WiMAX プロバイダ一覧

Toppa! WiMAXは2年以内の違約金が大幅に高い!契約するメリット・デメリット

投稿日:

WiMAXを契約するときは、運営会社が大手のプロバイダを選んだほうが安心というイメージがあります。

しかし、中には運営会社が大手でもリスクが高いプロバイダがあります。

Toppa!は通信業界の中でも最大手企業のグループ会社が運営していますが、デメリットばかりが目立つので、あまりおすすめできません。

Toppa!にはキャンペーン特典がなく、それどころか損をしてしまうリスクがあります。

ここでは、Toppa!でWiMAXを契約するメリットとデメリットを解説します。

他のプロバイダとの比較もするので、参考にしてくださいね。

Toppa!とは光回線のプロバイダ

Toppa!とは、光回線で名前が知られているプロバイダの1つです。

運営は光通信グループのHi-bitが行っています。

光通信グループは業界の中でも最大手の会社なので、信頼度が高いと思っている人は少なくありません。

Toppa!はフレッツ光のプロバイダサービスの他に、「光GiGA」というサービス名で光コラボも展開しています。

光回線サービスの他にも、WiMAXやY!mobileのモバイルWi-Fiルーターのサービスも提供しています。

Toppa! WiMAXのメリット・デメリット

Toppa!は大手企業が運営するプロバイダなので、メリットが多そうなイメージがあります。

しかし、実際はメリットがほとんどなく、デメリットのほうが多くなっています。

メリットとデメリットをもとにして、Toppa!の特徴を見てみましょう。

Toppa! WiMAXを契約するメリット

Toppa!でWiMAXを契約するメリットは、ほとんどありません。

強いて挙げるとすれば、契約がしやすいことぐらいでしょう。

口座振替でも利用料金を支払うことができる

WiMAXを提供するプロバイダのほとんどは、利用料金をクレジットカードでしか支払うことができません。

つまり、クレジットカードを持っていないと契約できないわけです。

Toppa!では利用料金をクレジットカードだけでなく、口座振替でも支払うことができます。

クレジットカードを持っていなくても契約できるので、間口が広いプロバイダと言えます。

ただ、利用料金を口座振替で支払う場合、毎月200円の手数料が必要になります。

Toppa! WiMAXを契約するデメリット

Toppa!のWiMAXには、あまりにも多くのデメリットがあります。

デメリットを見ただけでも、他のプロバイダを契約したほうがいいと思う人が多いでしょう。

キャンペーンによる特典がない

WiMAXのプロバイダには、割引やキャッシュバックといった特典を用意しているところが多くあります。

しかし、Toppa!にはこのようなキャンペーン特典がないので、他のプロバイダと比べるとお得ではありません。

無制限プランしか契約できない

WiMAXにはネットが使い放題の「無制限プラン」と、1ヶ月で利用できるデータ量が7GBまでの「7GBプラン」があります。

しかし、Toppa!のWiMAXでは無制限プランしか契約することができません。

「無制限プランは必要ないけどモバイルWi-Fiルーターが使いたい」という人がToppa!を契約すると、無駄に高い通信費を支払うことになってしまいます。

3年目以降の月額料金が高い

Toppa!のWiMAXには、契約してから3年目以降の月額料金がUQ WiMAXよりも高い欠点があります。

WiMAXを提供するほとんどのプロバイダは、無制限プランを契約しても3年目以降の月額料金は4,000円代です。

しかし、Toppa!の無制限プランは、3年目以降の月額料金が5,000円代になってしまいます。

最低利用期間が長い

「3年目以降の月額料金が高いのなら、契約してから2年後に解約すればいい」と思った人は少なくないでしょう。

確かに、WiMAXは基本的に2年契約なので、2年後の更新月に解約すれば問題ないですね。

しかし、Toppa!のWiMAXは最低利用期間が3年なので、契約してから2年後に解約すると違約金が発生してしまいます。

違約金が高い

Toppa!のWiMAXには、従来よりも違約金が高いという落とし穴もあります。

契約してから2年経てば他のプロバイダと同じ金額になりますが、2年以内に解約するとあまりにも高い違約金を請求されてしまいます。

この違約金については、後ほど詳しく解説します。

購入できる機種が1種類しかない

ほとんどのプロバイダは、利用するモバイルWi-Fiルーターをいくつかの種類から選ぶことができます。

しかし、Toppa!では購入できるモバイルWi-FiルーターがSpeed Wi-Fi NEXT W04しかありません。

Speed Wi-Fi NEXT W04も高性能な機種ですが1つ前の世代になるので、最新機種を使いたい人にはおすすめできません。

Toppa! WiMAXの料金

WiMAXをToppa!で契約した場合の料金を見ると、デメリットがより鮮明に見えてきます。

具体的な料金を見てみましょう。

月額料金

Toppa!では、使い放題の無制限プランしか契約することができません。

