いろいろ比較

So-net WiMAXとSo-net光のサービスはどっちがお得か比較してみた。

投稿日:

So-netは歴が長く知名度が高いプロバイダで、あらゆるサービスも展開しています。

WiMAXもとてもお得な内容で提供しているので、とても魅力的に見えますよね?

しかし、So-netは光回線のプロバイダなので、メインで展開されているSo-net光と比べてどうなのか気になります。

So-netが提供するWiMAXと光回線はどちらもお得になれるメリットがありますが、人それぞれのタイプによっておすすめできるサービスが変わってきます。

そこで、ここではSo-netが提供するWiMAXとSo-net光を比較するので、どちらのサービスを契約すべきか迷っている人は参考にしてください。

So-net WiMAXの特徴

So-netのWiMAXは定期的にキャンペーンを実施しているので、必ずお得に契約することができます。

しかし、キャンペーンの内容が変わりがちなので、自分が求めている特典がもらえるかはタイミング次第です。

メリットとデメリットをもとに、So-netが提供するWiMAXの特徴を見てみましょう。

So-net WiMAXの2つのメリット

So-netのWiMAXは特典が手厚く、契約がしやすいメリットがあります。

キャッシュバックがもらえる

2018年3月の時点では、So-netのWiMAXを契約すると40,700円のキャッシュバックを貰うことができます。

ただ、キャッシュバックキャンペーンの対象になるのは、持ち歩き型のWi-Fiルーターを購入した場合に限られます。

自宅専用ルーターのSpeed Wi-Fi HOME L01sを購入する場合、キャッシュバックキャンペーンは適用されません。

その代わりに、月額料金の割引特典を受けることができます。

初期費用が高くならない

So-netのWiMAXは工事をする必要がないので、工事費用を心配する必要がありません。

さらに、Wi-Fiルーターを0円で販売しているので、端末の購入費用もかかりません。

So-net WiMAXのデメリット

So-netのWiMAXは確実にお得になれるサービスですが、1つだけ不安要素があります。

キャンペーンの内容が変わりやすい

So-netはWiMAXのキャンペーン内容を変更することが多いので、申し込むタイミングによってはキャッシュバックが貰えないことがあります。

キャンペーン内容が月額料金の割引に変わっていることは珍しくないので、キャッシュバックを貰う場合はタイミングを見計らわなければいけません。

So-net光の特徴

So-net光は名前の通り、光回線でインターネットを提供するサービスです。

光回線は初期費用の金額など不安になる要素がありますが、So-net光には初期費用の負担を無くせるメリットがあるので、WiMAXと比較する価値があります。

メリットとデメリットをもとに、So-net光の特徴も見てみましょう。

So-net光の3つのメリット

So-net光は条件を満たしていればセット割引を受けることができるうえに、初期費用を心配する必要がなくなるメリットがあります。

auスマートバリューの割引が受けられる

So-net光はKDDIと提携しているサービスなので、auのスマホを持っている人が契約すると「auスマートバリュー」の割引を受けることができます。

割引金額によってはWiMAXを契約するよりも通信費が安くなるので、auユーザーの人なら1度検討してみる価値があります。

auスマートバリューの割引金額は、後ほど詳しく解説します。

工事費用が実質無料になる

So-net光を新規で契約する場合、工事が必要になるので24,000円の費用が必要になります。

しかし、工事費用は30ヶ月の分割で支払うことができ、さらに割引で実質0円になります。

フレッツ光からSo-net光へ乗り換える場合は、同じ回線を続けて利用するので工事をする必要がありません。

キャッシュバックが貰える申し込み窓口がある

So-net光は、代理店のキャンペーンサイトで申し込むとキャッシュバックを貰うことができます。

代理店は常にキャッシュバックを用意しているので、申し込むタイミングを気にする必要がありません。

So-net光の2つのデメリット

お得度が高いSo-net光にも、契約がしにくいと感じるデメリットがあります。

しかし、全ての人がデメリットの影響を受けるわけではありません。

工事が必要になる

先ほども説明しましたが、So-net光を新規で契約する場合、工事が必要になります。

工事をするときは契約者の立ち合いが必須なので、スケジュールを空けておかなければいけません。

工事は長くても1時間半程で終わりますが、忙しい人は契約しにくいと感じるのではないでしょうか?

