WiMAX プロバイダ一覧

UQ WiMAXのメリット・デメリット。本当にお得か徹底検証!

投稿日:

どこにいてもWi-Fi接続を可能にしてくれる、便利なモバイルWi-Fiルーター。

しかし、以前のモバイルWi-Fiルーターは月に使えるデータ量が7GBまでと限りがあり、常に消費した容量を気にしなければいけませんでした。

現在、WiMAXがデータ通信容量が使い放題になるプランを提供しています。

WiMAXのモバイルWi-Fiルーターを契約しようと考える人は多いと思います。

しかしWiMAXは契約できるプロバイダが非常に多く、どこが良いかわからないのではないでしょうか?

そのプロバイダの中でWiMAXの本家と言われるのが、UQ WiMAXです。

UQ WiMAXという名前を聞いたことがある人は多いと思いますが、毎月の料金やオプションのサービス内容などは具体的にわからないのではないでしょうか?

そこで、ここではUQ WiMAXについて月額料金やサービス内容を、わかりやすく解説します。

他のプロバイダとの比較もするので、WiMAXのプロバイダ選びに悩んでいる人は参考にしてくださいね。

UQ WiMAXの特徴

冒頭で述べたようにUQ WiMAXはWiMAXの中で本家と言える事業者です。

現在はWiMAXの他に、格安スマホサービスであるUQ mobileも提供しており人気を集めています。

モバイルWi-FiルーターではY!mobileと比較されることが多いですが、ここでは後半にWiMAXのあらゆるプロバイダと比較します。

UQ WiMAXを選ぶメリット

WiMAXの本家であるUQ WiMAXは、どんなメリットがあるのでしょうか?

お店で契約手続きができる!

WiMAXを提供するプロバイダの多くは、オンラインでしか契約手続きができないため、事前に自分で下調べをする必要がありました。

UQ WiMAXは本家ということもあり、家電量販店などで契約手続きができます。

手続き中にわからないことがあれば、店頭スタッフが親切に答えてくれるので安心できますね。

端末が安い値段で購入できる!

WiMAXが販売するモバイルWi-Fiルーターのほとんどは、本体価格は30,000円前後と高価なものです。

購入する初期費用が負担に感じる人も多いのではないでしょうか?

UQ WiMAXは全ての端末が3,000円前後で購入でき、初期費用を安く抑えることができます。

初期費用をできる限り抑えたい人は、嬉しいですよね。

契約年数が選択可能

WiMAXのサービスを提供する多くのプロバイダは、契約年数が2年しか選択できませんでした。

しかし、UQ WiMAXは契約年数が2年と3年の2通りから選ぶことができます。

一見、契約年数が長いプランは後のち解約がしづらく敬遠しがちですが、3年契約プランは意外なメリットがあります。

このメリットについては、後ほど詳しく解説します。

UQ WiMAXを選ぶデメリット

UQ WiMAXは、他のプロバイダにある魅力を持っていないことがデメリットです。

月額料金が安くならない

WiMAXを提供するあらゆるプロバイダは、月額料金の安さを重視する事業者が数多く存在します。

しかし、UQ WiMAXは本家なだけあり正規の月額料金になるためキャンペーン割引を用意していません。

キャッシュバック特典がない

契約するプロバイダによっては2~3万円の現金キャッシュバックを受け取ることができますが、UQ WiMAXはこのような特典もありません。

契約年数が長いプランを選んでも、料金は安くならない

UQ WiMAXは2年契約プランの他に、3年契約プランと4年契約プランを展開しています。

光回線インターネットであれば、契約年数が長いプランを選択すれば月額料金が安くなります。

しかし、UQ WiMAXは新規で申し込んでも、これといった特典がありません。

UQ WiMAXの通信速度と速度制限

UQ WiMAXは受信速度が最大440Mbpsの高速通信が利用でき、データの消費量に上限がない使い放題も用意しています。

本家だと特別な通信制限がないのではと期待したくなりますが、実際は一定の条件を満たすと一時的な速度制限が設けられます。

速度制限が掛かる条件は、3日間で10GBのデータ容量を消費することです。

この条件を満たすと、翌日の18時から26時の間は速度制限が掛けられます。

この制限は他のプロバイダでも設定されており、UQ WiMAXを選んだところで条件は変わりません。

UQ WiMAXのプラン料金設定

WiMAXの本家となるUQ WiMAXは、正規の月額料金が設定されています。

UQ WiMAXの料金プラン

UQ WiMAXが提供するプランは「UQ Flat ツープラスギガ放題」と「UQ Flat ツープラス」の2種類です。

「UQ Flat ツープラスギガ放題」が月間のデータ容量に制限がなく、「UQ Flat ツープラス」はデータ容量に7GBの上限があります。

また契約年数は「UQ Flat ツープラスギガ放題」が2年と3年、「UQ Flat ツープラス」が2年と3年と4年の3通りがありますが、どの契約年数を選んでも月額料金は変わりません。

