他の通信と比較

WiMAXは固定回線と比較してお得?通信速度や料金を徹底的に比較!

投稿日:

持ち運びができ、場所を選ばずにネットが使えることが魅力のWiMAX。

ですが、WiMAXか自宅に固定回線を引くか迷っている人は多いのではないでしょうか?

どちらも通信速度が速く、快適にネットが使えるサービスであることはわかりますが、細かいサービス内容はわからないですよね?

WiMAXと固定回線にはそれぞれメリットとデメリットがあり、人によってどちらを選んだほうが良いのかが変わります。

そこで、ここではWiMAXと固定回線のサービスを比較して詳しく解説します。

ネットサービス選びで悩んでいる人は、是非参考にしてくださいね。

wimaxを始める前に

WiMAXはモバイルWi-Fiルーターを購入すればネットが利用できるサービスなので、気軽に契約しようと思えるでしょう。

しかし契約する前に、WiMAXが自分に合ったサービスなのかよく考えて決めることが大切です。

自分のライフスタイルに合わせた回線選びをしましょう。

インターネット環境を導入する際、自分のライフスタイルを見直すことが必要です。

普段、インターネットでどのようなことで使っているのか考えてみましょう。

特にインターネットを使う場所がどこなのかが、WiMAXを契約する際は重要なポイントになります。

また動画視聴やオンラインゲームか多いかどうかも振り返ってみましょう。

インターネットを使用するための主な選択肢

インターネット環境を導入するサービスの選択肢は固定回線かモバイルWi-Fiルーターの2通りです。

それぞれ特徴的なメリットとデメリットがあります。

固定の光回線

自宅のインターネット環境として代表的なものは、光ファイバーを利用した固定回線です。

受信速度は最大1Gbpsと非常に高速なので、動画視聴やオンラインゲームもストレスなく利用できるでしょう。

さらにネットは使い放題なので、いくらネット通信をしても速度は遅くなりません。

しかし、自宅に回線を直接引く形なので、自宅以外では利用できないことが欠点です。

また、契約すればすぐに使えるわけではなく、戸建てやマンション関係なく導入に工事が必要なため工事費用が必要です。

WiMAXのモバイル回線(ルーター)

光回線の他にインターネット環境を導入するもう一つの方法が、モバイルWi-Fiルータです。

WiMAXはモバイルWi-Fiルーターを提供する代表的な事業者です。

WiMAXは持ち運びができるモバイルWi-Fiルーターを使うので、場所を選ばずにどこでもネットが使えること特徴です。

持ち運び型でありながら、受信速度は最大440Mbpsと高速です。

さらに導入工事が必要ないため、高額な初期費用が発生しない点もメリットと言えるでしょう。

以前のWiMAXは月に利用できるデータ容量が7GBの上限がありました。

しかし、現在はデータ容量に制限がないプランが提供されたので、ネットが使い放題になっています。

ただ、3日間に10GBのデータ容量を消費すると、翌日の18時~26時の間は速度制限が掛けられます。

WiMAXのメリット・デメリット。利用している人の口コミ。

  どこでもWi-Fi接続ができることが、メリットであり特徴のモバイルWi-Fiルーター。 とても便利な機器ですが、以前までは月間で使えるデータ容量が7GBまでと制限がありました。 しかし今 ...

ymobile!のモバイル回線(ルーター)

モバイルWi-Fiルーターを提供する事業者はWiMAXだけではなく、SoftBankのグループ会社のY!mobileもサービスを提供しています。

特徴はWiMAXとほとんど同じですが、提供する通信網が異なるため利用できるエリアが違います。

受信速度は最大612Mbpsと謳っていますが、この速度が利用できるエリアは限られています。

ルーターの基礎知識。ポケットWiMAXルーターのメリット・デメリット。

多くの人がインターネットを使わない日はないのが今の世の中です。 しかし、インターネットにつながるのが当たり前になっているので、なにげなく使っているインターネット関連の用語で、正確な言葉の意味がわからな ...

検討すべきポイント

光回線かWiMAXのどちらかを選ぶうえで大切なのは、先ほども説明したように自分のライフスタイルを振り返ることです。

どこで使うか?

まず、インターネットはどこで使うことが多いのかを振り返ってみましょう。

自宅でのネット通信が圧倒的に多い人なら、光回線のサービスを選んだほうが良いでしょう。

自宅よりも外出先での利用が多い、もしくはどちらも多いという人は持ち運びができるWiMAXが便利です。

利用量によっては光回線とWiMAXのどちらも契約するという選択肢もあります。

どれくらい使うか?

