOME 01はホームルーターなので、外出先など屋外での利用は適していません

コンセントがある場所なら持ち運んで使うこともできなくはないですが、やはりそこはモバイルルーターに軍配が上がります。

【結論】WiMAX HOME 01とモバイルルーターはどっちがいい?

比較してわかったことは、モバイルルーターは外出用、ホームルーターは自宅用としっかりと切り分けて考えることが大切だということ

外出先でしかインターネットを使わないならモバイルルーター、

WiMAX W06の口コミ評判をぶった斬り!おすすめできる本当に理由

WiMAXの契約しようと思っているけど機種が多くてわからない 自分の利用用途に対してぴったりな機種を選びたい など、WiMAXの端末ルーターに関してこのようなお悩みを抱えている人も多いです。 そんな端 ...

自宅でしかインターネットを使わないならホームルーターという選択肢になると思います。

料金面でいえば2台契約しても光回線とほぼ同じなので、外出先でも自宅でも使う場合は2台持ちという選択肢もありかもしれませんね。

WiMAX2+を2回線活用すると便利?2台持ちをするメリットとデメリット

WiMAX2+は「ギガ放題プラン」を契約することで、ネットが利用できる量が無制限になります。 しかし、現在も一定の条件を満たしてしまうと速度制限がかけられてしまいます。 そんな中、WiMAX2+を2回 ...

【比較】WiMAX HOME 01と他のホームルーターとの違いは?

WiMAX HOME 01と他のホームルーター比較

WiMAXのホームルーターは、WiMAX HOME 01以外にも、

  • Speed Wi-Fi HOME L01s
  • Speed Wi-Fi HOME L02

上記の人気のホームルーターがあります。

それぞれWiMAX HOME 01と何が違うのか、ここで比較していきますね。

Speed Wi-Fi HOME L01sの特徴

Speed Wi-Fi HOME L01sは、ファーウェイ製のホームルーターです。

結論から言ってしまうと、L01sはWiMAX HOME 01と比べてあまり特徴的な機能はありません

製品名 Speed Wi-Fi HOME L01/L01s
製造元 HUAWEI
対応ネットワーク WiMAX 2+
  au 4G LTE※2
質量 L01 約493g / L01s 約450g
同梱物 ACアダプタ
  Ethernetケーブル(試供品)
  取扱説明書
  保証書
外形寸法(mm) 約H180×W93×D93mm
UIMカードバージョン※3 L01 Micro ICカード / L01s Nano ICカード
対応OS※4 Windows® 10、8.1、7
  Mac OS X v10.14、v10.13、v10.12、v10.11、v10.10、v10.9、v10.8、v10.7、v10.6、v10.5
有線LAN規格 Ethernet 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T
無線LAN規格 IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、11n/g/b(2.4GHz帯) ※2.4GHz/5GHzは同時利用可能
最大同時接続数 計42台(LANポート×2台、Wi-Fi SSID×2×20台)
電源 電源はACアダプタのみ
  バッテリー動作非対応
本体色 ホワイト

L01sのポイントとしては、

  • 同時接続台数が42台
  • デザイン性が若干上?

くらいです。

まず、同時接続台数については、WiMAX HOME 01が最大22台なのに対し、L01Sは42台。約2倍も違うわけですが、ハッキリ言って20台以上を個人宅で接続することって滅多にないですよね。

続いて、デザイン性ですが、WiMAX HOME 01は上から見るとやや楕円形になっており、手前から奥に向かって長くなっています。一方、L01sは完全な円。

デザイン性はL01sの方が高い気がしますが、大きさでいえばWiMAX HOME 01の方がふた回りほどコンパクトです

いずれにしてもL01sがWiMAX HOME 01より上回っていると思われるポイントはこれしかありませんでした。

むしろWiMAX HOME 01の方がワイドレンジアンテナやWiMAXハイパワーに対応しているなど、機能面では1歩も2歩も先をいっている印象です。

WiMAXの自宅専用ルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」のスペックまとめ。

WiMAXのWi-Fiルーターは持ち運び型というイメージがありますが、自宅専用の端末も販売されています。 Speed Wi-Fi HOME L01sは、数少ない自宅専用のWi-Fiルーターです。 Sp ...