プラン名 月額料金
UQ Flatツープラスギガ放題(月間データ容量:無制限) 4,380円
UQ Flatツープラス(月間データ容量:7GB) 3,696円

UQ WiMAXで利用できるオプション

WiMAXで最も重要なオプションは「au 4GLTEオプション」でしょう。

WiMAXは人口が多いエリアへは安定した電波を供給していますが、人口が少ないエリアは電波が安定していないことがあります。

そんなときに役に立つのが、このau 4GLTEオプションです。

au 4GLTEオプションはWiMAXのモバイルWi-Fiルーターでauの回線を使うことができ、WiMAXの電波がないエリアでもモバイルWi-Fiルーターが利用できる優れものです。

月額料金は1,008円ですが、3年以上のプランを契約していれば月額料金が無料で利用できます。

これは2年契約以外のプランを用意しているUQ WiMAXならではのメリットです。

2年契約プランの場合、auのスマートフォンを持っていなければ月額料金が無料になりません。

UQ WiMAXの違約金

UQ WiMAXを解約する際に必要な違約金は以下の通りです。

1年目 19,000円
2年目 14,000円
3年目以降 9,500円
4年目以降 9,500円

UQ WiMAXは正規の月額料金となり、キャッシュバック特典もないため違約金が特別高くなることはありません。

と言っても、契約後2年以内の違約金はやはり高めと感じるでしょう。

解約しても違約金が発生しない更新月のタイミングは、契約プランにより異なります。

以下の表を確認してくださいね。

なお、契約期間を満了しても更新月以外に解約すると違約金が請求されるので注意してください。

2年契約プラン

契約後25ヶ月目が初回の更新月。

それ以後は2年に1回更新月がある。

3年契約プラン

契約後37ヶ月目が初回の更新月。

それ以後は3年に1回更新月がある。

4年契約プラン

契約後49ヶ月目が初回の更新月。

それ以後は4年に1回更新月がある。

UQ WiMAXと他社を比較

他のWiMAXを提供するプロバイダと月額料金や特典を表で比較してみましょう。

  UQ WiMAX BroadWiMAX GMOとくとくBB So-net @nifty BIGLOBE
月額料金 3,696~4,380円 2,726~4,011円 3,609~4,263円 1,480~4,179円  3,670~4,350円 3,695~4,380円
キャッシュバック 無し 無し 26,000~30,500円 20,000円  20,000円 無し 
その他特典  無し ウェブ申込みと支払い方法をクレジットカードに設定すれば、頭金18,857円が無料。 契約後2ヶ月間はどのプランを選んでも月額料金が3,609円  契約後2ヶ月間の月額料金0円。 契約後、最大3ヶ月間0円。  契約後、初月の利用料金が無料。
タブレットプレゼントか、月額料金大幅割引のどちらかを選択できる。 

UQ WiMAXよりお得になるプロバイダは多くあることがわかります。

UQ WiMAXで契約するメリットで店頭で契約手続きがあるぐらいです。

WiMAXのサービス内容は携帯電話に比べシンプルなので、サービス内容の予習ができる人は他のプロバイダを選んだほうがいいでしょう。

UQ WiMAXを契約した人の口コミと評判

UQ WiMAXは特別な割引やキャッシュバック特典がないので、そのぶん通信速度のクオリティは期待したいところでしょう。

実際に契約した人の声はどうでしょうか?

通信速度のクオリティは概ね好評です。

と言っても、WiMAXは他のプロバイダを使っても通信速度が変わることがありません。

よほど店頭で契約する必要がない限り、UQ WiMAXを選ぶメリットはないと言えます。

UQ WiMAXを契約する前に知っておきたい注意点

UQ WiMAXを契約する場合、事前に知っておくべき注意点が3つあります。

店頭で契約する必要があるか?

UQ WiMAXは店頭で契約手続きが行えることが唯一のメリットです。

しかし、WiMAXに対してある程度の知識を持ち合わせているのであれば、もっとお得になるプロバイダを選ぶできです。

au 4GLTEオプションが必要か?

WiMAXはネットが使い放題になる便利なモバイルWi-Fiルーターを提供しています。

その反面、提供エリアはまだまだ発展途上です。

WiMAXの電波供給状況は、UQ WiMAXのホームページで確認できます。

もしau 4GLTEオプションが必要だった場合、auのスマホを持っていない限り3年以上の契約プランを選択したほうが良いでしょう。

 3年以上の契約年数プランを選ぶ場合、長期利用をするか確かめる

もしau 4GLTEオプションが必要だった場合、auのスマホを持っていない限り3年以上の契約年数プランを選ばなければ月額料金が発生します。

この場合、近い将来に自宅にインターネットを導入する可能性がないか考え、3年以上の契約年数プランを選んでも問題がないか考えましょう

まとめ

UQ WiMAXは月額料金が安くなるわけではなく、キャッシュバック特典もありません。

唯一のメリットは店頭でスタッフによる契約手続きができることだけでしょう。

WiMAXはプロバイダによって通信速度が変わることはありません。

WiMAXのサービス内容知識があれば、オンライン契約しかできないプロバイダでも問題はありません。

他のプロバイダを選んだほうが、よりお得にWiMAXを利用できるでしょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAX プロバイダ一覧

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.