いろいろ比較

楽天のネット回線のWiMAXと楽天コミュニケーションズ光を比較!

投稿日:

楽天と言えばオンラインショッピングの楽天市場や格安SIMの楽天モバイルのイメージがありますが、インターネット回線の提供も行っています。

楽天がメインサービスとして提供しているのは光コラボレーションの「楽天コミュニケーションズ光」ですが、何気にWiMAXも取り扱っていて、どちらも楽天ならではのメリットがあります。

WiMAXと楽天コミュニケーションズ光ではキャンペーンの充実度や料金の安さには大きな差がありますが、どちらも評判が良いわけではありません。

ここでは、楽天が提供するWiMAXと楽天コミュニケーションズ光を比較して、どちらを選ぶべきなのか解説します。

利用するインターネット回線選びで悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

楽天のWiMAXのメリット

楽天が提供するWiMAXには楽天ならではのメリットがありますが、お得度がとても高いわけではなく、機能面に不安を感じるデメリットもあります。

メリットとデメリットをもとに、楽天が提供するWiMAXの特徴を見てみましょう。

楽天が提供するWiMAXには、楽天のサービスを利用することが多い人ならお得に感じるメリットがあります。

  • Wi-Fiルーターが0円で購入できる
  • 契約特典として楽天スーパーポイント5,000ptが貰える
  • 楽天スーパーポイントが毎月100pt貰える

楽天市場などを頻繁に利用しているなら、魅力的に感じるでしょう。

Wi-Fiルーターが0円で購入できる

楽天ではWiMAXの端末を0円で販売しているので、契約するときの初期費用は事務手数料の3,000円しか発生しません。

契約特典として楽天スーパーポイント5,000ptが貰える

さらに、契約特典として、楽天市場などで利用できる楽天スーパーポイントを5,000pt貰うことができます。

楽天市場で買い物をすることが多い人なら、とても魅力的な特典ですよね。

楽天スーパーポイントが毎月100pt貰える

楽天のWiMAXは、利用期間中も毎月100ptの楽天スーパーポイントが貰えます。

1円に付き1ポイントで使うことができるので、1年間だけでも1,200ポイントも貯めることができます。

楽天スーパーポイントでの還元があるところは、楽天ならではのメリットですね。

楽天のWiMAXのデメリット

楽天のWiMAXには、楽天ユーザーによって大きなメリットがあるように見えます。

しかし、他のプロバイダと比べると、お得度が高いわけではありません。

主なデメリットは

  • 割引やキャッシュバックなどの特典がない
  • 販売しているWi-Fiルーターの種類が古い

この2つです。

割引やキャッシュバックなどの特典がない

楽天のWiMAXには楽天スーパーポイントがもらえるメリットがありますが、割引やキャッシュバックなどの契約特典は用意されていないので、他のプロバイダと比べてずば抜けてお得というわけではありません。

人気が高いGMOとくとくBBで契約すると最大36,000円のキャッシュバックが貰えますし、Broad WiMAXで契約すればギガ放題プランを4,000円以下の月額料金で利用することができます。(いずれも期間によって変わる)

楽天スーパーポイントは1ptあたり1円、つまり契約特典の5,000ptは5,000円なので、人気プロバイダと比べるとお得度が低いと感じます。

販売しているWi-Fiルーターの種類が古い

楽天が販売しているWiMAXの端末は、種類が1世代古いものになっています。

1世代古いと言っても、最大440Mbpsの下り速度に対応しているので快適にインターネットを使うことはできますが、端末のスペックにこだわりたい人は物足りなさを感じるかもしれません。

WiMAX2+最速?Speed Wi-Fi NEXT W05のスペックを徹底解説!