WiMAXを本家のプロバイダ「UQ WiMAX」で契約する場合、無制限プランの月額料金は永年4,380円になります。

Toppa!でWiMAXを契約すると、2年間はUQ WiMAXと同じ月額料金になります。

しかし、3年目になると月額料金が5,380円になってしまいます。

プラン 1~24ヶ月目 25ヶ月目以降
Toppa!モバイル(W)ノーリミットプラン(無制限) 4,380円 5,380円

どんなプロバイダで契約しても、3年目からの月額料金がUQ WiMAXより高くなることはほとんどありません。

それどころか、UQ WiMAXよりも月額料金が安いプロバイダは多く存在しています。

この時点で、Toppa!でWiMAXを契約するメリットはないと思っていいでしょう。

初期費用

Toppa!では、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターを0円で販売しています。

なので、初期費用は事務手数料の3,000円しか掛かりません。

初期費用がほとんど掛からない点は評価できます。

しかし、Toppa!は初期費用が安い代わりに、違約金を大幅に高く設定しています。

違約金

Toppa!WiMAXは、違約金が大幅に高くなっています。

特に、2年以内に解約したときに請求される違約金は莫大な金額です。

Toppa!WiMAX 契約解除料金

契約月 違約金
1ヶ月目 45,500円
2ヶ月目 44,000円
3ヶ月目 42,500円
4ヶ月目 41,000円
5ヶ月目 39,500円
6ヶ月目 38,000円
7ヶ月目 36,500円
8ヶ月目 35,000円
9ヶ月目 33,500円
10ヶ月目 32,000円
11ヶ月目 30,500円
12ヶ月目 29,000円
13ヶ月目 27,500円
14ヶ月目 26,000円
15ヶ月目 24,500円
16ヶ月目 23,000円
17ヶ月目 21,500円
18ヶ月目 20,000円
19ヶ月目 18,500円
20ヶ月目 17,000円
21ヶ月目 15,500円
22ヶ月目 14,000円
23ヶ月目 12,500円
24ヶ月目 11,000円
25ヶ月目以降 9,500円

Toppa!ではモバイルWi-Fiルーターを0円で販売する代わりに、2年以内に解約すると端末の割賦代金として多額の請求をしてきます。

他にもモバイルWi-Fiルーターを0円で販売しているプロバイダはありますが、このように違約金が高いところはありません。

3年目になれば他のプロバイダと同じ9,500円という値段になりますが、これを見ただけで契約を控えようと思う人は少なくないでしょう。

Toppa!のWiMAXを他のプロバイダと比較

Toppa!のWiMAXを、具体的に他のプロバイダと比較してみましょう。

プロバイダ コミュファ光 UQ WiMAX Broad WiMAX GMOとくとくBB
月額料金 無制限

1~24ヶ月目:4,380円

25ヶ月目以降:5,380円

利用開始~2ヶ月目:3,696円

3ヶ月目以降:4,380円

1~2ヶ月目:2,726円

3~24ヶ月目:3,411円

25ヶ月目以降:4,011円

1~2ヶ月目:3,609円

3ヶ月目以降:4,263円

7GB 利用不可 3,696円

2年間:2,726円

3年目以降:3,326円

3,609円
契約特典 無し 無し 月額料金割引 最大31,000円キャッシュバック
違約金

1年目:45,500~29,000円

2年目:27,500~11,000円

3年目以降:9,500円

(利用期間が短いほど金額が高くなる)

 

1年目:19,000円

2年目:14,000円

3年目以降:9,500円

1年目:19,000円

2年目:14,000円

3年目以降:9,500円

2年目まで:24,800円

3年目以降:9,500円

この表を見るとわかりますが、Toppa!のWiMAXは決してお得とは言えません。

月額料金がUQ WiMAXと変わらないどころか、3年目になるとどのプロバイダよりも値段が高くなってしまいます。

他のプロバイダには、Broad WiMAXのように月額料金が安いところがいくらでもあります。

月額料金が安くなくても、GMOとくとくBBのようにキャッシュバックが貰えるプロバイダもあります。

通信費を気にする人はもちろんですが、そうでない人もToppa!は避けたほうがいいでしょう。

まとめ

Toppa!は業界の中でも大手企業のグループ会社が運営するプロバイダですが、WiMAXのサービスとしてお得とは言えません。

それどころか、3年目以降に月額料金がUQ WiMAXよりも高いので、損をしてしまう恐れがあります。

違約金もかなり高いので、無闇に契約することは避けたほうがいいでしょう。

他のプロバイダには、割引やキャッシュバックなどの特典が受けられるところがいくらでもあります。

3年目になって料金が大幅に高くなることもないので、他のプロバイダを選んだほうがいいでしょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAX プロバイダ一覧

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.