WiMAX プロバイダ一覧

ONLY Mobile(オンリーモバイル)は怪しい?評判と料金を徹底解説

投稿日:

モバイルインターネットサービスで最近ちょっと怪しいと言われているONLY Mobile。

PCやタブレットとセットになったプランやWiMAXなどの提供しているサービスですが、評判を見ると料金設定やサービスがわかりにくいという意見が多くあります。

そこでこの記事ではそんな怪しい?ONLY Mobile(オンリーモバイル)の評判やわかりにくいサービスの特徴、料金について紹介します。

ONLY Mobileで契約をしようと考えている方はまずはこの記事を見てから検討することをおすすめします。

ONLY Mobile(オンリーモバイル)とは

ONLY Mobile(オンリーモバイル)とは、株式会社 NEXT ONEが販売代理店として提供しているモバイルインターネットサービスのブランド名です。

ONLY Mobile(オンリーモバイル)では、Xi・Y!mobile・WiMAXのモバイルインターネットサービスを提供しています。

他社が提供しているモバイルインターネットサービスと比べるとONLY Mobile(オンリーモバイル)の初期費用・月額料金・解約金等は平均的ですが、docomoのLTEエリアで利用可能なONLY Mobile Xi®25というプランの月額料金はとても安いです。

またPCやタブレットとセットになったプランがあるのが特徴的です。

株式会社 NEXT ONEってどんな会社?

株式会社 NEXT ONEはソフトバンクやso-net等の販売代理店業や、販売ノウハウと環境を提供するスペースプロデュース事業を展開しています。

その他にもウォーターサーバーや、住宅設備機器等も販売。

そしてONLY SERVICEという独自ブランドを掲げ、通信事業としてMVNO(仮想移動体通信事業者)ならびにFVNO(仮想固定通信事業者)サービス、インターネットオプションサービス及びコンテンツ、サポートサービスを提供している会社です。

また2018年3月23日には東証一部へ上場しています。

20年以上全国のショッピングモールで特設ブースを設置してインターネットサービスやウォーターサーバーを売ってきた会社で、その販売実績は他社と比べても秀でています

近年、今まで販売代理店としてやってきた会社がMVNOやFVNOとして独自のブランドを提供し始めているのですが、株式会社 NEXT ONEもそのうちの一つです。

ただ20年以上継続して実績を出している会社はなかなかありません。

ONLY Mobile(オンリーモバイル)の料金設定

ONLY Mobile(オンリーモバイル)には2つのプランがあります。どちらも使い放題で、

  • ONLYMobile プラスXi® 使い放題5400
  • ONLYMobile プラスXi® 使い放題6100

の2種類です。

それぞれの月額料金はこちらです。

  使い放題5400 使い放題6100
基本料金 5,400円 5,400円
ルーター代 1,400円 1,400円
タブレットやパソコン代 1,500円 2,200円
月々の割引 -3,400円 -2,900円
実際に支払う金額(1~36ヶ月目まで) 5,400円 6,100円
37ヶ月以降 3,600円 3,900円

使い放題5400プランはタブレット付きで月々5,400円で3年目以降は3,600円。

使い放題6100はプランはパソコン付きで使い放題5400プランよりも700円ほど高く月々6,100円で3年目以降は3,900円の料金設定になっています。

パソコンまで利用しないという方は使い放題5400プランで良いと思いますし、この機会にパソコンもやりたい!と思っている方は使い放題6100はプランを検討してもいいでしょう。

オプションの費用など

ONLY Mobile(オンリーモバイル)では有料にはなりますが、モバイルルーター向けのオプションで月400円で「ONLY Wi-Fi 安心サービス」に加入することができます。

このサービスは、

  • 自然故障
  • 偶然の事故(火災、盗難、紛失、破壊、落雷、水漏れ)

これらで使用できなくなったモバイルルーターを2,762円で交換できるサービスです。

通常の交換するとなると30,000円はかかるので、もし心配であれば入っておいて損はないかと。

また、ONLY Mobile(オンリーモバイル)にはPCセットやタブレットセットなどのセットプランがあり、それらセットプランによっても様々なオプションが用意されています。

タブレットセットのオプション料金

タブレットセットオプション 月額料金
得得セット(4つのオプション付き) 1,429円(60日間は500円)
遠隔サポート for Android 500円
セキュリティーサービス for Android 380円
ONLY 安心サービス 500円
無制限クラウドサービス 467円
ONLY メールサービス 380円
Wi-Fi安心サービス 400円