楽天コミュニケーションズ光のメリット

楽天コミュニケーションズ光は、光回線サービスの主流になってきている光コラボレーションの1つです。

光コラボではフレッツ光の回線を利用するので、サービスの品質が良いイメージを持つ人は少なくありません。

楽天コミュニケーションズ光にも、楽天ならではのメリットがあるので、

  • 楽天スーパーポイントが毎月200ptもらえる
  • キャンペーン特典で工事費の負担を減らせる

楽天ユーザーなら魅力的なサービスに見えてきます。

楽天スーパーポイントが毎月200ptもらえる

楽天コミュニケーションズ光も、契約者へ毎月200ptの楽天スーパーポイントを付与しています。

楽天のサービスを日頃から使っている人なら、楽天のインターネット回線はお得なように見えますね。

キャンペーン特典で工事費の負担を減らせる

楽天コミュニケーションズ光を新規で契約するときは戸建てで18,000円マンションで15,000円の工事費用が必要になります。

しかし、2018年3月の時点で契約すれば、キャンペーンが適用されて工事費が無料になります。

工事費が無料になるキャンペーンは限定的なもの(2018年5月31日まで)ですが、キャッシュバックが貰える代理店のサイトで申し込んで工事費の負担を減らす方法もあります。

楽天コミュニケーションズ光のデメリット

楽天コミュニケーションズ光は固定回線のサービスなので、導入するうえで申し込みにくいと感じるデメリットがあります。

また、他の光回線サービスと比べるとお得度も高くないので、通信費の安くしたい人にもおすすめすることができません。

主なデメリットは

  • 工事が必要になる
  • セット割引がない
  • 実効速度の評判が良くない

この3つです。

工事が必要になる

楽天コミュニケーションズ光は光回線でインターネットを利用するサービスなので、契約するときは自宅に回線を導入する工事をしてもらう必要があります。

工事を行うときは契約者が立ち合わなければいけないので、忙しい人だと工事の日程を確保することが面倒に感じますよね?

ただ、フレッツ光から楽天コミュニケーションズ光へ乗り換える場合、同じ回線を使い続けるので工事をする必要がありません。

セット割引がない

ドコモ光やソフトバンク光など他社の光コラボでは、スマホ代が安くなるセット割引を受けることができます。

光コラボの仕組みと特徴。転用によるメリット・デメリットを徹底解説!

しかし、楽天コミュニケーションズ光にはスマホ代が安くなるセット割引がないので、他の光コラボとよりも料金の安さが劣ってしまいます。

実効速度の評判が良くない

楽天コミュニケーションズ光では品質が高いフレッツ光の回線を利用しますが、多くの利用者からは実効速度が遅いという口コミが多く寄せられています。

下り速度が1Mbps前後まで落ちるという口コミが多いので、光回線を使ってる心地がしない恐れがあります。

楽天のWiMAXと楽天コミュニケーションズ光を比較

楽天のWiMAXと楽天コミュニケーションズ光のあらゆる料金を比較すると、WiMAXのほうが料金が安く契約しやすいという印象を受けます。

月額料金で比較

楽天のWiMAXはギガ放題プランの月額料金が4,380円となっていて、楽天コミュニケーションズ光を戸建てで利用するよりも安くなっています。

しかし、楽天コミュニケーションズ光のマンションタイプは、月額料金がWiMAXより安い3,800円となっています。

楽天 WiMAXの月額料金

プラン 利用開始月から3ヶ月間 基本月額料金
ギガ放題プラン(使い放題) 0円 4,380円
ライトプラン(7GB) 0円 3,696円

楽天コミュニケーションズ光の月額料金

住居タイプ 月額料金
戸建て 4,800円
マンション 3,800円

月額料金の値段で考えると、

  • 戸建てならWiMAX
  • マンションなら楽天コミュニケーションズ光

このように考えて選べば、コストが安くなることになります。

しかし、セット割引を受けることができれば、WiMAXを選んだほうがお得です。

セット割引で比較

auでスマホを使っている人が楽天のWiMAXを契約すると、「auスマートバリューmine」の割引を受けることができます。

「auスマートバリュー」はauのスマホ代が安くなるセット割引で、500円から1,000円の割引が適用されます。

割引が受けられるスマホは1台に限られていますが、少しでもネット代を安くしたいなら「auスマートバリューmine」を受けて損はありません。

auスマートバリューmine 割引金額一覧

プラン 割引金額
auピタットプラン (シンプル):1GBまで 割引対象外

(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで

(シンプル):1GB以上2GB未満

500円
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)2GB以上20GB未満 1,000円
auフラットプラン20/30GB

