WiMAXコラム

【2018年】WiMAXユーザーはソフトバンクの学割が本当にお得か検証。

投稿日:

毎年、春が近くなってくると携帯電話キャリアは学割キャンペーンを実施します。

学割キャンペーンの内容はキャリアによって大きく違い、毎年内容が変わってきます。

2018年の学割もキャリアごとの違いが大きく出ていて、WiMAXを利用している人に向いている学割キャンペーンは極端に分かれます。

ソフトバンクが2018年に展開している学割キャンペーンは、条件をクリアできればお得と言えるでしょう。

しかし、満たさなければいけない条件が多く、WiMAXユーザーには向いていると言えません。

ここでは、WiMAXユーザーはソフトバンクの学割を受けるべきか解説します。

WiMAXを利用していて学割キャンペーンが気になっている人や、WiMAXと学割を一緒に申し込むべきか悩んでいる人は参考にしてくださいね。

2018年のソフトバンクの学割の特徴

ソフトバンクが2018年に展開する学割は、とても安い料金でスマホが利用できることが特徴です。

しかし、公式サイトに書かれている月額でスマホを使うには、あらゆる条件をクリアしなければいけません。

この条件を満たせる人は限られてくるので、ソフトバンクの学割はハードルが高い印象を受けます。

スマホ代が3,980円からになる

ソフトバンクの学割を申し込むと、スマホ代を3,980円からという料金で利用できます。

ただ、学割を受けただけでスマホ代が安くなるわけではありません。

下記の表を見るとわかりますが、学割を申し込んでスマホ代を安くするには、あらゆる割引を併用しなければいけません。

ソフトバンク 2018年学割適用時の料金
項目 料金
基本料金 2,000円
ウルトラギガモンスター50GB 7,000円
学割先生 -1,020円
家族追加特典 -1,000円
みんな家族割 -2,000円
おうち割光セット -1,000円
合計 3,980円

割引の条件が厳しめ

3,980円という月額は、

  • 学割先生
  • 家族追加特典
  • みんな家族割
  • おうち割光セット

この4つの割引を受けてはじめて成立します。

それぞれの割引を受ける条件を見てみましょう。

学割先生

学割先生は、名前の通りソフトバンクの学割を申し込んで受けられる割引です。

学割の対象者であれば、この割引を受けることができます。

対象者については、後ほど詳しく解説します。

家族追加特典

家族追加特典とは、学割を申し込んだ人の家族がソフトバンクを新規契約すると受けられる割引です。

家族だけでなく、シェアハウスなどで同居している人も新規契約すると受けることができます。

家族や同居者が既存のソフトバンクユーザーの場合は、この特典は受けられません。

みんな家族割

みんな家族割とは、家族や同居人もソフトバンクを契約して、その内の2人以上がウルトラギガモンスター(データ定額50GB)を利用すると適用される割引です。

割引される金額は、家族の人数によって以下のように変わります。

みんな家族割 割引金額
人数 割引金額
1人 0円
2人 1,500円
3人 1,800円
4人以上 2,000円

おうち割光セット

おうち割光セットは、ソフトバンク光やSoftBank Airを利用することで受けられるセット割引です。

他社の固定回線サービスを利用する場合は、この割引を受けることができません。

家族の協力がなければ月額料金は安くならない

この4つの割引を受ける条件を考えると、ソフトバンクの学割を申し込んでスマホ代を安くするには家族の協力が必要ということになります。

他社キャリアを利用している家族がソフトバンクに乗り換えてくれないと、家族追加特典とみんな家族割を受けることができないので、月額が3,000円高くなってしまいます。

2018年 ソフトバンクの学割 家族割引なしの月額料金

項目 料金
基本料金 2,000円
ウルトラギガモンスター50GB 7,000円
学割先生 -1,020円
おうち割光セット -1,000円
合計 6,980円

と言っても、協力してもらう家族の人は、学割の割引を受けることができません。

ソフトバンク光の利用がなければお得度が低くなる

また、おうち割光セットを受けるためには、ソフトバンク光かSoftBank Airを契約しなければいけません。

既に利用している固定回線に満足している人だと、わざわざソフトバンクのネット回線に乗り換えることが面倒だと感じますよね。

これらの条件を見て、ソフトバンクの学割はハードルが高いと感じる人は少なくないでしょう。

2年目以降の料金は高くなる

家族の協力とソフトバンクの固定回線サービスの契約という条件を満たしても、デメリットはなくなりません。

学割と家族追加特典の割引が受けられるのは1年間だからです。

学割を申し込んでから2年目になると、月額料金は2,020円高くなってしまいます。

2018年 ソフトバンク学割 2年目以降の月額料金

項目 料金
基本料金 2,000円
ウルトラギガモンスター50GB 7,000円
みんな家族割 -2,000円
おうち割光セット -1,000円
合計 6,000円