次に振り返ってほしいことは、普段インターネットでデータ容量をどれぐらい使っているかです。

普段からスマホやタブレットでYoutubeなどの動画視聴が多い、もしくはオンラインゲームをよくする人はネット環境が必須です。

動画視聴をあまりしない人は消費するデータ容量が少ないので、ネット環境が必要ないと思うのではないでしょうか?

しかし、iPhoneを利用している場合、iOSのアップデータはWi-Fiが必要なのでネット環境はあったほうが良いでしょう。

AndroidスマホはWi-FiがなくてもOSのアップデートができますが、多くのデータ容量を消費するのでWi-Fiがあったほうが無難です。

固定回線VSモバイルルーター

固定回線とモバイルWi-Fiルーター、どちらが使い勝手が良いのでしょうか?

それぞれのメリットを見てみましょう。

安定したネット環境を重要視するなら固定回線

固定回線は電柱に張られている光ファイバーを利用するので、常に安定した通信速度でネットが使えます。

動画の読み込み速度も非常に早いので、大きなデータ容量の読み込みもストレスなく行えるでしょう。

固定回線ならどれだけネットにつないでも定額制で安心

固定回線の強みはデータ容量に上限がなく、どれだけネットを使っても月額料金が一定のままなので安心して利用できます。

スマホのように一定の容量を消費したあとに、追加課金をする必要がありません。

モバイルルーターの最大の強みは持ち運びできること

モバイルWi-Fiルーターの強みは、場所を選ばずにネットが利用できることです。

外出先でスマホだけでなく、タブレットやノートパソコンも接続できるので、固定回線に比べると利便性は遙かに高いです。

もちろん、自宅でも利用できます。

費用や月額料金で比較

固定回線とモバイルWi-Fiルーターの月額料金や初期費用を比較してみましょう。

WiMAXとY!mobileは、使い放題プランの料金です。

  月額料金 初期費用
固定回線

戸建てタイプ:5,000~6,000円

マンションタイプ3,700~4,500円

工事費:24,000円~

事務手数料:3,000円

WiMAX 4,380円 事務手数料:3,000円
Y!mobile 4,380円 事務手数料:3,000円

マンションタイプで安い事業者でない限り、モバイルWi-Fiルーターが固定料金より安い料金で使えることがわかるでしょう。

さらに初期費用の安さもモバイルWi-Fiルーターのメリットです。

モバイルルーターならWiMAXが1番

モバイルWi-Fiルーターで最もおすすめできるサービスが、WiMAXです。

WiMAXは電波の提供エリアが幅広いので、あらゆるエリアで使うことができます。

また、auの通信網でネット通信ができる「LTEオプション」を活用すれば、利用できるエリアがさらに広がるでしょう。

料金面もauのスマホを持っていれば「auスマートバリューmine」による割引が適用されるので、先ほど紹介した金額よりさらに安くなるので、あらゆる人におすすめできます。

