ポケットWi-Fiの基礎知識

ポケットWi-Fiとスマホの特徴から違いを徹底比較。

投稿日:

外出先でインターネットに接続するために主に用いられている「ポケットWi-Fi」と「スマホ」ですが、実際の所「どっちが便利でお得なの?」と疑問に思ったことはありませんか?

ポケットWi-Fiもスマホも年々新しい機種やサービスが増えてきていますし、情報もたくさんあって混乱しがちですよね。

そこで、この記事ではポケットwi-fiとスマホそれぞれのメリットとデメリットを比較していきたいと思います。

是非、参考にして頂きあなたのライフスタイルに合った方を選ぶための参考にしてくださいね。

ポケットWi-Fiの特徴

まずはポケットWi-Fiとはどのようなものか、そしてポケットWi-Fiを使うメリットやデメリットについてまとめます。

ポケットWi-Fi を定義づけておこう

まず、ポケットWi-Fiは正確には「ポケットWi-Fiルーター」と言います。

そして、「ポケットWi-Fi」とはワイモバイル社の登録商標です。

とはいえ、最近ではその区別はとてもあいまいになっています。

携帯音楽プレイヤーを全て「ウオークマン」と言う人がいたり、家庭用ゲーム機を全て「ファミコン」と言うような感じでポケットWi-Fiルーターも「ポケットWi-Fi」と言われてしまっているのです。

ですので、この記事でも一般に使われている「ポケットWi-Fiルーター」の意味でポケットWi-Fiという用語を使います。

ポケットWi-Fi の役割

ポケットWi-Fiは、簡単に言うと電波を出す基地局とあなたが持っている端末(ノートパソコン・スマホ・携帯ゲーム機など)をつなぐ道具です。

ポケットWi-Fiの本体を持っているだけではなにもできないのは携帯電話やスマホと同じです。

使うためにはプロバイダと契約する必要があります。

そして、このポケットWi-Fiの登場で、屋外でもインターネットが使えるようになりました。

最初はビジネスマンが仕事で使うために利用し始め、現在では若者や高齢者、最近では小学生も普通に使うようになっています。

ポケットWi-Fi のメリット

ここでふと疑問に思われたかもしれません。

「スマホに契約しているんなら、別にポケットWi-Fiなんて使わなくてもいいんじゃない?」

もっともな疑問です。しかし、ポケットWi-Fiにはそれを補って余りあるメリットがあるのです。

ポケットWi-Fi のメリット
  • いつでもどこでも何台でも安心接続
  • 工事不要で端末が到着したその日から使える
  • スマホの速度制限を気にしなくて良くなる
  • 節約につながることもある

それではこれら4つのメリットについてさらに詳しく見ていきましょう!

いつでもどこでも何台でも安心接続

これがポケットWi-Fi最大のメリットかもしれません。

ポケットWi-Fiは、「場所」「時間」「台数」といった接続の制限を同時に取り払うという意味でとても革新的な道具なのです。

ビジネスマンが移動中にネット接続できますし、最近では「ノマドワーカー」としてカフェや旅行先で仕事をする人も増えてきています。

また空き時間にゲームをしたり、動画を見たりといった時間の有効活用にも便利です。

そして、例えばノートパソコンとスマホとゲーム機を同時に接続して、ノートパソコンで動画を見ながらスマホでデータをダウンロードしながらゲーム機でオンライン対戦するといった離れ業も可能なのです。

近年ではファストフード店やコーヒーショップなどで、無料で使えるWi-Fiも増えてきていますが、それらは「会員登録」が必要だったり、端末との相性によって接続ができなかったり、データを盗み取られるセキュリティ上のリスクが高くなります。

それよりはポケットWi-Fiを契約したほうが良いです。

工事不要で端末が到着したその日から使える

光回線やケーブルテレビなどの接続を使う場合、工事が必要な場合があります。

これが結構面倒なこともありますし、なにより精神的に疲れてしまう人もいるでしょう。

ポケットWi-Fiはそんな負担から解放されます

さらに、固定回線は引越しをするときに新たにネット環境を整える必要があるのに対し、ポケットWi-Fiならそのような煩わしさもないため、転勤が多い人や近いうちに引越しするかもしれない人にはおすすめです。

スマホの速度制限を気にしなくて良くなる

スマホの制限速度に悩まされたことはありますか?

