WiMAXコラム

WiMAXでオンラインゲームをやる際の注意点とおすすめしない理由

投稿日:

現在のゲームソフトは、インターネット回線を利用するものがほとんどになりました。

ゲームをするために、インターネット回線を導入しようと考えている人は多いのではないでしょうか?

現在のゲーム機にはWi-Fi接続機能があるので、モバイルWi-Fiルーターを利用するWiMAXでもオンラインゲームを遊ぶことができるようになっています。

しかし、WiMAXには通信速度の安定性に問題があるので、光回線と比べると快適にオンラインゲームができるものとは言えません。

そこで、WiMAXでオンラインゲームはどこまでできるのか、口コミや評判も参考に紹介していきます。

オンラインゲームをするためのネット回線選びで悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

WiMAXでオンラインゲームはできるのか?

昔は、オンラインゲームをするためには、LANケーブルを使ってゲーム機と固定回線のルーターを繋がなければいけませんでした。

しかし、現在のゲーム機は、Wi-Fiを使ったネット接続が基本となりつつあります。

なので、WiMAX2+でも「オンラインゲームをする」ということが可能になりました。

ただ、光回線と違って通信速度の安定性が違うため、全てのオンラインゲームが問題なく遊べるわけではありません

WiMAXの通信速度

オンラインゲームをするときは、ネット回線に下り速度の速さと安定性が求められます。

現在のWiMAX2+は最大の下り速度が440Mbpsとなっています。

回線種別 通信速度
WiMAX 下り:最大440Mbps/上り:10Mbps
光回線 下り・上りともに最大100Mbps~1Gbps

光回線の1Gbpsと比べると、速度は劣っている印象があります。

ただ、マンションによっては光回線を使っても最大下り速度が100Mbpsになることがあります。

それでも、光回線を使っている場合は最大下り速度が100Mbpsだとしても快適にオンラインゲームをすることができます。

なので、最大の下り速度が440MbpsのWiMAXなら、問題なくオンラインゲームができるように思えますよね。

WiMAXでゲームをした人の口コミ

しかし、実際にWiMAXを使ってオンラインゲームをした人からの口コミは、決して良いと言えるものではありません。

特に、アクションゲームの対戦プレイをすると動作に遅延が起きて使いものにならないという口コミが多く寄せられていました。

WiMAXがもつ最大の下り速度は、マンションで光回線を利用するよりも速いはずです。

何故、このようなことが起きているのでしょうか?

WiMAXでオンラインゲームが遊びにくい理由

WiMAX2+はネット通信を行う仕組みが光回線とは根本的に違います。

光回線に比べてオンラインゲームが遊びづらくなるのはこの仕組みの違いが原因なのです。

WiMAXは通信速度の安定性が低い

快適にオンラインゲームができる光回線は、自宅に引いている「光ファイバー」というケーブルを通してネットを利用します。

光ファイバーなどのケーブルを利用するネット回線は、外部からの影響で通信速度が遅くなることがないので、常に安定した通信を提供してくれます。

一方のWiMAXは、モバイル用の電波を使ってネットに接続する回線です。

このモバイル用の電波は、物や天気による影響を受けやすく通信速度が安定しないリスクがあります

ただ、常にオンラインゲームが遊びづらいわけではありません。

電波の状態によっては、快適にオンラインゲームがプレイできることもあります。

対戦ゲームでは人にも迷惑をかけてしまう

ただ、WiMAXで快適にオンラインゲームができたとしても、いつ通信速度が不安定になるかわかりません。

なので、オンライン対戦ゲームをする場合は、正直なところWiMAXを利用することはおすすめできません。

WiMAXでオンライン対戦ゲームをすると、自分が遊びづらいと思うだけでなく一緒に遊んでいる相手に迷惑もかかってしまいます。

ただ、種類によっては、WiMAXで快適にプレイできるゲームもあります。

この種類については、後ほど詳しく解説します。

速度制限時にゲームをした人の口コミ

WiMAXは、3日間で10GBを消費すると、翌日の18時から26時まで速度が制限されます。

制限が掛かると、下り速度は1Mbpsに落ちてしまいます。

この状態でオンラインゲームをすると、速度制限がかかっていないときよりも遊びづらくなってしまいます。

速度制限がかかったWiMAXは、オンラインゲームでは使いものにならないと言わざるを得ません。

WiMAXで遊べるゲームと遊べないゲーム

WiMAXでは、遊べるゲームと遊んではいけないゲームがあります。

対戦アクションゲームは全滅

WiMAXは通信の安定性が低いので、動作が激しいアクションゲームのオンライン対戦はしないほうがいいでしょう。

例えば、「Street Fighter」や「鉄拳」などの格闘ゲームはまともにプレイできません。

また、「スプラトゥーン」や「Coll Of Duty」などのアクションゲームも、遅延が頻繁に起きて不快に感じてしまいます。

オンラインRPGやテーブルゲームは許容範囲

WiMAXでプレイできるゲームは、オンラインRPGや麻雀などのテーブルゲームぐらいです。

ただ、オンラインRPGでも動作の激しさによってはプレイできないことがあります。

また、テーブルゲームも電波の状態によっては遅延が起きることがあるので、あくまで許容範囲であるぐらいと思うべきでしょう。

WiMAXでゲームをするときの注意点

どうしても、WiMAXでオンラインゲームを遊びたい場合は、以下の点を注意したうえで使いましょう。

ゲームの種類

WiMAXはゲーム機をWi-Fiで接続することができるので、オンラインゲームを遊ぶこと自体はできます。

しかし、必ずと言っていいほど遅延が起きるので、動作が激しいアクションゲームのオンライン対戦には向いていません

なので、WiMAXを使ってゲームをするときは、ある程度の遅延が許容されるジャンルのゲームを選ぶべきです。

電波が安定している場所なのか

WiMAXは通信速度が速いネット回線ですが、周りの建物や天気などの影響を受けやすくなっています。

なので、WiMAXを使ってゲームをするときは、遊ぶ前にWiMAXの電波が安定しているのかを確認したほうがいいでしょう。

まとめ

現在のゲーム機は、Wi-Fi接続機能が標準で装備されているのでオンラインゲームで遊ぶことができます。

しかし、光回線と比べると通信速度が安定度が低くので遅延が頻繁に起きて遊びづらいと感じます。

アクションゲームのオンライン対戦は遊べないレベルと言っていいでしょう。

麻雀などのオンライン対戦はギリギリできる速度です。

ただ、この点を考慮してもオンラインゲームをするためのネット回線は光回線にしたほうがいいでしょう。

光回線のメリット・デメリット。おすすめの光回線サービスを徹底比較!

インターネット回線の中で、最も通信速度が早い光回線。 光回線は以前と違い、あらゆる事業者がサービスを提供しています。 事業者の数が多くなると、どのサービスを契約すればいいのかわからないですよね。 現在 ...

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAXコラム

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.