WiMAX プロバイダ一覧

STAR Wi-Fi(スターワイファイ)の料金やお得度について検証

投稿日:

WiMAXには

  • 自分で契約する
  • レンタルして借りる

という2種類の契約方法があります。

STAR WiFiは新しく登場したモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスです。

STAR WiFiの公式サイトには、容量無制限・契約期間なしなど一見魅力的な宣伝文句が並んでいます。

けれど

本当に速度制限がないのか?

他のモバイルWi-Fiサービスと比べてお得なのか?

って気になりますよね。

この記事では、そんなSTAR WiFiの気になるポイントを解説しつつ、STAR WiFiがどんな人におすすめなのか紹介しています。

WiMAXを自分では契約したくないけど、レンタルサービスで利用していみたい!という方の参考になれば幸いです。

注意ポイント

ちなみに、STAR WiFiでは毎月の月額料金が800円も安くなるクーポンコードがあり、クーポンコードないページからの申し込みは安くならないので注意が必要です。

下記のボタンにその800円引きクーポンコードがある公式ページに飛ぶことができるので、よりお得にSTAR WiFiを契約したい方は下記のページから申し込みをしてくださいね。

STAR WiFi 公式サイト
https://starwifi.jp

クーポン付きSTAR WiFiの公式ページへ

STAR Wi-Fi(スターワイファイ)とは何?メリットはあるの?

STAR WiFiは、月間データ通信量の制限や契約期間の縛りがない、定額制のモバイルWi-Fiルーターレンタルサービスです。

主な特徴やメリットとしてはこの7つです。

  • 契約期間の縛りがないので違約金がない
  • データ通信の容量制限なしで3日間の制限もなし
  • 安心のSoftBank回線使用
  • 工事・プロバイダ契約不要
  • 届いた日から利用可能
  • 2台目以降事務手数料無料
  • 7日お試しできる

契約期間の縛りがないので、自分でWiMAXを契約して解約する際に発生する解約金を請求されることはありません。

WiMAXとWiMAX2+の解約に関する4つの基礎知識。解約金・違約金は?

モバイルルーターやスマホなどの通信回線系でわかりづらくめんどくさいことの1つに解約や違約金があります。 スマホなどはどの地域でもショップがあるので、そこまで悩む必要がないですが、問題となるのはモバイル ...

