WiMAX プロバイダ一覧

SIMCHANGE WiMAXはお得ではない!メリットとデメリット。

投稿日:

WiMAXのサービスはUQ WiMAXをはじめ、固定回線で有名なプロバイダが提供を行っています。

知名度が高いプロバイダで契約すれば安心と考えている人は多いと思いますが、マイナーなプロバイダも気になりますよね?

2018年の2月から、SIMチェンジという事業者がWiMAXのサービス提供を開始しました。

SIMチェンジは格安SIMや電力サービスの料金比較情報を発信している事業者なので、WiMAXのサービスに期待が寄せられています。

しかし、キャンペーンの内容が薄くなっているので、そこまでお得というわけではありません。

ここでは、SIMチェンジでWiMAXを契約するメリットとデメリットについて解説します。

他のプロバイダとの比較もするので、WiMAXを契約しようと考えている人は参考にしてくださいね。

SIMチェンジとは

SIMチェンジとは、格安SIMをはじめとした通信サービスの情報を発信しているサイトです。

SIMチェンジを運営している「エネチェンジ株式会社」は、通信サービスの他に電力やガスサービスの比較サイトも展開しています。

SIMチェンジは2018年2月6日からWiMAXのサービスを開始していて、プロバイダの中では最も新しい事業者になります。

SIMチェンジでWiMAXを契約するメリット

SIMチェンジでWiMAXを申し込むと、2つのメリットを受けることができます。

Wi-Fiルーターを0円で購入できる

SIMチェンジでWiMAXを契約すると、Wi-Fiルーターを0円で購入することができます。

UQ WiMAXで契約すると、Wi-Fiルーターの購入代金として3,000円程の費用がかかります。

SIMチェンジのWiMAXは、初期費用を減らして契約したい人におすすめのサービスというわけです。

エネチェンジで利用できるクーポンがもらえる

SIMチェンジでWiMAXを契約すると、エネチェンジの電力比較サイトで利用できる3,100円のクーポンをもらうことができます。

エネチェンジで電力サービスを申し込むときにこのクーポンを使うと、3,100円分のAmazonギフト券を受け取れます。

電力会社の乗り換えも考えている人なら、SIMチェンジのWiMAXはお得なサービスだと言えるでしょう。

SIMチェンジでWiMAXを契約するデメリット

SIMチェンジのWiMAXはお得なように見えますが、多くのデメリットを抱えています。

月額料金が安くない

WiMAXは契約するプロバイダ次第で利用料金を安くすることができます。

しかし、SIMチェンジのWiMAXは月額料金がUQ WiMAXと同じ金額になっているので、通信費を節約したい人にはおすすめできません。

⇒WiMAXで価格をお得に安くする方法!プロバイダ別の料金から比較。

キャッシュバックなどの特典がない

WiMAXはキャンペーンを実施しているプロバイダで契約すれば、キャッシュバック特典をもらうことができます。

しかし、SIMチェンジのWiMAXには、キャッシュバック特典がありません

キャッシュバックをもらいたい人は、他のプロバイダを選んだほうがいいでしょう。

⇒WiMAXプロバイダのキャッシュバックを比較!割引特典があるプロバイダも紹介!

auユーザーでなければLTEオプションが有料になる

WiMAXはLTEオプションでauの4GLTE回線を使うことができ、契約期間を3年にすると利用料金が無料になります。

しかし、SIMチェンジのWiMAXは契約期間を2年にしかできないので、LTEオプションを使うと1,005円の料金が必要になります。

auのスマホを持っていれば契約期間が2年でも無料になりますが、ドコモやソフトバンクのスマホを使っていると有料になってしまいます。

クレジットカードがないと初期費用が高くなる

SIMチェンジのWiMAXはWi-Fiルーターを0円で購入できるので、初期費用はほとんどかかりません。

しかし、これは利用料金の支払い方法をクレジットカードにしなければいけません。

利用料金の支払い方法を口座振替にすると、初期費用の金額が大幅に高くなってしまいます。

初期費用の金額については、後ほど詳しく解説します。

SIMチェンジでWiMAXを契約した場合の料金

SIMチェンジのWiMAXは割引の特典がないので、あらゆる料金の設定がUQ WiMAXと同じようになっています。

月額料金

SIMチェンジでWiMAXを契約すると、月額料金は以下の金額になります。

SIMチェンジWiMAX 月額料金

プラン 1~2ヶ月目 3ヶ月目以降
ギガ放題プラン(使い放題) 3,696円 4,380円
ライトプラン(7GB) 3,696円

この金額はUQ WiMAXと全く同じ設定となっているので、お得とは言えません。

初期費用

SIMチェンジはWi-Fiルーターを0円で販売しているので、初期費用は事務手数料の3,000円しかかかりません。

しかし、これは支払い方法をクレジットカード払いにした場合に限られています。

支払い方法を口座振替にすると、初期費用として18,857円が必要になります。

そのため、SIMチェンジはクレジットカードを持っていない人にはおすすめすることができません。

違約金

SIMチェンジのWiMAXは、解約するときに発生する違約金の金額を以下のように設定しています。

SIMチェンジWiMAX 契約解除料金

利用期間 違約金
1年目 19,000円
2年目 14,000円
3年目以降 9,500円

2年以内に解約した場合の金額が高く感じますが、この設定はUQ WiMAXと同じものになっています。

⇒WiMAXとWiMAX2+の解約に関する4つの基礎知識。解約金・違約金は?