auユーザーでなければセット割引が受けられない

So-net光では、auでスマホを使っていればセット割引を受けることができますが、ドコモやソフトバンクでスマホを使っている人は割引を受けることができません。

au以外のキャリアでスマホを使っている人は、セット割引が受けられる他社を選んだほうが良いと言わざるを得ません。

So-netのWiMAXと光回線を比較

So-netのWiMAXと光回線サービスの内容を、あらゆる面で比較してみましょう。

So-netはWiMAXと光回線のどちらにも、通信費を安くできる方法があります。

しかし、キャンペーン内容はそれぞれで異なります。

月額料金を比較

So-netのWiMAXには、

  • インターネットが無制限で利用できるギガ放題プラン
  • インターネットが毎月7GBまで利用できるライトプラン

この2つのプランがあります。

キャッシュバックキャンペーンを受ける場合、月額料金は以下の値段になります。

So-net WiMAX 月額料金

プラン 1~36ヶ月 37ヶ月目以降
ギガ放題プラン(使い放題) 4,179円
ライトプラン(7GB) 3,595円 3,495円

Speed Wi-Fi NEXT L01sを購入して割引特典を受けると、月額料金は以下の値段になります。

So-net WiMAX Speed Wi-Fi HOME L01s購入時の月額料金

プラン 1~24ヶ月目 25~36ヶ月目 37ヶ月目以降
ギガ放題プラン 2,480円 3,495円 3,495円
ライトプラン 2,980円 4,179円 4,179円

So-net光の月額料金は、契約形式が新規かフレッツ光からの転用かで値段が変わります。

So-net光 月額料金

契約形式 住居タイプ 1~30ヶ月 31~60ヶ月 61ヶ月目以降
新規 戸建て 3,700円 5,200円
マンション 2,600円 4,100円
フレッツ光からの転用 戸建て 4,800円 5,200円
マンション 4,000円 3,900円 4,100円

新規契約の月額料金は、工事費用を実質0円にするために安めを設定されています。

月額料金の割引を受けるならWiMAXのほうがコストが安く、キャッシュバックを受けるならどちらを選んでも毎月かかるコストはどちらも似たような金額になっていますね。

セット割引を比較

「auスマートバリューmine」と「auスマートバリュー」の違いは、

  • 割引金額
  • 割引が適用できるスマホの台数

この2つです。

「auスマートバリューmine」の割引金額の振れ幅は500~1,000円となっていて、1台のスマホしか受けることができません。

「auスマートバリュー」の割引金額の振れ幅は500~2,000円と大きく、家族全員のauスマホが同じ割引を受けることができます。

auのスマホを持っている人がSo-netでWiMAXを契約すると、「auスマートバリューmine」が適用されてスマホ代が最大で1,000円安くなります。

auスマートバリューmine 割引金額一覧

プラン 割引金額
auピタットプラン (シンプル):1GBまで 割引対象外

(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで

(シンプル):1GB以上2GB未満

500円
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)2GB以上20GB未満 1,000円
auフラットプラン20/30GB

データ定額5/20/30GB

LTEフラット

ISフラット

データ定額5cp

U18データ定額20GB

データ定額8/10/13GB

プランF(IS)シンプル

934円

データ定額2/3GB

ジュニアスマートフォンプラン

シニアプラン

カケホ(3Gケータイ・データ付)

データ定額3cp

LTEフラットcp

743円
データ定額1GB 500円

So-net光を契約しても「auスマートバリュー」が適用されて、auのスマホ代が最大で2,000円安くなります。

auスマートバリュー 割引金額一覧表

プラン 2年間 3年目以降
auピタットプラン (シンプル)1GBまで 割引対象外
(スーパーカケホ/カケホ)2GBまで(シンプル)1GB~2GBまで 500円
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)2GB~20GBまで 1,000円
auフラットプラン20/30GB 1,000円
データ定額1GB 934円 500円
データ定額2/3GB・ジュニアスマートフォンプラン・シニアプラン 934円
データ定額5/20GB・LTEフラット・ISフラット 1,410円 934円
データ定額30GB 2,000円 934円

 

つまり、

  • 安くなる金額が大きくなく、割引が受けられる人が1人ならWiMAX
  • 割引金額が大きくなるor家族全員でauのスマホを使っているならSo-net光

このような考え方でどちらのサービスを契約するかがポイントになります。

契約期間を比較

So-netのWiMAXは契約期間を2年か3年のどちらかにすることができますが、2年契約にすると月額料金が高くなるうえに、キャンペーンの対象外なのでキャッシュバックを貰うことができなくなります。