大抵のWiMAXのプロバイダの場合は1万~2万円くらいは違約金が発生するので、それがないだけでもSTAR WiFiの大きなメリットでしょう。

また、自分で契約するWiMAXの場合は選ぶプランにもよりますが、データの通信制限があります。

例えばWiMAXの本家であるUQ WiMAXなら

  • 通常プラン→月間7GB
  • ギガ放題→制限なしだが3日で10GB以上で制限

このようにギガ放題でも3日で10GB以上利用すると速度制限がかかってしまいます。

しかし、STAR WiFiには基本的にはこの3日間の速度制限はありません。※3日などの制限はないですが注意したいことはあります。これは後ほど紹介。

利用する提供エリアは広く、信頼性の高いソフトバンク回線(LTE・AXGP)を利用。

モバイルWiFiルーターのサービスなので回線工事の必要はなく、申し込み後、手元にモバイルWiFiルーターが届いたらすぐに使えるのは光回線にはないメリットです。

また、2台目のレンタルでは通常2,980円かかる事務手数料が無料になる特典もあります。

同時に契約しないとダメですが、もし複数台の契約を考えているなら手数料分が節約できるので、これは嬉しい特典ですよね。

STAR WiFi 公式サイト
https://starwifi.jp

7日お試しプランSTAR-7が凄い

それに最近できた新しいサービスで、7日間STAR WiFiを試すことができる「7日お試しプランSTAR-7」も始まりました。

こちらはSTAR WiFiを新規契約する方限定で、7日間

  • 契約事務手数料
  • 新規端末登録料
  • 月額使用料

上記の利用料金が一切かからず手数料980円だけで試すことができるサービスです。

初めてモバイルWi-Fiを使う方の不安て1番は「本当に使えるかどうか」だと思います。

いくらエリアの対象になっていても”本当に使いやすいかどうか”というのは一度使ってみないとわかりませんからね。

STAR WiFiではそんな不安を解消するためにこのサービスを開始したのでしょう。

なので、このサービスを利用すれば、契約して後悔した!ってことにもならないかと。

特に

モバイルWi-Fiが初めての方

には嬉しいサービスのはずですよ。

もし思っていたのと違うと思ったら契約しなければいいだけですから。ほとんどリスクはありません。

ちなみに最近始まったサービスなので、すぐに終わるということはないと思いますが、モバイルWi-Fiなどのサービスやキャンペーンなどは変わりやすいですから、試してみたい方は早めに申し込みをしてみてくださいね。

>>STAR Wi-Fi 7日お試しプランSTAR-7の詳細はこちら

STAR WiFiにも場合によっては速度制限が存在するので注意

上記では基本的には速度制限はないと解説しました。

ただし、利用規約をよく見てみると、以下のような記載があります。

第25条(公正利用と制限)
1.
弊社は、すべての方に公平公正な通信の利用を提供するため、ご利用となる地域の通信事業者による政策又は弊社の判断により、申込者若しくは利用者が次の各号にある過剰な通信を行った場合に、通信機器等の利用中断又は利用制限を行うことができるものとします。

但し、利用契約において特段の定めがある場合はこの限りではありません。

(1)通信量に関わらず、動画ストリーミング・オンラインゲーム・OS/ソフトウェア/アプリのオンラインダウンロードやアップデート、 VOIP・FTP等負担の大きな通信により弊社又は現地通信事業者の通信回線に過剰な負荷が生じたとき

(2)その他、弊社又は現地通信事業者が合理的な事由により通信の停止又は利用制限が必要であると判断したとき

2.弊社は前項の各号のような通信利用の中断や制限が発生した場合においても申込者に対し、料金の返金等一切の責任を負わないものとします。

STAR WiFi公式サイトから引用

要するに、他のユーザーと比べて過剰な通信がみつかったり、回線に過剰な負荷をかけるような通信が行われたりした場合は、速度制限が行われる可能性があるということです。

なお、どのくらいの通信が過剰なのかなど、参考となるような目安などは書かれていません。

ただ、同じようにソフトバンク回線を使った他のモバイルWiFiルーターサービスの例は参考になるでしょう。

2018年4月にサービス申込みを受け付け開始した「スペイシーWiFi」もまた、STAR WiFiと同じくソフトバンク回線を使ったモバイルWiFiルーターのレンタルサービスです。

サービスが始まったときには、STAR WiFiと同じように速度制限がないとされていました。

けれど、しばらくしてからソフトバンクから指示を受けて、1日4GBのデータ通信量消費で速度制限が行われることに

このときは、ユーザーからたくさんのクレームを受けることになりました。

STAR WiFiもまた、今後スペイシーWiFiと同じような速度制限が行われないという保証はありません。

というより、利用規約に「速度制限が行われることがある」とはっきり書いているので、あまり使い過ぎると速度制限が行われると考えておいた方が無難です。

利用しているルーターは602HW。スペック

そんなSTAR WiFiで利用しているWi-Fiルーターは「602HW」。

スペックはこちらです。

602HWのスペック
サイズ 幅109.9×高さ65.1×厚さ15.5mm
重さ 約135g
通信方式 4G方式:FDD-LTE(900MHz/1.5GHz/1.7GHz/2.1GHz)
4G方式:AXGP(2.5GHz)
4G方式:TDD-LTE(3.5GHz)
3G方式:W-CDMA(900MHz/2.1GHz)
通信速度 4G(AXGP+TDD-LTE):下り最大612Mbps / 上り最大13Mbps
4G LTE(FDD-LTE):下り最大350Mbps / 上り最大37.5Mbps
連続通信時間 約8.5時間
連続待受時間 約850時間
同時接続台数  14台
規格 Wi-FiIEEE 802.11a/b/g/n/ac