ウルトラギガモンスター50GB以外のプランが利用できない

ソフトバンクの学割を受けるには、データプランをウルトラギガモンスター50GBにしなければいけません。

50GBもデータ量があれば通信制限がかかる可能性はほとんどなくなりますが、使い放題のWiMAXルーターを使っている場合は必要性を感じません。

ソフトバンクの学割を受ける条件

携帯電話キャリアの学割キャンペーンは、申し込める人が限られているイメージがあります。

しかし、ソフトバンクが2018年に実施している学割は、他のキャリアよりも間口が広くなっています。

25歳未満であること

ソフトバンクの学割キャンペーンは、25歳以下の人であれば学生じゃなくても申し込むことができます。

学生じゃなくても受けられる点は、とても嬉しいポイントですね。

学校の先生も学割を申し込める

以前まで学割キャンペーンは、25歳以上の人は申し込むことができませんでした。

しかし、ソフトバンクが提供する2018年の学割は、学校の先生であれば25歳以下でなくても受けることができます。

機種変更も割引の対象になる

学割キャンペーンは、新規契約でなければ割引を受けられないデメリットがありました。

しかし、2018年の学割は機種変更でも割引が受けられるようになったので、既存ユーザーの人も恩恵を受けられるようになりました。

条件を満たすことができれば、特典を求めてわざわざ他社キャリアに乗り換える必要がなくなります。

ソフトバンクの学割を受けたほうがいいタイプ

ソフトバンクの2018年の学割は、あらゆる条件をクリアしないと大幅な割引を受けることができません。

そのため、ソフトバンクの学割を受けるべき人はかなり限られてきます。

家族がソフトバンクに乗り換えてくれる人

ソフトバンクの学割を申し込んでスマホ代を大幅に安くするには、家族の協力が不可欠です。

家族の人が他社からソフトバンクに乗り換えてくれないと、受けられる割引の数が減ってしまいます。

ソフトバンク光かSoftBank Airの契約が可能な人

公式サイトに記載されている割引の1つ「おうち割光セット」は、ソフトバンク光かSoftBank Airを契約しないと受けることができません。

利用している固定回線に不満がある人はソフトバンク光に乗り換える価値がありますが、そうでない人は手続きの手間がかかるデメリットを受けてしまいます。

ただ、人によってはSoftBank Airがおすすめできる場合があります。

SoftBank Airは自宅に置くだけでWi-Fiが利用できる据え置き型Wi-Fiルーターです。

工事をせずにネットが利用できる端末なので、WiMAXの契約を考えている人や「WiMAXを持っているけど外では使っていない」という人は検討してみる価値があるでしょう。

ソフトバンクの学割を受けないほうがいいタイプ

ソフトバンクの学割はあらゆる割引を受ける必要があるので、様々な条件をクリアしなければいけません。

条件をクリアできない人は、ソフトバンクの学割は申し込まないほうがいいでしょう。

ソフトバンク光やSoftBank Airを契約するつもりがない人

利用しているネット回線を解約したくない人はおうち割光セットを受けられないので、お得度が低くなってしまいます。

つまり、WiMAXを持っていれば十分という人は、ソフトバンクの学割を申し込んでも受けられる恩恵が減ってしまうわけです。

家族が既存のソフトバンクユーザーの人

家族の人が既存のソフトバンクユーザーだと、家族追加特典を受けることができません

つまり、学割を申し込んで全ての割引を受けるには、家族が他社キャリアを利用していなければいけないわけです。

WiMAXユーザーはソフトバンクの学割を受けるべき?

結論から言えば、WiMAXユーザーはソフトバンクの学割を受けるべきではありません。

ネット回線をWiMAXにしている場合、受けられる割引が1つ減ってしまうからです。

家族の協力も必要になるので、1人暮らしでWiMAXを利用している人には特に不向きと言わざるを得ません。

また、使い放題のWiMAXを使っているのに、データ量が50GBのプランに加入しなければいけない点もマイナスポイントです。

WiMAXユーザーなら、auで学割を受けたほうが遙かにお得です。

auなら家族に協力してもらう必要がありませんし、auスマートバリューmineの割引で月額料金を大幅に安くできます。

まとめ

公式サイトを見ると、ソフトバンクの学割はお得なキャンペーンのように思えます。

しかし、ソフトバンクの学割を申し込んで月額料金を大幅に安くするには、家族の協力とソフトバンクが提供するネット回線の契約が不可欠です。

WiMAXを持っている人はこの条件をクリアすることが難しいので、他社キャリアの学割を申し込んだほうがいいでしょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAXコラム

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.