PCセットのオプション料金

パソコンセットオプション 月額料金
得得セット(4つのオプション付き) 1,429円(60日間は500円)
ONLY パソコンサポートサービス 495円
ONLY インターネットセキュリティサービス 380円
ONLY パソコン安心サービス 500円
無制限クラウドサービス 467円
ONLY メールサービス 380円
Wi-Fi安心サービス 400円

モバイルルーターのオプションに入るか入らないかは使う人次第ですが、個人的には初めてモバイルルーターなどを使用するなら入っておいたほうがいいと思います。

入った方が安心できますし、万が一を考えたらオプション料も安いですから。

ただ、タブレットセットやPCセットのオプションに関しては、そこまで必要ないかと。

サポートとか不安なら入ってもいいですが、今はネットを見ればすべてやり方などは載っているので、ある程度自分でどうにかなります。

クラウドサービスなどももっと良いサービスがあるのでほとんど加入する必要はないでしょう。

ONLY Mobile(オンリーモバイル)の解約金

ONLY Mobile(オンリーモバイル)の契約期間は基本的に3年間の契約です。

なので、契約期間最後の更新月以外で解約する場合は別途9,500円の違約金が発生します。

ただ、違約金に関してはこれはWiMAXや光回線などのプロパイダでもあることなので、しょうがないかと。

むしろ、最初の1年間は違約金が1万円以上発生するというプロパイダもあることを考えると、ONLY Mobile(オンリーモバイル)はずっと9500円ので良心的かもしれません。

いずれにせよ、どうしても違約金を払いたくない場合はしっかりと更新月に解約をするようにしましょう。

ONLY Mobile(オンリーモバイル)で申し込む5つのメリット

そんな大手の会社が運営しているONLY Mobile(オンリーモバイル)ですが、ONLY Mobile(オンリーモバイル)で契約するメリットとしては

  • セットプランが豊富
  • つながりやすいXiR(クロッシィ)電波を使用
  • 工事不要ですぐに利用可能
  • キャッシュバックがある
  • 英語での問い合わせもできる

上記の4つです。

セットプランが豊富

オンリーモバイルでは、様々なセットプランが用意されています。

特に人気があるセットプランが

  • PCセットプラン
  • タブレットセットプラン

この2つです。

PCセットプランでは東芝 dynabook B45というノートパソコンがセットになったプラン。

タブレットセットプランでは、NEC LAVIE Tabという10.1インチのタブレットがセットになったプランです。

それぞれの料金については下記で詳しく紹介します。

つながりやすいXiR(クロッシィ)電波を使用

ONLY Mobile(オンリーモバイル)で使用している電波はドコモが提供しているXiR(クロッシィ)電波(LTEエリア)です。

主なエリアについてはこちらを見ることができますが、比較してみるとWiMAXのエリアよりも広範囲なのがわかると思います。

こちらがドコモのLTEエリア。

こちらがWiMAX2+のエリア。

 ※どちちらも東北にある仙台付近で確認。

このようにWiMAX2+よりも今はLTEの方が範囲が広いのでちょっと田舎の方にいっても電波が入りやすいというメリットがあります。

WiMAXとキャリアのスマホを同時に利用している方ならわかると思いますが、スマホの電波は入るのにWiMAXは入らないことって結構多いんですよね。

WiMAXの範囲もこれからまだまだ広がっていくとは思いますが、今の時点ではまだLTEには勝てないのが現実です。

なので、WiMAXの電波が入らないという方にONLY Mobile(オンリーモバイル)は向いています。

工事不要ですぐに利用することができる

ONLY Mobile(オンリーモバイル)では、WiMAXと同じように届いたその日に光回線のように工事をすることがなく利用することが可能です。

光回線のメリット・デメリット。おすすめの光回線サービスを徹底比較!

インターネット回線の中で、最も通信速度が早い光回線。 光回線は以前と違い、あらゆる事業者がサービスを提供しています。 事業者の数が多くなると、どのサービスを契約すればいいのかわからないですよね。 現在 ...