通信方式は下記の4つ使用しています。

  • 4G方式:FDD-LTE(900MHz/1.5GHz/1.7GHz/2.1GHz)
  • 4G方式:AXGP(2.5GHz)
  • 4G方式:TDD-LTE(3.5GHz)
  • 3G方式:W-CDMA(900MHz/2.1GHz)

通信速度は下り最大で612Mbps 。上りで最大13Mbpsまで出るので動画などを観る方でも安心してみることができます。(4G(AXGP+TDD-LTE))

気になる充電の持ちですが、連続通信時間が約8.5時間あるので1日持つか持たないかくらいです。

会社などに持っていくのであれば、もしかすると途中で充電が必要になる可能性もあるので充電器は持ち運びした方がいいかなと。

また、同時に14台まで接続が可能なので、ちょっと多めの家族でも利用することができます。

STAR WiFi 公式サイト
https://starwifi.jp

STAR Wi-Fi(スターワイファイ)を契約す2つのデメリット

解約金や基本的な速度制限がないなどの魅力があるSTAR WiFiですが、デメリットももちろんあります。

STAR WiFiを契約するときは以下の2つの点に注意しましょう。

  • Wi-Fiルーターの機種はえらべない
  • 解約時に機器を返却しないと弁償金が請求される

Wi-Fiルーターの機種は選べない

STAR WiFiを契約する場合、Wi-Fiルーターはサービスが指定する機種に限定され自分で選ぶことができない。

基本的には外出先で使えるモバイルタイプのルーターが発送されますが、「自宅だけで使うからホームルーター(※)の方がよい」と思っても、STAR WiFiではホームルーターが使えません。

ホームルーターとは?

AC電源でのみ稼働する据え置きタイプのWi-Fiルーター。バッテリーは使っていません。モバイルタイプと比べてサイズは大きいものの、その分、大きなアンテナを搭載しているので電波を送受信する能力が高いのが特徴です。

もし、家だけでWiMAXの受診を考えているならホームルーターの方が性能的には上なので、そちらを検討した方がいいケースもあります。

その場合は、ホームルーターがあるWiMAXでの契約も検討しましょう。

解約時に機器を返却しないと弁償金が請求される

解約時にレンタルした機器を破損や紛失などで返却できない場合、以下弁償金が請求されることになるので注意してください。

レンタル機器 料金
本体 25,000円
電池パック 5,000円
USBケーブル 1,000円
SIMカード 5,000円

STAR WiFiはあくまで端末のレンタルサービスなので、解約するまで借りた機器を丁寧に扱い、解約するときには確実に返却できるようにしましょう。

STAR Wi-Fi(スターワイファイ)にかかる料金の解説

次に実際にSTAR WiFiでかかる料金について。

まず、契約時に必ず必要な費用は以下の通りです。

手数料 料金
契約事務手数料 2,980円
端末新規登録料 4,980円
合計 7,960円

月額料金とは別に上記の7,960円は必ず必要になります。

次に月額基本料金ですが、STAR WiFiの場合は途中で料金が変わるということはなく、クーポン利用なら通常4,480円が3,680円(※)で契約をすることができます。

自分で契約するWiMAXの場合は利用期間によって月額の料金が変わるプロバイダも多いので、その点はわかりやすくていいですよね。

その他、以下オプションを追加した場合は月額料金が追加となります。

※クーポン適用後の月額料金です。くわしい内容はこの後の段落で解説します。

安心保障(月額500円)

WiFiルーターの破損や故障、水没、紛失、盗難の際に、無償で修理や新しい機器の提供を行ってくれるサービスです。

代替品送料として1,000円は必要です。

ウィルス対策セキュリティ(月額500円)

