WiMAXコラム

WiMAXをauショップで申し込む時のメリット・デメリットまとめ!

投稿日:

WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは、プロバイダのホームページや電話窓口で申し込むイメージが強いのではないでしょうか?

WiMAXは、店頭で申し込みができる窓口も存在します。

その1つが、auショップです。

全国にあるauショップはWiMAXを取り扱っていて、店頭で申し込みができるようになっています。

店頭で申し込む場合、スタッフが対応してくれるので安心だと思いますよね。

しかし、他のプロバイダと比べると、お得度は高くありません。

ここでは、WiMAXをauショップで契約するメリットとデメリットを解説します。

WiMAXをどの窓口で申し込むか悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

WiMAXはauショップで契約できる

全国各地にあるauショップでは、全ての店舗がWiMAXを取り扱っています。

auショップでは、携帯電話と同じようにWiMAXを契約することが可能なのです。

WiMAXはUQスポットでも契約することができますが、アフターサポートを行っていません。

auショップは、契約するときだけでなくアフターサポートも期待できるデメリットがあります。

WiMAXをauショップで申し込むメリット

auショップでWiMAXを契約するときは、他のプロバイダにはない安心が感じられるメリットがあります。

スタッフが対応してくれるから安心

auショップでWiMAXを契約メリットは、何と言っても店頭のスタッフが対応してくれることでしょう。

WiMAXを提供するプロバイダの多くは、オンラインや電話でしか申し込むことができず、知識に自信がない人は不安に思いがちです。

しかし、auショップなら店頭のスタッフが親切に対応してくれるので、安心して契約手続きを行うことができます。

オンラインや電話申し込みが不安に感じる人にとっては、auショップは安心してWiMAXが申し込める窓口と言えるでしょう。

アフターサポートも店頭が行ってくれる

WiMAXを提供するほとんどのプロバイダは、電話窓口でしかアフターサポートを受け付けていません。

しかし、auショップはWiMAXを契約してからのアフターサポートも店頭で受け付けてくれます。

解約手続きがショップできる

WiMAXは、店頭で申し込みができるプロバイダと契約しても、解約はオンラインや電話窓口でしかできないことが多いです。

auショップは、契約だけでなく解約するときも、店頭で手続きを行うことができます

わからないことがあってもスタッフが教えてくれるので、契約してからも安心して利用することがdけいますね。

利用期間によって違約金が変動しない

WiMAXは、利用する期間によって解約時に請求される違約金の値段が違います。

ほとんどのプロバイダは、利用を開始してから間もないタイミングで解約すると、従来よりも高い金額の違約金が請求されます。

しかし、auショップは、いつ解約しても違約金は一律に設定されています。

もちろん、更新月に解約すれば違約金は請求されません。

WiMAXをauショップで申し込むデメリット

WiMAXをauショップで契約する場合、他のプロバイダよりも安心感が高いメリットがあります。

しかし、その代わりに、お得度を捨てなければいけないデメリットがいくつも存在します。

オンラインや電話窓口で契約ができない

auが提供するWiMAXは、auショップで申し込みができる代わりに、オンラインや電話窓口で契約ができないデメリットがあります。

店頭に出向くことが面倒に感じる人や、WiMAXの知識に自信がある人は、auショップでWiMAXを契約する意味があまりありません。

プロバイダが選べない

auショップで契約するWiMAXは、プロバイダがau one netに指定されています。

そのため、自分で好きなプロバイダを選ぶことができません。

キャッシュバックや割引特典がない

WiMAXのプロバイダには、割引特典を用意しているところがあり、UQ WiMAXよりも通信費を節約することができます。

WiMAXプロバイダのキャッシュバックを比較!割引特典があるプロバイダも紹介!

しかし、WiMAXをauショップで契約する場合、月額料金がUQ WiMAXと変わりません

キャッシュバック特典もないので、auのWiMAXは他のプロバイダと比べるとお得度が高くないと言わざるを得ません。

WiMAXをお得に契約したい人は、オンラインなどで申し込みができるプロバイダを選ぶべきでしょう。

端末代金が高い

多くのプロバイダは、WiMAXのWi-Fiルーターを0円から3,000円程度で販売しているので、一括支払いでの購入がしやすくなっています。

しかし、auショップで契約する場合、端末代金が正規の値段になっています。

端末代金は分割で支払えるうえに割引で実質0円になるので、値段そのものは大きなデメリットではありません。

しかし、2年以内に解約する場合、端末代金が大きなデメリットとなって立ちはだかります。

これについては、後ほど詳しく解説します。

機種の選択肢が少ない

auショップでWiMAXを契約する場合、選べる機種が、

  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi HOME L01
  • Speed Wi-Fi NEXT W03