僕は光回線とWiMAXの両方を契約していますが、引っ越しの時に面倒なのが光回線の工事。

実際に光回線の工事を申し込みをしてから使えるまでは時間がかかりますし、自宅でインターネットをする仕事の場合は忘れていた!なんてことがあれば致命的です。

それが、ONLY Mobile(オンリーモバイル)ならすぐに利用することができるのでそんな心配もありません。

キャッシュバックがある

ONLY Mobile(オンリーモバイル)では、現在限定で最大40,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

セットプランなどでキャッシュバックの料金は変わってきますが、他のWiMAXのプロパイダのキャッシュバックのキャンペーンが徐々に少なくなっている中、行っているのは大きなメリットでしょう。

各プランに申し込みをした際のキャンペーンで貰えるキャッシュバックの金額はこちらです。

  使い放題プランと5G制限プラン
新規申し込み 20,000円
タブレットセット 5,000円
パソコンセット 10,000円
友達紹介 5,000円

使い放題と5G制限いずれにを契約しても、新規で申し込みをするだけで20,000円のキャッシュバックを受けることが可能。

更に友達を紹介することで5,000円も貰えるので、もし友達の中でモバイルルーターを考えている友達がいたら誘ってみるものおすすめです。

ただ、誘いすぎるのは関係を悪くするので注意してくださいねw

英語での問い合わせもできる

ONLY Mobile(オンリーモバイル)では英語にも対応しており、問い合わせを英語でもすることができます。

日本人でONLY Mobile(オンリーモバイル)を申し込みをする場合は、ほとんどメリットにはなりませんが、外国人の方でONLY Mobile(オンリーモバイル)の契約を考えているならこれは嬉しいメリットでしょう。

もし、外国人の友人などがいてモバイルルーターを考えいる方がいたらこちらを教えると喜ばれるかもしれませんよ。

ONLY Mobile(オンリーモバイル)のデメリット

ONLY Mobile(オンリーモバイル)は、WiMAXよりも広いドコモのLTEエリアを使ってますし、キャッシュバックもあるのでそれだけでもおすすめではありますが、

下記のようなデメリットもあります。

  • 端末が1つしか選べない
  • そこまで低価格ではない
  • 基本的に3年契約
  • タブレットPCセットはお得ではない

端末が1つしか選べない

ONLY Mobile(オンリーモバイル)で提供されるモバイルルーターはFS030WというFUJISOFTのモバイルルーター。

20時間の連続通信が可能で、最大下りで150Mbpのデータ通信速度。

大きさも7cmほどなのでとてもコンパクトサイズのモバイルルーターになります。

スペックはこちら。

FS030W
カラー ブラック
サイズ
幅(W)x高さ(H)x厚さ(D)
約74.0(W)x74.0(H)x17.3(H)mm
重さ 約128g
使用時間 連続通信時間  約20時間 
連続待機時間 約600時間(無線LANオフ時)
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac 
最大433Mbps
USBインターフェィス USB2.0 HIGH SPEED
通信速度(LTE) 下り最大150Mbps/上り最大50Mbps 
通信方式(LTE) 2100MHz(B1) / 1700MHz(B3) / 800MHz(B19) / 1500MHz(B21)
LTE4対応 LTE4  バンド対応
  NTT ドコモXi®(クロッシィ)サービス
  2GHz/1.7GHz/1.5GHz/800MHz 帯に対応

そこまで悪くないモバイルルーターではありますが、最新のWiMAXのモバイルルーターであるW05やW04に比べると速度は落ちます。

WiMAX2+最速?Speed Wi-Fi NEXT W05のスペックを徹底解説!

WiMAXは2018年1月から、新機種「Speed Wi-Fi NEXT W05」の販売を開始しました。 Speed Wi-Fi NEXT W05はWiMAXの端末の中でもスペックが高いので、長い目で ...

なので、スペックが良い端末を選ぶことができないというのは早い通信速度が必要な方にとってはデメリットになるでしょう。

そこまで低価格ではない

ONLY Mobile(オンリーモバイル)の料金は、使い放題プランと5G制限プランによってことなりますが、特別安いというわけではありません。

  • 使い放題プラン⇒3,900円
  • 5G制限プラン⇒3,600円

となっていますが、これよりも月額料金が安いWiMAXのプロバイダはたくさんあります。

例えば、月額料金が安くて人気があるカシモWiMAXは同じ使い放題(ギガ放題)で契約しても3,380円で契約することができ、7Gまで使えるライトプランなら2,680円で利用可能です。