契約の時に深く考えず、あとになって「上限○ギガバイト」を知り、それにひっかかってしまって速度が極端に遅くなった経験があるかもしれませんね。

でも、ポケットWi-Fiではスマホに比べて速度制限にひっかかる条件がはるかに緩くなります。

例えばWiMAXのポケットWi-Fiでは直近3日間の上限が10ギガバイトです。

これは、YouTubeのHD画質動画を10時間ぐらい見ても平気な範囲です。

節約につながることもある

ポケットWi-Fiを契約することは新たな出費になりますが、使い方によっては毎月の通信費を節約することもできます。

ポケットWi-Fiの通信費は月額3,000円~4,000円弱程度です。

これに対し固定回線は月額4,000円以上しますので、固定回線を解約してポケットWi-Fiにしても問題なければ、月1,000円前後の節約につながります。

さらに、スマホの契約を解約して、ポケットWi-Fiのみでスマホの通信を行う場合もかなり安くなります。

ただし、毎回ポケットWi-Fi端末の電源を入れなければなりませんし、使い方を誤ると高額の請求が来る場合もありますので、あまりおすすめできません。

ポケットWi-Fi のデメリット

これまでポケットWi-Fiのメリットを見てきましたが、ポケットWi-Fiにもデメリットはあります。

ポケットWi-Fiのデメリット
  • 二重に料金を支払う場合がある
  • 必要な通信速度が得られない可能性あり
  • 通信制限がある
  • 持ち運びや充電の煩わしさ

二重に料金を支払う場合がある

下手をすると無駄に通信料を払い続ける可能性がありますので、ポケットWi-Fiを契約するときに、本当に必要かどうか注意しましょう。

もし必要ないから解約したいと思っても、「2年以内に解約した場合は違約金が必要」というルールがある場合がほとんどです。

自宅で固定回線を中心に使い、外出先ではスマホで十分であれば、ポケットWi-Fiを使う必要はほとんどないかもしれません。

たまにノートパソコンを使う場合でも、テザリングや無料Wi-Fiスポットの利用でこと足りるかもしれないからです。

注)テザリングとは、スマホをアクセスポイントにしてネット接続することです。

→参考 テザリングとは

必要な通信速度が得られない可能性あり

ポケットWi-Fiは、通信環境の良い場所と悪い場所での通信速度の差がとても大きいのが難点です。

固定回線のような安定性はもちろん、スマホに比べても建物などの障害物によってつながりにくくなることが多いです。

とくにデパートや大型ホームセンターの内部、地下街などでは全く通信できない可能性が高くなります。

通信制限がある

スマホよりは緩いとはいえ、ポケットWi-Fiにも通信制限があります。

すでに述べたWiMAXの「3日間で10ギガバイト」制限のように、原則としてほとんどのポケットWi-Fiに通信制限が存在します。

通信制限を気にせずネット接続したいなら固定回線にすべきです。

とはいえ、

  • 高スペックが求められるオンラインゲームを長時間楽しみたい
  • 物販や株式・FXなどのトレードなどをするため接続が切れては困る
  • ビデオを高画質で楽しみたい
  • 家族で同時に多くのネット接続を行う

などヘビーなネットユーザーでない限りは、ポケットWi-Fiの通信速度でも大丈夫だとは思います。

持ち運びや充電の煩わしさ

ポケットWi-Fiは名刺サイズの小型で軽量のものが多く携帯に便利ですが、忘れずに持ち歩かなければなりませんし、うっかりどこかに置き忘れてしまうこともあります。また充電も必要です。

ただでさえスマホなど他の端末を持ち歩き、充電もしなければならないのにそれに加えて持ち運んだりバッテリーの残量に注意しなければならない煩わしさは覚悟しなければなりません。スマホの

 

スマホのメリット

続いて、スマホのメリットやデメリットを、ポケットWi-Fiと比較するような形で紹介します。

知っているようで知らなかったスマホの魅力や注意点が分かるかもしれませんよ。

もはや子どもからお年寄りまで誰もが持っているのが常識となっているスマホ。

日本のような先進国だけでなく、新興国で飢えに苦しんでいる人がスマホを普通に扱っているというぐらい普及しています。

そのメリットはあらためてあげるまでもないかもしれませんね。

スマホのメリット

スマホのメリット
  • メールやWEB閲覧などパソコンと同じ機能がいつでもどこでも使える
  • 端末が届いたその日からすぐに使える
  • 豊富なアプリで楽しめる
などです。

メールやWEB閲覧などパソコンと同じ機能がいつでもどこでも使える

いまや誰もが当たり前のように使っているスマホですが、それまではやっていた携帯電話(ケータイ)に取って代わる原因となった理由が、メールやWEB閲覧できるようになったことです。

ケータイでは機能がかなり制限されていましたが、スマホではパソコンに近い性能で快適なネット接続ができます。

それを電車の中や喫茶店など電波さえ届けばどこでも操作できるのが魅力です。

端末が届いてすぐに使える

たいていのスマホは、端末を手にしたその日からすぐに使い始めることができます。

設定も楽ですので、迷わず使い始めることが可能です。

豊富なアプリで楽しめる

スマホ用のアプリは星の数ほどあり、しかもどんどん新しく開発されています。

遊べるゲームはもちろん、地図や辞書・計算機能など日常生活に役立つものまでもりだくさんです。

ポケットWi-Fi端末にはいまのところそれだけの機能はありません。

スマホのデメリット

このようにあらためて見るとスマホは長所がいっぱいですね。ポケットWi-Fiを使わなくても平気なのでは?と思われるかもしれませんが、ちょっと待って下さい。

スマホにもちゃんとデメリットがあるのです。

スマホのデメリット
  • 料金が高い
  • 速度制限がある
  • 満足な通信速度が得られないかもしれない

などです。

料金が高い

まずはスマホの料金の高さです。日本のスマホ代金は諸外国に比べて割高だと言われています。

契約プランにもよりますが、月々6,000円~10,000円ぐらいの人が多いようです。

電話代を別にしても、年間を通して考えると結構大きな負担ですよね。

スマホの料金を安くする方法としてSIMフリーのスマホを手に入れて「格安SIM」のスマホ契約をするか、「はじめてスマホ割(docomo)」など、新規にスマホを契約する人向けのキャンペーンを利用するなどいくつかの方法があります。