SIMチェンジを他のプロバイダと比較

SIMチェンジのWiMAXはキャンペーンの内容が薄いので、お得とは言えません。

他のプロバイダと比較すれば、それがより鮮明に見えてきます。

SIMチェンジと他のプロバイダのサービス内容を比較してみましょう。

SIMチェンジ・他社プロバイダ サービス内容比較表

プロバイダ SIMチェンジ UQ WiMAX GMOとくとくBB Broad WiMAX BIGLOBE
月額料金 ギガ放題プラン(使い放題)

1~2ヶ月目:3,696円

3ヶ月目以降:4,380円

 

1~2ヶ月目:3,696円

3ヶ月目以降:4,380円

 1~2ヶ月目:3,609円

3ヶ月目以降:4,263円

 1~2ヶ月目:2,726円

3~24ヶ月目:3,411円

25ヶ月目以降:4,011円

【キャッシュバック特典を選択】

1~2ヶ月目:3,695円

3ヶ月目以降:4,380円

【割引特典を選択】

(3年契約)

1~2ヶ月目:3,695円

3~36ヶ月目:4,030円

37ヶ月目以降:

4,380円

(2年契約)

1~2ヶ月目:3,695円

3~24ヶ月目:4,030円

25ヶ月目以降:4,380円

 

ライトプラン(7GB) 3,696円  3,696円  3,609円

 1~24ヶ月目:2,726円

25ヶ月目以降:3,326円

【キャッシュバック特典を選択】

3,695円

【割引特典を選択】

1~2ヶ月目:3,695円

3~36ヶ月目:3,345円

37ヶ月目以降:3,695円

 

特典

・端末代金0円

・エネチェンジで利用できる3,100円分のクーポンプレゼント

無し

・端末代金0円

・最大34,000円キャッシュバック

・端末代金0円

・月額料金割引

・端末代金は実質無料(24ヶ月払いになるが、割引で相殺される)。

・キャッシュバックか割引のどちらかを選択できる。

契約期間 2年のみ 2年・3年・4年を選択できる。

2年と3年が選択できる。

3年。

2年と3年が選択できる。

備考 クレジットカードが無いと18,857円の初期費用が必要。 口座振替も利用可能。 利用できる支払い方法はクレジットカードのみ。 クレジットカードが無いと18,857円の初期費用が必要。 支払い方法をクレジットカードにするとキャッシュバックの金額が20,000~23,000円、口座振替にすると10,000円になる。

GMOとくとくBBとBroad WiMAXのほうがお得

上記の表で比較すると、GMOとくとくBBやBroad WiMAXのほうがお得ということがわかります。

GMOとくとくBBなら最大34,000円のキャッシュバックをもらうことができますし、Broad WiMAXでは月額料金の大幅割引を受けることができます。

クレジットカードを持っていない人はBIGLOBEがおすすめ

ただ、GMOとくとくBBとBroad WiMAXでは、料金の支払い方法をクレジットカードにすることが必須となっています。

GMOとくとくBBでは、クレジットカードを持っていないと契約できません。

Broad WiMAXは口座振替を利用することができますが、初期費用として18,857円が必要になってしまいます。

しかし、クレジットカードを持っていなくても、お得に契約できるプロバイダがあります。

それは「BIGLOBE」です。

BIGLOBE WiMAXのメリット・デメリット。特徴と口コミから徹底解説!

BIGLOBEなら支払い方法を口座振替にしても、10,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

契約特典を月額割引にすることもできるので、通信費を節約したい人もお得に契約できるでしょう。

まとめ

SIMチェンジのWiMAXは、

  • 初期費用0円
  • 端末代金0円
  • エネチェンジで利用できる3,100円分クーポンプレゼント

この3つのキャンペーンを実施しています。

キャンペーンの名前を見るとお得なように見えますが、実際はそうでもありません。

他のプロバイダとは違い、キャッシュバックや割引といった特典がないのでお得度は高くありません。

プレゼントされるクーポンもエネチェンジで電機サービスを申し込まなければ使えないので、キャンペーンの恩恵を受けられる人は限られてしまいます。

また、クレジットカードを持っていなければ18,857円の初期費用が必要になってしまいます。

お得に契約するなら、やはりGMOとくとくBBやBroad WiMAXがベストと言えるでしょう。

クレジットカードを持っていない人なら、BIGLOBEを選んだほうがいいです。

見た目だけに問わられずしっかりと中身をみて選ぶようにしてください。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAX プロバイダ一覧

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.