Speed Wi-Fi HOME L02の特徴

同じくファーウェイ製のSpeed Wi-Fi HOME L02ですが、こちらはL01sの後継機種になります。

製品名 Speed Wi-Fi HOME L02
製造元 HUAWEI
対応ネットワーク WiMAX 2+
  au 4G LTE※1
最大通信速度※2 WAN側:下り最大1,237Mbps※3/上り最大75Mbps※4
  LAN側:下り最大1,000Mbps※3/上り最大75Mbps※4
質量 約436g
同梱物 ACアダプタ
  Ethernetケーブル(試供品)
  取扱説明書
  保証書
外形寸法(mm) 約93(W)×178(H)×93(D)mm
UIMカードバージョン※5 Nano IC
対応OS※6 Windows(R) 7/8.1/10
  Mac OS X v10.9/v10.10/v10.11/v10.12/v10.13/v10.14
有線LAN規格 10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T(ギガビット対応)/2ポート
無線LAN規格 IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)、IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)
最大同時接続数 最大約40台※7(2.4GHz:20台、5GHz:20台)
電源 電源はACアダプタのみバッテリー動作非対応
本体色 ホワイト

L02のポイントは下記の3つ。

  • 同時接続台数が42台
  • 4本の高感度アンテナ搭載
  • ギガスピードに対応

接続台数はL01sと同じ。また、4本の高感度アンテナというのは、WiMAX HOME 01でいうところのワイドレンジアンテナとほぼ同じと考えて問題ありません。

一番注目すべきはやはりギガスピードに対応しているところでしょう。WiMAX HOME 01が、最大速度440Mbpsなのに対し、L02はなんと最大速度1Gbps

光回線に匹敵するレベルの速さですが、実は2つほど注意点があります。

注意点その①:1Gbpsには条件があること

1つ目は、「ハイスピードプラスエリアモードでの利用かつLANケーブル接続時」という条件があること。

ハイスピードエリアなどの通信モードに関しては下記の記事でも詳しく解説しておりますが、

ハイスピードプラスエリアモードとは、UQコミュニケーションズが提供しているWiMAX 2+の回線だけでなく、KDDIが提供しているau 4G LTEの回線も使えるようにするモードです。

au 4G LTEの回線はWiMAX2+の回線に比べると使える範囲が広域なのですが、このモードに切り替え、一瞬でもau 4G LTEの回線を利用すると追加料金(1,005円)が発生してしまいます。

さらにハイスピードプラスエリアモードは月間7GBという契約容量があり、これを超過して利用すると、当月末までの通信速度が最大128kbpsというとんでもなく遅い速度に

ですので、ギガスピード対応だからといって、光回線のように使い放題というわけではないのです。その上、LANケーブルの接続も必要となると、何のためのギガスピードなのかちょっと疑問ですよね。

注意点その①:エリアが限られている

2つ目は、「東京都、埼玉県、愛知県、大阪府の一部エリア」という対応エリアの制限があること。

せっかくL02がギガスピードに対応していても、そもそもこのエリアの中で使わないと最大速度1Gbpsで通信することができないんです!

これから対応範囲も順次拡大されていくようですが、現時点ではこのエリアに住んでいない人はL02にするメリットはほとんどないかもしれません。

また、対応エリアに住んでいたとしても、月間7GBの容量超過を気にしながら使っていく必要があります。

【結論】WiMAX HOME 01と他のホームルーターはどっちがいい?

  • 会社を経営しているなどで同時接続する端末がたくさんあるなら⇒L01sかL02。
  • ギガスピードに魅力を感じる人でなおかつ対応エリアに住んでいる⇒L02

このように決めるのがいいかと。

ただ、反対に言えば、L01sやL02のメリットはそこしかないとも言えます。

ギガスピードにこだわりがなく、また同時接続する台数が多いわけでもない。

そういう人はコンパクト性や機能面からいっても、WiMAX HOME 01を選択する方ことをおすすめします。

そのほかの詳しい比較は下記の記事でも詳しく解説しております。

おすすめホームルーター比較!WiMAXは無制限で利用できるの本当?
おすすめホームルーター比較!WiMAXは無制限で利用できるの本当?