総合セキュリティソフト「ウェブルート インターネットセキュリティプラス」を、手元のPC・スマホ・タブレット3台まで利用できるサービスです。

なお契約時は、両オプションとも加入が必須となっています。

契約2ヵ月以降は解約が可能ですが、安心保障1ヵ月分の料金(500円)は発生してしまうので注意してください。

(ウィルス対策は初月無料なので翌月に解約すれば無課金。)

安心保障とウィルスセキュリティオプションは残すべきか

申込みの際に、安心保障(500円/月)とウイルスセキュリティ(500円/月)は必須となります。

翌月からは解約することも可能ですが、残すべきか迷うところでしょう。

まず安心保障ですが、仮に申し込まないと機器の破損や故障の際に、弁償金(本体は25,000円)を支払う必要があります。

これを避けたいのであれば、安心保障を残しておきましょう。

次にウイルスセキュリティですが、手元のパソコンやスマートフォンなどに他のセキュリティソフトをインストールして使っているなら、解約してかまいません。

たとえばパソコンやスマートフォンを購入したばかりで、セキュリティソフトの購入をちょうど考えていたところ、といった場合に限り契約を残すことを考えればよいでしょう。

STAR WiFiの解約金について

最後に解約時に発生する料金ですが、繰り返すようにSTAR WiFiは契約期間の縛りがないので解約金はありません

ただしSTAR WiFiの複数台契約プランを契約した場合、6ヵ月の最低利用期間が設けられ、それより前に解約すると9,800円の解約金が請求されます。

複数台契約プランとは、2台以上の端末を同時にレンタル契約することで、2台目以降の事務手数料が無料となるプランです。

事務手数料が無料となること以外は、月額含め他の料金はかわりません。

STAR WiFi 公式サイト
https://starwifi.jp

お得な月額料金で申し込めるクーポンの取得方法

上に書いた3,680円という月額料金はクーポンを適用した場合の金額です。

クーポンを利用しない場合は月額4,480円となります。

ただクーポンといっても、誰かに発行してもらったり別の場所で見つけたりする必要はありません。

まずはこちらの公式サイトに行き1番下まで行きます。

するとクーポンコードというボタンがあるのでこちらをクリック。

クリックすると下記のような画面になるので画面の中にあるクーポンコードをコピーします。

コピーしたらその下にある「申し込みはこちら」というボタンをクリック。

すると登録情報などを記入するページに飛ぶので、あとはその中にあるクーポンコードを入力する部分に先程のクーポンコードを入力すれば完了です。

クーポンコードを入力する部分は大体真ん中くらいにあるので、絶対に忘れないようにしましょう。

そこまで難しい手順ではありませんが、これで月々800円以上も安く利用することができるのでしっかりとクーポンコードは利用してくださいね!

クーポンコードがある公式ページはこちら

STAR WiFiの解約方法

公式サイトの問い合わせフォームから、解約したいことを連絡すれば解約が可能です。

機器の返送先を教えてもらえるのでそこに返送すれば完了です。

なお機器を返送するときには、レターパックやネコポスのように追跡可能な発送方法をえらぶ必要があるので注意してください

もし、追跡できない発送方法をえらび、発送中に紛失などのトラブルがあった場合、弁償金を請求されてしまうことになります。

必ず追跡可能な発送方法を選ぶようにしましょう。

徹底比較!STAR Wi-FiとWiMAXとどちらが安く使える?