一人暮らしなら自宅のメイン回線にすることも

WiMAXは通信容量に上限がないサービスなので、自宅で使う固定回線の代わりとしても活用できます。

工事が必要なく気軽に導入できるうえに、引っ越しの際も特別な手続きを行うことなく続けて利用できます。

引っ越しが多い一人暮らしの人も、安心して利用できるでしょう。

wimaxモードの違い

WiMAXは2つの通信モードが利用できます。

通信モードによって利用できるエリアの広さは変わります。

ハイスピードモード

WiMAXとWiMAX2+の通信網が利用できるモードです。

WiMAX2+の電波がないエリアは、WiMAXの電波でカバーされており広いエリアでネット通信が行えます。

ハイスピードプラスエリアモード

「LTEオプション」を契約することで利用できるモードです。

WiMAX2+の提供エリアだけでなく、auの提供エリアでもネットが利用できます。

なお、利用するには「LTEオプション」の月額料金1,008円が必要ですが、auのスマホを持っていれば無料で利用できます。

また契約期間が3年以上のプランを契約すれば、auのスマホを持っていない人も無料になるので、長期的に利用する人は3年以上のプランを選びましょう。

wimaxを使うと決めたら

自分のライフスタイルにWiMAXが合うと思ったら、契約に向けて動きましょう。

機種を決める

WiMAXは様々なモバイルWi-Fiルーターを販売していますが、440Mbpsの受信速度に対応しているモデルを選びましょう。

おすすめの機種は

  • Speed  Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03

の2種類です。

「Speed Wi-Fi NEXT W04」はLTEオプションに対応していますが、「Speed Wi-Fi NEXT WX03」は対応していません。

LTEオプションを活用したい人は、購入したいモデルがLTEオプションに対応しているか確認しましょう。

プロバイダを決める

WiMAXの代表的なサービス事業者はUQ WiMAXですが、WiMAXは他のプロバイダでも契約できます。

他のプロバイダはUQ WiMAXより月額料金が安くなったり、キャッシュバック特典が貰える事業者ばかりです。

なので、WiMAXはUQ WiMAX以外のプロバイダで契約するほうが良いでしょう。

プロバイダを通したほうがの方が断然お得

WiMAXはUQ WiMAX以外のプロバイダで契約したほうが、断然お得になります。

月額料金の安さを重視しているプロバイダ3社と、UQ WiMAXで料金を表で比較してみましょう。

プロバイダ 月額料金
UQ WiMAX 3,696~4,380円
BroadWiMAX 2,726~4,011円
BIGLOBE 3,345~4,030円
So-net 1,480~4,179円

他のプロバイダで契約したほうがお得になることがわかりますね。

WiMAXのプロバイダ別お得なキャンペーンを解説!失敗しない選び方

  インターネットが使いたい放題のWiMAXは、あらゆるプロバイダが選択できます。 「どこのプロバイダを選んでも同じじゃないの?」と思う人は多いのではないでしょうか? 実は、契約するプロバイ ...

WiMAXに便利な周辺機器

WiMAXはモバイルWi-Fiルーターが持つ機能の幅を広げてくれる周辺機器があります。

WiMAXの主な周辺機器はクレードルUSBケーブルの2つです。

それぞれが持つ機能の特徴を知って、WiMAXをより快適に使ってくださいね。

クレードル

WiMAXのモバイルWi-Fiルーターで利用できるクレードルは、見た目は普通のスタンド式充電器です。

しかし、クレードルは有線LANポートが装備されており、Wi-Fi接続ができないパソコンに有線接続してWiMAXの回線でネット通信ができます。

さらに、出張先のホテルなどの固定回線をWi-Fiに変える無線LANルーターとしても活用できる優れものです。

有料で提供しているプロバイダもありますし、Amazonなどでも購入することはできるので、お金に余裕があるなら持っておいて損はないはずですよ。

WiMAXユーザーがクレードルを使用するメリット・デメリットまとめ。

クレードルって何か、ご存じでしょうか? 「知ってる!スタンド型の充電器のことでしょう?」 と答えられた方、半分正解です。 確かにWiMAXの端末をクレードルに置くだけで簡単に充電できるため、充電器とし ...

USBケーブル

付属のUSBケーブルでできることは、端末の充電だけではありません。

無線LANルーターがないパソコンは、USBケーブルを通してモバイルWi-Fiルーターに接続することでWiMAXの回線でネットが利用できます。

契約プランを比較する

WiMAXはギガ放題プランとライトプランの2種類があります。

いつもスマホで利用しているデータ容量を確認するか、契約後にネットをどのように使うのかを考え、どちらのプランが良いか決めましょう。

ギガ放題プラン

データ容量に上限がなく、ネットが使い放題になることがギガ放題プランの特徴です。

使い放題になっても月額料金は4,380円と固定回線より安いので、動画視聴やオンラインゲームをプレイすることが多い人はギガ放題プランを選びましょう。

ライトプラン

ライトプランは月間で利用できるデータ容量が7GBまでと上限があります。

その代わり、基本の月額料金は3,696円と少し安めです。

動画視聴やオンラインゲームはあまりしない人が、自宅の固定回線代わりにWiMAXを導入したい人に向いているプランでしょう。

まとめ

WiMAXはどこでもネットが利用でき、ネットが使い放題になるギガ放題プランで動画視聴やオンラインゲームでも活用できるサービスです。

さらにプロバイダを賢く選ぶことで、従来より安い料金で利用できます。

また、導入工事の必要がないので引っ越しが頻繁にある人にもおすすめできるサービスと言えるでしょう。

外出先でのネット利用が多い人や、一人暮らしで引っ越しが多い人にはとてもおすすめです。

また、ネット通信をあまり利用しないけれど自宅にWi-Fi環境が欲しい人にも魅力があるはずですよ!

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-他の通信と比較

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.