自宅だけでWi-Fiを利用する際に、今人気があるのが自宅のコンセントに刺すだけで利用できる「ホームルーター」。 持ち運び可能なポケットWi-Fiに比べて、工事が不要で接続台数や電波が安定するなどのメリ ...

WiMAX HOME 01の設定方法は?画像つきで紹介!

WiMAX HOME 01が自宅に届いてからインターネットを使うためには、設定が必要です。

というものの、光回線などと違って複数のケーブルを接続する面倒な作業は必要ありません。次のようなステップで簡単に設定を行うことができます。

  1. SIMカードを差し込む
  2. コンセントに差す
  3.  PCやスマホで接続する

① SIMカードを差し込む

まず、WiMAX HOME 01の背面にあるSIMカバーを外します。くぼみになっているところに爪を引っかけて、手前に開けるイメージです。

SIMカバーが開いたら、SIMカードをカチッと音がするまで差し込みます。

この時、向きを間違えないよう金属面を右、切り欠き部分が下に来るようにしてください。

向きを間違ったまま差し込むとSIMカード破損の原因になってしまいます。

② コンセントに差す

SIMカバーを閉じたら、本体側にDCプラグを、コンセント側に電源プラグを接続します。

WiMAX HOME 01は電源ボタンがないため、コンセントに接続するだけで電源をいれることが可能です。

電源が入ると、Statusランプがオレンジ色に点灯し、約15秒後に点滅し、同じタイミングでModeランプが緑色に点灯します。

Modeランプより上にある4つのランプは電波ランプで、正常に電波を受信していれば電波の強度に応じて1~4のランプが緑色に点灯するので確認するよにしてください。

 

③ PCやスマホで接続する

WiMAX HOME 01が起動したら、あとはPCやスマホでWi-Fi接続するだけです。接続用のSSIDと暗号化キーは本体の底面に書かれています。

WiMAX HOME 01を使うならここ!おすすめのWiMAXプロバイダを価格比較!

WiMAX HOME 01におすすめのWiMAXプロパイダ価格比較

なるべく料金を抑えてWiMAX HOME 01を使いたいというのであれば、WiMAXのプロバイダ選びが重要です

そこで、WiMAX HOME 01に対応しているWiMAXプロバイダを「月額料金」「キャッシュバック」「支払総額」などから比較してみました!

  GMOとくとくBB WiMAX So-net WiMAX @nifty WiMAX Broad WiMAX
事務手数料 3,000円
1~3か月目 3,609円 3,620円(初月無料) 3,670円(@nifty基本料金含む) 2,726円
4~24か月目 4,263円 4,350円(@nifty基本料金含む) 3,411円
25~36か月目 4,011円
キャッシュバック -30,300円 なし -30,000円 なし
3年間総額料金 124,306円 129,700円 120,890円 130,941円
実質月額料金 約3,452円 約3,602円 約3,441円 約3,637円

単純に料金面だけでみると、WiMAX HOME 01を取り扱うプロバイダの中では@nifty WiMAXが実質最安値でした。

また、GMOとくとくBBは毎月のキャッシュバック額が変わるので、契約する月によっては@nifty WiMAXよりも安く契約できる可能性はあります。

しかし、これはあくまでもキャッシュバックされる金額を含めて計算したもの。

実際に月々の支払が安いのはSo-net WiMAXBroad WiMAXということになります。

ですので、まとめるとWiMAX HOME 01を契約するなら下記のように決めるのがいいかと。

  • 支払総額を安くしたい⇒GMOとくとくBB  WiMAXか@nifty WiMAX
  • 月額料金を安くしたい⇒So-net WiMAXかBroad WiMAX