速度制限がある

これはスマホを利用する時に最も注意すべきことかもしれません。

FacebookやLineでついつい友達と通信しすぎたり、暇な時間にちょっとYouTubeやニコニコ動画などを見て気がついたら速度制限にひっかかっていた、という若者は後を絶ちません。

満足な通信速度が得られないかもしれない

また、スマホで利用する回線では満足な速度が得られない可能性があります。

ポケットWi-Fiとの比較でいえば、これが大きなウエイトを占めるでしょう。

Wi-Fi接続することによって速度は向上しますが、無料Wi-Fiスポットは特に地方ではとても少ないですし、前述したようにセキュリティ上の問題も抱えています。

違いを徹底比較!ポケットWi-Fiとスマホはどっちが良い?

それでは、結局「ポケットWi-Fiとスマホ、どっちがお得なの?」という疑問があるかもしれません。

そこで、それぞれの特徴をわかりやすく表にしましたので、比較する判断材料にしてみて下さい。

あなたのライフスタイルや利用状況、住んでいる地域によって条件が異なりますので、あくまで参考としてとらえてくださいね。

ポケットWi-Fiとスマホの違いを表にしました

ポケットWi-Fiとスマホの違いをわかりやすく表にしましたのでご覧下さい。

また、比較の参考として有線接続も票に入れています。

  ポケットWi-Fi スマホ 有線接続
接続台数 複数台可能 スマホ1台のみ 複数台可能
接続工事 不要 不要 必要
速度制限 あり(ゆるめ) あり(厳しめ) なし
月料金 2,000円~4,000円台 6,000円~10,000円台 2,000円~10,000円台
通信速度(下り最大) 50~400Mbps 20~100Mbps 50~1,000Mbps
持ち運び とても便利 便利 不便(不可)
操作の軽快さ やや複雑 ワンタッチで操作可能 やや複雑
通信切断 ビルや駅内でリスク高 移動中などリスク高 あまりない

ポケットWi-Fiで一番おすすめなのは、やはりWiMAX!

スマホについては、iPhoneとAndroidのどちらがいいのか、Androidにはどんな機種があるかなどの情報があふれていますが、ポケットWi-Fiについてはスマホに比べて世間の認知度が低く、新しいサービスも続々登場しているので判断に困るかもしれませんね。やはりおすすめのポケットWi-Fiは、WiMAXでしょう。 WiMAXの他にもLTE接続などありますが、WiMAXが他の回線に比べて優れている点として ・速度制限を気にする必要がない ・通信エリアが全国に急拡大中 ・ネット接続がとても快適 の理由が挙げられます。

速度制限があってないに等しい!

WiMAXは3日間で10ギガバイトまで使えます。

これだけあれば、たまにしかネット接続しないライトユーザーは余りすぎるくらいですし、暇さえ有ればネット接続するヘビーユーザーでも速度制限にひっかることなく使える、夢のポケットWi-Fiなのです。

急激に拡大中の通信エリア

また、WiMAXは全国的にどんどん使えるエリアが拡がっています。

2017年現在で主要都市はほぼ網羅し、僻地や離島を除く多くの地方都市でも通信が可能になっています。

さらに通信速度も飛躍的に伸びていて、最も成長しているポケットWi-Fiと言えるでしょう。

以下のサイトから、あなたがWiMAXを利用したい地域のエリア判定ができます。

サービスエリア確認ページ 

快適きわまりないネット接続

そして、一番大事なネット接続の快適性においてWiMAXは文句なしの性能を持ちます。

「旧WiMAX」の時代からすでに下り最大40Mbps/という高速通信を実現させていましたが、2015年にWiMAX2+が誕生してからその最大速度が約3倍の110Mbps/となり、さらに最新機種ではその2倍・4倍の通信速度も実現可能になっています。

この最大速度は理論値なので必ずしもその速度で通信できるわけではありませんが、有線接続と比べても大差ない快適なネット接続ができるポケットWi-Fiです。

まとめ

ポケットWi-Fiとスマホ、どちらが良いかを判断する参考になりましたでしょうか?

予算やお住まいの地域にもよりますが、できればポケットWi-Fiとスマホを両方持ち歩くことをおすすめします。

そうすることでより快適にネットを利用できるからです。

光回線などの有線や、LTE、WiMAXは別の電波を利用していますので、どれかに通信障害が発生した場合でも他の回線で接続ができ、仕事や学業等に支障をきたしませんし、事故や災害時に思わぬ役に立つかもしれませんよ!

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-ポケットWi-Fiの基礎知識
-, ,

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.