WiMAXは、STAR WiFiと同じように月間データ通信量無制限で利用できるモバイルWiFiサービスです。

そして、どちらをえらぶか考えるときに気になるのは「どちらが安く使えるか」ですよね。

結論を言えば

  • 短期での利用ならSTAR WiFiの方が安い
  • 長期利用ならWiMAXの方が安い

です。

それぞれの場合で解説しますね。

短期での利用ならSTAR WiFiの方が安い

WiMAXは選ぶプロバイダによって料金が変わるので、業界最高額のキャッシュバックキャンペーンを展開するGMOとくとくBBと、月額最安級を売りにしているBroad WiMAXを比較対象にします。

期間は3年契約した場合です。

サービス名 GMOとくとくBB Broad WiMAX STAR WiFi
初期費用 3,000円 3,000円 7,960円
月額費用 1-2ヵ月目:3,609円
3ヵ月目~:4,263円
25ヵ月目~:4,263円
1-3ヵ月目:2,726円
4-25ヵ月目:3,411円
26ヵ月目~:4,011円
3,680円

月額費用は、3社ともそれほど差はありませんが、STAR WiFiは初期費用が5,000円近く高いです。

これだけみると、仮に短期での利用でもSTAR WiFiの方が高くつくようにみえてしまいますが、WiMAXには2年~3年の契約期間の縛りがあります。

そして契約更新のタイミング以外で解約すると、9,500円~24,000円の解約金を請求されてしまうのです。

特に契約1年目の解約金の額は高くて24000円と、最も高くなります。

選ぶキャンペーンによっては、解約金の額が上がることもあります。

そのため短い利用期間で解約するなら、解約金がかからないSTAR WiFiの方が安上がりです。

STAR WiFi 公式サイト
https://starwifi.jp

長期利用ならWiMAXの方が安い

次に長期で利用する場合で比較してみましょう。

それぞれのサービスを3年間利用する場合にかかる金額の総額は以下の通りです。

サービス名 GMOとくとくBB Broad WiMAX STAR WiFi
月額料金 1-2ヵ月目:3,609円
3ヵ月目~:4,263円
25ヵ月目~:4,263円
1-3ヵ月目:2,726円
4-25ヵ月目:3,411円
26ヵ月目~:4,011円
3,680円
キャッシュバック 42,100円 0円 0円
3年間総額 112,160円 134,352円 132,259円

ご覧のように長期での利用となると、Broad WiMAXとは差はありませんが、 GMOとくとくBBなら約2万円の差があります。

特にGMOとくとくBBは契約してから約1年目にキャッシュバックを受け取ることができるので、3社で比較してもダントツで安いです。

STAR WiFiはこんな人におすすめ

WiMAXのように多くのモバイル通信サービスは2年や3年の契約期間の縛りがあります。

そのため短期での利用には向いていません。

一方のSTAR WiFiなら契約期間の縛りがなく、いつ解約しても解約金を請求されることがありません

そのため、例えば

  • 病院に入院している1ヵ月間だけモバイルWi-Fiルーターが使いたい
  • ちょと出張がありどうしてもWi-Fiを使って作業をしないといけない

といったように、短期的な利用であればSTAR WiFiがおすすめです

ただモバイルWi-Fiルーターのサービスを契約するときは、長期での利用を考えていて、そう頻繁に乗り換えることは考えてない方も多いのも事実。

そういった場合であれば、契約期間の縛りがあってもWiMAXの方が安く使えておすすめです。

2万円以上に差が出るおすすめのWiMAXプロパイダについては下記で詳しく紹介しております。

まとめ

STAR WiFiは容量無制限をうたっていますが、利用規約にもあるようにあまり回線に高い負荷をかけるような使い方をしていると速度制限が行われてしまう可能性があります。

どのぐらいが速度制限の目安なのか数値は示されていないものの、同じソフトバンク回線を使った他のレンタルサービスを例にとると、1日4GBのデータ通信量消費で速度制限が行われます。

STAR WiFiも今後、同様のルールが設定されないとは限らないので、期待しすぎは禁物です。

ただ、それでも今のところは無制限で使えますし、短期で利用するなら確実に普通にWiMAXを契約するよりも節約できることは確かなので、とりあえず短期で使いたいという方はSTAR WiFiを活用してみてはどうでしょうか?

STAR WiFiの公式ページはこちら

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAX プロバイダ一覧

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.