以下に簡単ですが、それぞれのWiMAXプロパイダの特徴をまとめたのでそちらも参考にしてみてください。

GMOとくとくBB WiMAXの特徴

GMOとくとくBB WiMAXは、GMOが提供するWiMAXプロバイダです。

特徴としては、

  • 30,300円のキャッシュバック
  • 申し込んだ日に発送
  • 20日以内ならキャンセル可能

などです。

30,300円のキャッシュバックは業界の中でもトップクラス。しかも、その分月額料金が高いということもなく、3年契約の場合、月額は実質3,400円程度とかなり低めです。

また、通常であれば契約期間内の解約は高額な違約金が発生してしまいますが、利用後に満足できないということであればGMOとくとくBBが違約金を全額負担してキャンセルすることができます

GMOとくとくBB WiMAXの詳しい口コミや特徴などは下記の記事も合わせてチェックしてみてください。

GMOとくとくBB WiMAX2+の評判口コミは?最新のキャッシュバックまとめ。
GMOとくとくBB WiMAX2+の評判口コミは?最新のキャッシュバックまとめ。

モバイルWi-Fiルーターで有名なWiMAXは、契約するプロバイダによって特典や月額料金が左右されます。 どうせ契約するなら、一番お得に契約できるプロバイダを選びたいですよね? しかし、特典が魅力で契 ...

So-net WiMAXの特徴

So-net WiMAXは、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供するWiMAXプロバイダです。

特徴としては下記の2つ。

  • 2年10か月目以降の機種変が0円
  • 安心のセキュリティオプション

通常、契約期間中に機種変更をしようとした場合、端末の実費を支払わなければなりません。

しかし、So-netの場合は契約してから2年10か月目以降の機種変が0円です。タイミングとしてもちょうど変え時で機種変更代金が無料になるのは嬉しいですよね。

さらに、セキュリティソフトとして有名なカスペルスキーが最大12カ月無料。13か月目以降も月額500円で使うことができます。

So-net WiMAXの詳しい口コミや特徴などは下記の記事も合わせてチェックしてみてください。

So-net WiMAXの評判口コミの真相!キャンペーンは本当にお得?
So-net WiMAXの評判口コミの真相!キャンペーンは本当にお得?

いろいろなサイトで「So-netのWiMAXは最高!ひゃっほーい!」なんて紹介しているところがありますが、 実際に本当に契約してもいいプロパイダなのか気になりますよね。 契約したらあまり良くなかった ...

@nifty WiMAXの特徴

@nifty WiMAXはニフティが提供するWiMAXプロバイダです。

特徴は下記の2つ。

  • キャッシュバックか割引を選べる
  • 優待サービスを受けられる

他のWiMAXプロバイダはキャッシュバックか割引どちらか一方しか提供していないことが多いのですが、@nifty WiMAXはどちらを受けるかユーザーが選択することができます

キャッシュバックであれば30,000円、割引であれば700円×36か月間の割引。キャッシュバックがいいと思う人、割引がいいと思う人、どちらにも対応しているのは素晴らしいですね。

それと@nifty独自オプションとして、「@nifty優待サービス」があります。

これは、月額500円(最大2か月無料)を支払えば、カラオケや映画、レンタカー、レジャー施設、宿泊施設、レストランなどを優待価格で利用することができるというもの。

福利厚生サービスとして有名なベネフィットステーションと提携しているため、カテゴリの豊富さは文句のつけようがありません。

@nifty WiMAXの詳しい口コミや特徴などは下記の記事も合わせてチェックしてみてください。

@nifty WiMAXの評判が悪いは嘘?メリット・デメリットから徹底検証!

WiMAXのプロバイダの一つ「@nifty」は、固定インターネットプロバイダと格安SIMサービスも行っており、多くの人に知られています。 知名度のあるプロバイダということで、WiMAXのプロバイダを「 ...

Broad WiMAXの特徴

Broad WiMAXは、リンクライフが提供しているWiMAXプロバイダです。

特徴は下記の2つ。

  • 実際に支払う月額料金が安い
  • 他社の違約金を負担してくれる

Broad WiMAXはキャッシュバックがない代わりに、1~3か月目は約2,700円、24か月目までは約3,400円の月額料金で、月々の負担が少なく済みます。

また、現在他社で契約している場合、乗り換えのために発生する他社の違約金を全額負担(19,000円まで)してくれるという独自サービスも展開

とりあえずお金をかけずにWiMAXを始めてみたいという人にはおすすめのWiMAXプロバイダです。

Broad WiMAXの詳しい口コミや特徴などは下記の記事も合わせてチェックしてみてください。

Broad WiMAXの評判口コミは悪い?キャンペーンや料金プランを徹底解説!
Broad WiMAXの評判口コミは悪い?キャンペーンや料金プランを徹底解説!