この3つしかありません。

さらに、2017年12月現在、最新機種の「Speed Wi-Fi NEXT WX04」は取り扱っていません。

Speed Wi-Fi NEXT WX04とW04を徹底比較!それぞれのメリットとデメリット

auで契約するWiMAXのサービス内容

auが提供するWiMAXのサービス内容は、本家のUQ WiMAXとほとんど変わりません。

しかし、意外なところに異なるポイントが存在します。

月額料金

auで契約するWiMAXには、

  • ①WiMAX2+ フラット for DATA EX
  • ②WiMAX2+ フラット for HOME
  • ③WiMAX2+ フラット for DATA

この3種類があります。

①と②は無制限でネットが利用でき、③は毎月利用できるデータ量に7GBまでの上限があります。

プラン 月額料金
WiMAX2+ フラット for DATA EX 4,380円
WiMAX2+ フラット for HOME 4,380円
WiMAX2+ フラット for DATA 3,696円

「WiMAX2+ フラット for HOME」は、サービス内容こそ「WiMAX2+ フラット for DATA EX」と変わりませんが、自宅専用ルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」専用のプランとして用意されています。

auが設定しているWiMAXの金額は、そこまでお得度が高いものではありません。

料金については、後ほど他のプロバイダと比較して解説します。

初期費用

auでWiMAXを契約する場合、3,000円の初期費用が必要になります。

端末代金は正規の値段で請求されるますが、24ヶ月の分割支払いが可能になっていて、割引が入ることで実質は0円になります。

Speed Wi-Fi NEXT W04を購入する場合

項目 料金
通信料金 4,380円
端末代金分割支払い 1,170円×24ヶ月
割引 -1,170円
合計 4,380円

auでWiMAXを契約するときの初期費用は、事務手数料の3,000円だけになるわけですね。

しかし、契約してから2年以内に解約すると、割引が無効になり残りの端末代金が請求されます。

つまり、auでWiMAXを契約する場合、2年以上は利用しなければいけないことになります。

契約期間と違約金

WiMAXを提供するプロバイダの中でも本家のUQ WiMAXは、利用期間によって違約金を下記のように設定しています。

UQ WiMAX 違約金

利用期間 契約解除料金
課金開始月~13ヶ月 19,000円
14ヶ月目~25ヶ月目 14,000円
26ヶ月目以降 9,500円

auが提供するWiMAXは、利用期間に関わらず違約金を一律で9,500円に設定しています。

他のプロバイダと比較

auが提供するWiMAXのサービス内容を、主要プロバイダである

この3つと比較してみましょう。

プロバイダ au one net UQ WiMAX GMOとくとくBB Broad WiMAX
月額料金 無制限 4,380円

2ヶ月目まで:3,696円

3ヶ月目以降:4,380円

2ヶ月目まで:3,609円

3ヶ月目以降:4,263円

2ヶ月目まで:2,726円

3~24ヶ月目:3,411円

25ヶ月目以降:4,041円

7GB 3,696円 3,696円 3,609円

2年間:2,726円

3年目以降3,326円

契約特典 無し 無し 最大30,100円キャッシュバック 月額料金割引
端末代金

正規の値段になる

(W04の場合、28,080円)

3,000円程度

0円

0円

違約金

9,500円

1年目:19,000円

2年目:14,000円

3年目以降:9,500円

24ヶ月目まで:24,800円

3年目以降:9,500円

1年目:19,000円

2年目:14,000円

3年目以降:9,500円

月額料金は他のプロバイダのほうが良い

auが提供するWiMAXの月額料金は、正規の料金と全く同じものになっています。

それどころか、本家のUQ WiMAXですら利用を開始してから最大3ヶ月間は料金が割引されるので、auのWiMAXはお得と言えません。

他のプロバイダのほうがお得感は高い

auショップでWiMAXを契約する場合、月額料金の割引キャッシュバックなどの特典を受けることができません

auショップ以外のプロバイダは、割引やキャッシュバックなどを用意している事業者が多く存在します。

よほど安心感を求める必要がない限り、auショップでWiMAXを申し込むメリットはありません。

他のプロバイダは端末代金が一括払い

比較表を見るとわかりますが、au以外のWiMAXプロバイダは、ほとんどがWi-Fiルーターを0円から3,000円程度で販売しています。

そのため、端末代金を一括で支払うことが可能になっています。

auでWiMAXを契約する場合、端末代金が正規価格となり、24ヶ月に渡る分割支払いになります。

通信量への割引が入るので実質0円にはなりますが、2年以内に解約すると残りの分割支払い金が請求されていまいます。

他のプロバイダで契約する場合、端末代金は一括で支払える価格なので、2年以内に解約しても端末代金の請求が発生しません。

まとめ

auショップでWiMAXを契約する場合、スタッフが対応してくれることでの安心できるメリットがあります。

しかし、その代わりにキャンペーンによる特典を受けることができません。

他のプロバイダと比べると、どうしてもお得度で劣ってしまいます。

WiMAXの知識にある程度の自信がある人は、他のプロバイダで契約して特典を受けたほうがいいでしょう。

auショップでWiMAXを申し込む方法は、あくまで知識に自信がない初心者向けと思っておきましょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAXコラム
-, , ,

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.