データ定額5/20/30GB

LTEフラット

ISフラット

データ定額5cp

U18データ定額20GB

データ定額8/10/13GB

プランF(IS)シンプル

934円

データ定額2/3GB

ジュニアスマートフォンプラン

シニアプラン

カケホ(3Gケータイ・データ付)

データ定額3cp

LTEフラットcp

743円
データ定額1GB 500円

楽天コミュニケーションズ光にはスマホ代が安くなるセット割引がないので、WiMAXだけでなく他の光回線サービスと比べてもお得度が劣ってしまいます。

キャンペーンで比較

楽天のWiMAXには、

  • 月額料金3ヶ月分無料
  • 楽天スーパーポイント5,000ptプレゼント

この2つのキャンペーンを実施しています。

楽天コミュニケーションズ光には楽天スーパーポイントがプレゼントされるキャンペーンがありませんが、春になると工事費が無料になる公式キャンペーンが実施されています。

春以外の季節は公式キャンペーンがほとんど実施されませんが、代理店のサイトで申し込んでキャッシュバックを貰えば、工事費用の負担を減らすことができます。

しかし、代理店から貰えるキャッシュバックは12,000~15,000円が相場なので、工事費の全額を特典でまかなうことはできません。

契約期間と違約金

楽天のWiMAXは契約期間が2年になっていて、2年に1度の更新月に解約すれば違約金は発生しません。

更新月以外に解約すると、利用期間によって以下の金額で違約金が請求されます。

楽天 WiMAX契約解除料金

利用期間 違約金
1~6ヶ月 32,240円
7~12ヶ月 19,000円
13~24ヶ月 14,000円
25ヶ月目以降 9,500円

楽天コミュニケーションズ光の契約期間は2年か3年のどちらかになっていて、申し込んだときのキャンペーン内容によって異なります。(2018年春の工事費無料キャンペーンを申し込むと、契約期間は3年になります)

契約期間が2年なら2年に1度の更新月3年なら3年に1度の更新月に解約すれば違約金は発生しません。

更新月以外に解約すると、契約期間が2年と3年のどちらでも9,500円の違約金が請求されます。

楽天ならWiMAXと光回線どちらを選ぶべき?

月額料金やキャンペーンで比較すると、楽天のインターネット回線はWiMAXがお得ということになります。

しかし、楽天はWiMAXと光回線のどちらも評判が良くないので、どのサービスを契約するにしても他のプロバイダも検討するべきです。

口コミ評判が悪いからWiMAXと光回線どちらも他社のほうが良い?

楽天が提供するインターネット回線の評判が悪い原因は、サポートセンターの対応にあります。

楽天のインターネット回線を利用した人の多くは、サポートセンターの電話が繋がりにくいことや、対応が悪いことで不満を感じています。

楽天コミュニケーションズ光にいたっては実効速度が遅いという口コミも多いので、快適にインターネットを使うことができません。

WiMAXと光回線どちらを利用するにしても、楽天より評判が良いサービス事業者はいくらでもあります。

前半でも説明しましたが、WiMAXならGMOとくとくBBやBroad WiMAXなど、楽天よりもキャンペーンが充実しているプロバイダがあります。

光回線もセット割引が受けられるドコモ光やソフトバンク光などを選んだほうがお得ですし、スマホ代が安くなる光回線サービスは通信速度にも定評があります。

まとめ

楽天のWiMAXと光回線サービスを比較すると、WiMAXのほうが料金が安いので契約しやすい印象を受けます。

しかし、楽天はWiMAXと光回線ともに評判が今ひとつなので、どちらのサービスを使う場合でも他社も検討したほうが良いでしょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-いろいろ比較

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.