Broad WiMAXは乗り換えの際に違約金を負担したり、初期費用の18,857円が割引になる特典など独自のキャンペーンを行っているWiMAXプロパイダです。 知名度や人気もありこれから契約を考えてい ...

UQ WiMAXはお得ではないの?

WiMAXの本家であるUQ WiMAXがありますが、当サイトではUQ WiMAXで契約するのおすすめしておりません。

理由は、他のWiMAXプロバイダと比べ、下記のデメリットがあるからです。

  • 料金が高い
  • キャッシュバックが少ない
  • 特徴的なサービスがない

UQ WiMAXは、上記のプロバイダに回線を提供し、そのプロバイダから回線使用料をもらっている親玉のようなものです。

そのため、料金を大幅に値下げしたり、高額なキャッシュバックをしたりすることは基本的にありません

また、WiMAXの各プロバイダは競合に負けないよう、日々新サービスの開発に力を注いでいます。中には、他社からの乗り換えで契約解除料を全部負担してくれるところもあります。

そのような理由からWIMAX HOME 01を契約するのであれば、UQ WiMAXではなく、上記で紹介したWiMAXプロバイダで契約した方が絶対にお得ですよ!

WiMAX HOME 01の口コミや評判は?本当に良い?

次にここではWIMAX HOME 01を実際に使用している方々の口コミや意見を集めてみました!

1日中電池を気にせず、高速通信を使えることが可能になったのがWiMAX HOME 01のいいところだと考えています。
WiMAX HOME 01は、コンセントに差しておけば、家族全員が思い思いの動画を見たり、インターネットを見ていても遅くならずに使用ができます。
過去の機種では、部屋の一定箇所で電波が悪かったり、大容量の通信をしている人が居ると、皆の通信がつながりにくかったりするデメリットがあったのでだいぶ進化したと思いました。20代女性の口コミ
家の中でないと使用できない点は悪いな感じました。また外出先での使用も必要にならポケットwifiの契約の方が良いかなと。ただ、引っ越しの際に工事なしで直ぐに利用可能なので、転勤や近い将来に引っ越しを予定している学生にもお勧めできますよ。30代男性の口コミ
]WIMAX HOME 01は、回線工事がいらないので、工事の日時設定をしないでよく、コンセントにつなげばすぐにネットを使えるので、とても楽で便利です。また、通信速度もとても速いので、ネットが遅いというストレスがありません。また、とてもコンパクトなので置く場所にも困りませんし、デザインもシンプルなのでどこにでもおけるのが気に入っています。20代女性の口コミ
モバイル端末の機能は無いので家の外で使用することはできません。また大量のデータ通信をするヘビーユーザーの場合は、速度制限に引っかかってしまう可能性があるのはちょっとデメリットかもしれません。40代男性の口コミ
我が家でWiMAX HOME 01を使っておりますが、特に不便を感じることなく使い続けています。たくさんのパソコンやスマホをインターネットに接続できる部分がよかったのでこちらを購入しました。たまに回線速度が遅いかなと感じることがありますが、ストレスなく使わせて頂いております。またアプリで色々と設定や通信状況などを確認することができるのでそこが意外と便利な部分でした。30代女性の口コミ
Wifiのネット環境が自宅マンションで必要だったので、固定回線ではなく工事不要のWimaxホーム01を導入することにしました。このルーターを購入したらコンセントに繋ぐだけですぐに使えるようになるので不要な工事費用も必要ないのがすごく経済的です。スピードも十分満足できる速度が出ており、動画鑑賞からゲームまで全てにおいて日々快適に使用することができています。40代女性の口コミ