なので、月額料金が安いというわけではないことは覚えておきましょう。

基本的に3年契約

今ではWiMAXのプロバイダも3年契約のところが増えてきていますが、ONLY Mobile(オンリーモバイル)も基本的には3年契約です。

3年契約にすることでおそらく月額料金も安く設定しているのだと思いますが、長期間の利用を考えていない場合はデメリットでしかありません。

というのも、3年間契約するということはそれまで更新月がこないということ。

そうなると更新月の違約金が発生しない期間が長くなるということになります。

ONLY Mobile(オンリーモバイル)の違約金は9,500円なので、これを高いと思うかそこまでではないかと思うのは契約する人によって違いますが、私は高いと思うのでできれば更新月で解約した派。

それに3年間も故障させずに使う自信もないので、個人的には2年契約が一番いいかなと思っているので3年契約しか選べないのはデメリットかなと。

タブレットPCセットはお得ではない

メリット部分にはセットプランがあるのが良いと紹介しましたが、実はそこまでお得ではないんですよね。

まずはそれぞれのプランの特徴を見てみてください。

PCセットプランの特徴

提供しているPCは東芝 dynabook B45というノートパソコンで、性能は中の下です。

モバイルインターネットサービスの月額料金に2,700円上乗せでこのノートパソコンを使うことが出来ます。

モバイルインターネットサービス単体の契約と比べて2,700円上乗せの月額料金で3年の契約を結ぶことになり、総額で97,200円

東芝のノートパソコンで、同スペックのものを家電量販店で新品を買うことを想定すると近い金額がかかるので妥当と言えます。

ただ、提供されるノートパソコンは2016年4月発売の型落ちモデルでネットでは5万円台で購入することも可能です。

そういう意味ではとても高いのですよね。

ただ、Windows7のOSを選択できたりとわずかながらメリットもあ、PCの購入を真剣には考えてはいないがそろそろ欲しいとも思っている方であれば、きっかけとしては悪くはありません。

タブレットセットプランの特徴

提供しているタブレットはNEC LAVIE Tabという10.1インチのタブレットで、こちらも性能は中の下です。

モバイルインターネットサービスの月額料金に2,000円上乗せでこのタブレットを使うことが出来ます。

モバイルインターネットサービス単体の契約と比べて2,000円上乗せの月額料金で3年の契約を結ぶことになり、総額で72,000円

こちらはタブレットで同スペックのものを家電量販店で新品で買うことを想定すると40,000円近くで購入することができるのでかなり高いです。

このようにどちらのセットプランも単体で購入して別途モバイルルーターWi-Fiを契約した方がお得になります。

セットプランって本当にお得な場合もありますが、ほとんど型落ち品とかなのであまり良いとは言えません。

ONLY Mobile(オンリーモバイル)の口コミや評判

ONLY Mobile(オンリーモバイル)は、イオンなどでもよく販売されていますが、結構あくどい商売をしていることで有名みたいですね。

電話などの勧誘も多いみたいです。

これはヒドイ。結局上げるって言ってもその通信費用の中にPCなどの本体代も入ってるわけですからね。

それのドコモのLTEだから早いってわけでもない方もいました。

ONLY Mobile(オンリーモバイル)の口コミや評判まとめ

実際に利用した口コミや評判を見ると良い口コミなどはほとんどありませんでした。

ただ、これはあくまでも店頭などでの契約でネットからの申し込みであればここまでヒドイ内容の契約ではないです。

口コミや評判はめっちゃ悪いですけど、内容を見てみるとメリットも多い部分もあるのでしっかりと自分で内容を確認して決めた方が良さそうです。

WiMAXの電波が入らないならおすすめ

ONLY Mobile(オンリーモバイル)は、キャッシュバックもあり月額料金もそこそこ安いモバイルルーターWi-Fiです。

ただ、他のWiMAXのプロバイダではもっとキャッシュバックが多くて月額料金安いプロバイダもあるので、それらと比較するとあまり契約するメリットはありません。

それでも、WiMAXの電波弱い地域では、ドコモのLTEを使用しているのでONLY Mobile(オンリーモバイル)の方が電波の入りがいい場合もあります。

なので、WiMAXの電波が弱かったりあまり入らない地域に住んでいる方は検討している価値はあるかなと。

今は様々なモバイルルーターWi-Fiがありますから、しっかりと検討して決めていきましょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAX プロバイダ一覧
-

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.