WiMAX プロバイダ一覧

WiMAXをエディオンで契約するメリット・デメリット。料金まとめ

投稿日:

WiMAXはプロバイダの公式サイトや電話窓口で契約することが一般的ですが、家電量販店でも契約することができます。

その中でもエディオンは運営会社の規模が大きいので、安心してWiMAXを申し込めるイメージを持っている人は多いのではないでしょうか?

さらに、契約と同時に家電製品を購入すると特典が受けられることも魅力です。

しかし、エディオンが用意する特典を受けるには様々なハードルがあります。

ここでは、WiMAXをエディオンで契約するメリットとデメリットを解説します。

店頭でWiMAXを申し込みたいと考えている人は、参考にしてくださいね。

エディオンのWiMAXの特徴

エディオンは皆さんご存知かと思いますが、全国的に有名な家電量販店です。

店舗数も2017年3月末現在で761となっていて、家電量販店の中でも優良なところと言えます。

エディオンは「エディオンネット」というサービス名でインターネットプロバイダ事業も行っていて、あらゆるネット回線を提供しています。

エディオンでWiMAXを契約すると、利用するプロバイダはエディオンネットになります。

エディオンが提供するWiMAXの特徴を、メリットとデメリットをもとに見てみましょう。

エディオンでWiMAXを契約するメリット

エディオンが提供するWiMAXは安心感があり、状況が合致すればキャンペーン特典も受けることができます。

エディオンの店頭で申し込みができる

エディオンでWiMAXを契約する最大のメリットは、店頭で申し込みができることでしょう。

WiMAXを提供するプロバイダのほとんどは、オンラインか電話でしか申し込みができないので、ネットについての知識がない人は不安に感じがちです。

エディオンなら店頭で申し込みができるので、知識がない人でも安心してWiMAXを申し込むことができます。

申し込みと同時に購入する家電製品の値段を割引してくれる

エディオンでは、WiMAXの申し込みと同時に家電を購入すると、製品の価格を割引してくれます。

割引される金額は契約するときに実施されているキャンペーンによって様々ですが、最大で5~6万円ほど値引きしてくれることもあります。

家電の購入も考えている人にとっては、魅力的な特典ではないでしょうか?

また、割引ではなくキャッシュバックで特典を受けることもできます。

利用料金をエディオンカードで支払うと割引が入る

エディオンで契約したWiMAXの利用料金をクレジットカードの「エディオンカード」で支払うと、毎月200円の割引を受けることができます。

エディオンカードを利用している人や、これからクレジットカードを作ろうと思っている人なら活用したいメリットですね。

エディオンでWiMAXを契約するデメリット

エディオンのWiMAXには、お得度が低いと言わざるを得ないデメリットも存在します。

キャンペーン特典にも落とし穴があるので、注意が必要です。

月額料金が安くならない

エディオンが提供するWiMAXの月額料金は、エディオンカードを持っていない限りはUQ WiMAXと同じ金額になります。

他のプロバイダにあるような割引キャンペーンは行っていないので、月額料金の安さを求めている人にはおすすめできません。

契約特典を貰うには2年間オプションに加入することになる

エディオンではWiMAXの申し込みと家電製品を購入すると、商品の代金が割引されたり、キャッシュバックなどの特典を受けることができます。

しかし、特典を受ける条件として、有料オプションに2年間加入しなければいけません。

有料オプションへ加入することで、エディオンで申し込んだお得度が大幅に下がってしまいます。

特典の条件となっている有料オプションの金額は、後ほど解説します。

店頭で解約手続きができない

エディオンでは店頭WiMAXを契約できますが、解約手続きは店頭ではなくエディオンネットの会員用Webページか電話窓口で行わなければいけません。

また、アフターサポートもエディオンネットのサポート窓口しか受け付けてくれないので、契約後の安心感は他のプロバイダと同じで高くありません。

エディオンで契約するWiMAXの料金

エディオンでWiMAXを契約するか検討するときは、月額料金だけでなく特典を受ける際のオプションにも注意が必要です。

月額料金

WiMAXを提供するプロバイダの中で本家の「UQ WiMAX」と、エディオンでWiMAXを契約した場合の月額料金を比較してみましょう。

UQ WiMAX 月額料金

プラン 利用開始月~3ヶ月目 4ヶ月目以降 契約期間
ギガ放題プラン(無制限・契約期間有り) 3,696円 4,380円 2・3・4年の3種類から選択
ギガ放題プラン(無制限・契約期間なし) 4,880円 なし
ライトプラン(7GB・契約期間有り) 3,696円 2・3・4年の3種類から選択
ライトプラン(7GB・契約期間なし) 4,196円 なし

エディオン WiMAX月額料金

プラン 利用開始月~3ヶ月目 4ヶ月目以降 契約期間
ギガ放題プラン3ねん(無制限) 3,696円 4,380円 3年
ギガ放題にねん(無制限) 2年
3ねん(7GB) 3,696円 3年
にねん(7GB) 2年
よねん(7GB) 4年
ギガ放題スタンダード(無制限) 5,880円 なし
スタンダード(7GB) 5,196円 なし