WiMAX HOME 01のデメリットは?注意したい3つのポイント

WiMAX HOME 01のデメリット

最後に、多くはないですがWiMAX HOME 01のデメリットも紹介しておきますね。

デメリットは下記の3つです。

  • 本体で設定できない
  • LANケーブルが付属していない
  • ACアダプタが必要

本体で設定できない

WiMAX HOME 01の特徴として、スマホアプリを使って簡単に本体の設定ができるのですが、これは裏を返せば本体のボタン等では設定ができないということです。

モバイルルーターであれば液晶画面でタッチしたり、物理的なボタンを押したりして本体の設定を変更することができますが、WiMAX HOME 01だとこれができません。

例えば、端末の再起動や通信モードの変更などは、いちいちスマホアプリを立ち上げなければならず、スマートフォンの充電がない場合などは設定の変更ができないことになります。

もっとも、WiMAX HOME 01は自宅据え置き型のルーターであるため、頻繁に再起動したり、通信モードを切り替えたりすることはそう多くないですけどね。

なにかスマホにトラブルがありアプリが利用できない時は困るのでデメリットとしました。

LANケーブルが付属していない

WiMAX HOME 01は2台分のLANポートが付帯しているので、LANケーブルを通じてパソコンなどに接続することができます。

無線Wi-Fiに対応していないデスクトップパソコンや、他の電波などによって干渉してしまう環境下にパソコンがある場合などは、LANケーブルが使えるメリットは大きいです。

しかし、WiMAX HOME 01に付属するのは本体の他、ACアダプタと設定マニュアルのみ。

購入と同時にLAN接続したい場合は、別途家電量販店などでLANケーブルを購入しておかなければなりません

ACアダプタが必要

WiMAX HOME 01はホームルーターなので、外出先などへの持ち運びを想定していません。そのため、使用するためにはACアダプタでコンセントに接続する必要があります

例えば、モバイルルーターのように充電して使うというようなことはできないので、持ち運びを考えている人にとっては完全にデメリットですよね。

まー、そもそも持ち運びするならWiMAX HOME 01は選択外ってことになりますが。

【Q&A】WiMAX HOME 01に関する疑問に答えます!

最後にWiMAX HOME 01に関する疑問をまとめてみました!

気になる項目があればチェックして参考にしていただければなと思います。

WiMAX HOME 01は単体で購入できるの?

WiMAX HOME 01に限らず、WiMAXの端末というのは単体で購入することができません。必ず、WiMAXプロバイダとセットで契約する必要があります

新品というこだわりがなければヤフオクやメルカリといったサイトで端末だけ購入して格安SIMを別に契約するということも可能です。

しかし、本体の保証がなかったり、動作不良品が売られていたりすることもあるため、あまりメリットがある方法ではありません。

WiMAX HOME 01をアップデートするには?

WiMAX HOME 01ではファームウエアのアップデートが結構あります。

やり方としてはまず、新しいファームウエアがあるか書くにしてください。

新しいファームウエアがあればUpdateランプというところがオレンジ色に点灯しています。

オレンジ色の点灯が確認できたたら、上部ににあるUpdateというボタンを5秒間長押し。

Updateボタンがオレンジ色に点滅したら一旦離します。

先ほどの正面にオレンジ色に点灯していたランプが緑色なり、再起動してUpdateランプが点灯していなければアップデート完了です。

詳しくはこちらの説明書でも解説してあるのでファームウエアのアップデート方法を詳しく知りたい方はチェックしてみてください。

WiMAX HOME 01をまとめると…

WiMAX HOME 01をまとめると、下記の3つです。

  • WiMAX HOME 01は自宅利用に最適なホームルーター
  • 光回線に負けているのは通信速度の速さだけ
  • ホームルーターの中でも総合的におすすめの機種

WiMAXというと、どうしてもモバイルルーターのイメージがありますが、調べてみるとホームルーターもここまで進化していることがよくわかりました。

光回線に比べればまだまだ速度が劣っていますが、料金面やさまざまな条件などを照らし合わせると、自宅用インターネットの選択肢として十分アリだと思いますよ!

 

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAXルーター
-

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.