So-net光の契約期間は、30ヶ月となっています。

キャンペーンで比較

So-netのWiMAXを契約するときに、購入する端末を持ち運び型にすれば40,700円のキャッシュバックを貰うことができます。

自宅専用のWi-FiルーターであるSpeed Wi-Fi HOME L01sを購入すると、月額料金の割引特典を受けることができます。(月額料金は先ほどの料金表を参照してください)

So-net光は、2018年3月の時点で公式サイトや電話窓口で申し込むと、20,000円分のAmazonギフト券をプレゼントしてくれます。

現金キャッシュバックを貰いたいのであれば、代理店のキャンペーンサイトで申し込む方法もありますが、代理店によってはオプションの加入が必要になるので注意しなければいけません。

So-net光が申し込める代理店はいくつかありますが、安心して契約できる窓口は株式会社ラプターです。(参考URL:https://xn--so-net-ng2j.com/)

ラプターならオプションに加入する必要がなく、最大で25,000円のキャッシュバックを貰うことができます。

解約金を比較

So-netのWiMAXを解約するときは、利用した期間によって以下の違約金が請求されます。

ただ、3年に1度の更新月に解約すれば、違約金は発生しません。

So-net WiMAX契約解除料金

利用期間 違約金
1年目 19,000円
2年目 14,000円
3年目以降 9,500円

So-net光を解約すると7,500円の違約金が請求されますが、31ヶ月目と32ヶ月目の更新月に解約すれば違約金は発生しません。

31ヶ月目と32ヶ月目の更新月が過ぎた場合は、30ヶ月ごとにある更新月に解約すれば違約金を払う必要がありません。

WiMAXと比べると違約金の金額は安いですが、導入工事のときに自宅に引いた回線の撤去工事が入るので10,000円前後の費用がかかる可能性があります。

So-netならWiMAXと光回線どっちがおすすめ?

キャッシュバックの金額だけで考えると、So-netではWiMAXを選んだほうがお得です。

しかし、So-netでWiMAXか光回線のどちらを契約するべきかは、人それぞれのタイプによって異なります。

それぞれのサービスに向いているタイプを知って、自分ならWiMAXとSo-net光のどちらを選ぶべきなのか考えてみましょう。

WiMAXを選んだほうが良いタイプ

WiMAXをおすすめできるのは、この3つのタイプに当てはまる人です。

  • 工事をせずにインターネット回線を契約したい
  • auのスマホが1台だけ(スマホの料金プランによる)
  • インターネットを使うメイン用途がウェブサイトの閲覧や動画視聴

WiMAXが持つ最大の強みは工事をする必要がないことなので、手早くインターネット回線を使いたい人にはおすすめです。

セット割引の金額がSo-net光より安いデメリットはありますが、auのスマホが1台だけでSo-net光で受けられるセット割引が500円なら、WiMAXを選んでも問題ありません。

So-net光と比べると通信速度が遅い問題もありますが、ウェブサイトや動画サイトの閲覧がメインなら快適にインターネットが利用できるクオリティです。

So-net光を選んだほうがいいタイプ

以下2つのタイプに当てはまる人は、So-net光をおすすめします。

  • 家族全員でauのスマホを使っている
  • ウェブサイトの閲覧からオンラインゲームまで幅広い用途でインターネットを使いたい

家族全員がauのスマホを使っているなら、セット割引の金額はWiMAXより高くなります。

通信速度の安定性もWiMAXより優れているので、ウェブサイトや動画サイトを見るだけでなく、オンラインゲームで遊びたい人もSo-net光を選んだほうがいいでしょう。

WiMAXでもオンラインゲームができないことはないですが、動きが激しいアクションゲームを遊ぶときは動きに遅延が起きる可能性があります。

So-net WiMAXとSo-net光それぞれの評判や口コミ

So-netのWiMAXにまつわる口コミはとても少なく、評判の良し悪しを判断することはできません。

ただ、So-netは業界の中でも歴が長いプロバイダなので、悪い評判の口コミはほとんどありません。

So-net光は、名前の通りSo-netがメインに展開しているサービスなので、あらゆる口コミを確認することができます。

通信速度が遅いという口コミが目立つので、So-net光は使いにくいのではないかと不安に感じるますが、接続方式を「iPv6」に切り替えれば問題ありません。

まとめ

So-netが提供するWiMAXとSo-net光は、どちらもauのスマホを持っていればセット割引が受けられるうえに、初期費用を心配する必要もありません。

ただ、セット割引の金額や受けられるスマホの台数に違いがあり、工事の必要有無が異なります。

ここでの解説をもとに自分のタイプを考えて、どちらを選ぶべき考えてから契約するサービスを決めましょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-いろいろ比較

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.