エディオンは料金プランの種類が多くなっていますが、基本的な料金はUQ WiMAXとほとんど一緒です。

契約期間がないプランは、エディオンのほうが高めになっています。

他のプロバイダには月額料金が上記の金額よりも安い事業者が多いので、エディオンでの契約は料金の安さを重視したい人には向いていないことがわかりますね。

キャンペーン特典を受ける場合のオプション料金

エディオンでWiMAXを契約するときの最大のデメリットは、特典を受ける条件の有料オプションです。

エディオンから契約特典として家電製品の割引やキャッシュバックを受ける場合、「アシストパック」というオプションに加入しなければいけません。

アシストパックには、

  • アシストパックM
  • アシストパックLL

この2種類があります。

家電製品の値段が数万円ほど割り引かれるときはアシストパックM、50,000円から60,000円のキャッシュバックを貰うときはアシストパックLLに加入することになります。

アシストパック 月額料金

項目 月額料金 支払い期間
アシストパックM 741円 24ヶ月
アシストパックLL 1,547円

オプションの加入期間は24ヶ月間となっていて、25ヶ月目になるとこの料金は自動的に消滅します。

オプションへの加入が条件となっていると、特典を貰う意味がないように思えてきますよね。

しかし、アシストパックで2年間負担する金額を特典の内容から差し引くと、一概に損をするわけではありません。

例えば、50,000~60,000円のキャッシュバックを貰う場合、アシストパックLLで負担する金額を考慮してもある程度は得をします。

50,000~60,000円のキャッシュバックを貰う場合の実質お得額

キャッシュバック - アシストパックLLの負担額 = お得額
50,000~60,000円 1,547円×24ヶ月=37,128円 12,872~22,872円

50,000~60,000円が丸ごとお得になるわけではありませんが、家電を購入する予定がある人は検討してみる価値はあるでしょう。

違約金

WiMAXを解約するときは、利用期間に応じた下記の違約金が請求されることが基本です。

利用期間 違約金
1年 19,000円
2年 14,000円
3年 9,500円

エディオンが提供するWiMAXの違約金は一律で9,500円となっていて、利用期間に応じて変動することはありません。

しかし、キャンペーンによる特典を受けている場合、2年以内に解約するとアシストパックの違約金も併せて請求されます。

アシストパックの違約金は、下記のように設定されています。

項目 違約金
WiMAX 9,500円
アシストパック アシストパック月額料金×支払い残回数

契約してから解約するタイミングが早いほど、違約金が高くなるわけですね。

これを見ると、エディオンのキャンペーン特典はWiMAXを最低でも2年間は使うという人に向いていると言えるでしょう。

なお、契約期間に応じた更新月であれば、解約しても違約金は請求されません。

初期費用

WiMAXを契約するときはモバイルWi-Fiルーターの購入が必要ですが、エディオンでは1円からで販売しています。

つまり、エディオンでWiMAXを契約するときの初期費用は、契約事務手数料の3,000円のみと言っていいでしょう。

他のプロバイダと比較

人気が高いWiMAXのプロバイダとエディオンのサービス内容を表で比較してみましょう。

項目 エディオン GMOとくとくBB Broad WiMAX
契約特典 WiMAXの契約と同時に家電製品を購入すると、商品代金の割引か50,000~60,000円キャッシュバック。 最大30,100円割引(時期によって金額の変動あり) 月額料金割引
月額料金

ギガ放題プラン:3ヶ月目まで3,696円、4ヶ月目以降4,380円

ライトプラン:3,696円

ギガ放題プラン:1~2ヶ月目3,609円、3ヶ月目以降4,263円

ライトプラン:3,609円

ギガ放題プラン:2ヶ月目まで2,726円、3~24ヶ月3,411円、25ヶ月目以降4,041円

ライトプラン:24ヶ月目まで2,726円、25ヶ月目以降3,325円

備考

・キャンペーン特典を受けるにはアシストパックの加入が必須。

・利用料金をエディオンカードで支払うと200円割引

   

GMOとくとくBBはキャッシュバック特典で、Broad WiMAXは月額料金の割引特典で定評のあるプロバイダです。

GMOとくとくBBでWiMAXを契約すると最大で30,100円のキャッシュバックを貰うことができ、オプションに加入する必要もありません。

Broad WiMAXもオプションに加入することなく、月額料金を安くしてくれます。

さらに、どちらのプロバイダの月額料金もエディオンより安くなっています。

エディオンはWiMAXの契約と同時に家電製品を購入しなければ特典を受けることができず、オプション加入という条件があります。

月額料金と条件で比べると、エディオン以外の人気プロバイダを選んだほうが無難と言えるでしょう。

まとめ

エディオンはWiMAXの契約と同時に家電製品を購入すると、商品の割引やキャッシュバックなどの特典を受けることができます。

しかし、2年間に渡って有料オプションへの加入が必須となっています。

オプションに加入したからと言って損になるわけではありませんが、月額料金の安さを重視したい人には向いているとは言えません。

他の人気プロバイダは、家電製品の同時購入やオプション加入などをしなくても特典を受けることができます。

純粋にお得度を求めたい人なら、エディオンでの申し込みは避けたほうが良いでしょう。

家電製品の購入も考えている人は、エディオンでのWiMAX契約を検討してみるといいでしょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAX プロバイダ一覧

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.