WiMAX プロバイダ一覧

@nifty WiMAXの評判が悪いは嘘?メリット・デメリットから徹底検証!

投稿日:

WiMAXのプロバイダの一つ「@nifty」は、固定インターネットプロバイダと格安SIMサービスも行っており、多くの人に知られています。

知名度のあるプロバイダということで、WiMAXのプロバイダを「@nifty WiMAX」にしようと考える人もいるでしょう。

知名度が高いだけでなく、月額料金割引とキャッシュバック特典が用意されているので、お得度は高いことが魅力ですよね。

しかし、@nifty WiMAXを契約する際に

プロバイダとしては微妙な口コミ・評判も目立つけど大丈夫?

本当にお得に契約することができる?

最新の端末ルーターは利用できる?

3万円あるキャッシュバックは確実に貰えるの?

という不安がある人もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、ここでは@nifty WiMAXを契約するメリット・デメリットから口コミ評判、また詳しい料金設定などを徹底紹介していきます

@nifty WiMAXで契約を考えている人は参考にしてみてくださいね!

@nifty WiMAXの特徴は?契約する6つのメリット

@niftyは光回線インターネットで有名なフレッツ光のサービスプロバイダとして知られています。

フレッツのプロバイダサービスは、光回線が普及される前から行っている、いわゆる老舗です

現在は格安SIMサービスである「NifMo」も提供し、好評価を得ています。

フレッツ光のプロバイダとしての評判は、通信速度が遅いと低評価の声が多く見受けられました。

しかしWiMAXのプロバイダとしての@niftyは通信速度は概ね良好なので心配する必要はありません。

そんな@niftyでWiMAXを契約するメリットは下記の通りです。

  • 最新の端末ルーターが1円で購入できる!
  • お得なキャッシュバック特典がある!
  • UQ mobileと併用で月額料金が安くなる!
  • auスマートバリュー mine適用で最大1,000円引き
  • 登録月は無料で利用できる
  • @niftyあんしんWiFi VPNを格安で利用できる

最新の端末ルーターが1円で購入できる!

@nifty WiMAXでは、

  • W06
  • WX05
  • L02
  • 01 

このように最新の端末ルーターを提供しており、しかもはWiMAXルーターはすべて本体が全て1円で購入することができます

ですので、契約事務手数料以外に必要な初期費用がほとんど掛かりません。(送料も無料)

通常、端末ルーターって20,000円以上するのでこれがほとんど無料で提供されるのは嬉しいですよね。

WiMAXの契約が終わっても返却する必要はないので、再利用することも可能です。

注意ポイント

ただ、WX05ではクレードルをつけることができますが、別途クレードルをつけるとなると3,565円がかかるのは注意しましょう。

お得なキャッシュバック特典がある!

@nifty WiMAXでは、お得なキャッシュバックキャンペーンを毎月行っていることでも有名です。

今だと30,100円のキャッシュバックキャンペーンをやっており、この特典は契約後、端末発送月を含む9ヶ月目に口座へ現金で振り込まれます。

GMOとくとくBBなどは更に高額キャッシュバックになりますが、受け取りが12ヶ月目なので、それに比べると3ヶ月も早くキャッシュバックを受け取ることが可能です。

キャンペーンについては後ほど詳しく解説します。

UQ mobileと併用で月額料金が安くなる!

こちらはUQ mobileを利用している人限定のメリットになりますが、UQ mobileの料金が最大で300円割引になる特典です。

しかもずっと300円割引なので契約している間は毎月300円はお得に使うことができますよ。

300円といっても1年間にすれば3,600円ですからね、普通に3回分のランチ代くらい節約できるので嬉しい特典の1つです。

ただ、この特典では適用になるプランが決まっていてUQ mobileでは、下記の2つのプラン。

  • おしゃべりプランS/M/L
  • ぴったりプランS/M/L

WiMAXでは下記の2つのプランしか適用にならないので注意しましょう。

  • WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題
  • WiMAX 2+ Flat 3年

メモ

WiMAX 2+ Flat 4年 auスマホ割でも適用になりますが、こちらのプランは現状新規受けつけをしていません。ですので、UQ mobileを安く使うなら「Flat 3年 ギガ放題」「Flat 3年」のどちらかにするようにしましょう。

auスマートバリュー mine適用で最大1,000円引き

こちらは@nifty WiMAXだけの特典ではありませんが、@nifty WiMAXでも「auスマートバリュー mine」の特典を利用することができます

auスマートバリュー mineは、auのスマホやケータイとWiMAXをセットで利用することで月々の費用が安くなるサービスです

@nifty WiMAXでauスマートバリュー mineが適用になるおすすめのプランは、下記の2つです。

  • WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題
  • WiMAX 2+ Flat 3年

また、auスマートバリュー mineになるスマホプランはこちうらです。

プラン 割引金額
auピタットプラン (シンプル):1GBまで 割引対象外
(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで 500円
(シンプル):1GB以上2GB未満
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)2GB以上20GB未満 1,000円
auフラットプラン20/30GB
データ定額5/20/30GB
LTEフラット
ISフラット
データ定額5cp
U18データ定額20GB
データ定額8/10/13GB
プランF(IS)シンプル
934円
データ定額2/3GB
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
データ定額3cp
LTEフラットcp
743円
データ定額1GB 500円

auピタッとプランの1G以外であれば月額割引が適用になります。

ただ、1つ注意点としてはauスマートバリュー mineは自分で申し込みをしないといけないということ。

@nifty WiMAXから端末機器が届いたら、auショップにいくかKDDIお客さまセンターに電話して申し込みをするようにしましょう。

登録月は無料で利用できる

WiMAXプロパイダの中には契約した月でも月額料金が発生することがありますが、@nifty WiMAXでは登録した月は無料で利用することができます。

月額料金が掛かるのは契約した次の月からです。

なので、お得に利用したいなら月初めに契約しちゃうのがおすすめ。

例えば、1月1日に申し込みをして利用する場合と1月31日から利用するのでは、無料で利用できる期間が変わってくるからです。

メモ

利用登録月は@nifty WiMAXから機器が発送された月のことです。1月30日に申し込みをして2月3日に届いたら1月が登録月になるので、できるだけ長く利用したいなら月初めに契約をするようにしましょう。

@niftyあんしんWiFi VPNを格安で利用できる

@nifty WiMAXには、いつかオプションサービスがあり契約時に申し込みをすることができます。

そのオプションサービスでも「@niftyあんしんWiFi VPN」はWiMAXサービスを利用することで、毎月280円/月の費用が150円で利用できるようになるのです。

@niftyあんしんWiFi VPNは、公衆無線スポットのWi-Fiを安心・安全に利用できるオプション

これがあれば無料Wi-Fiでもセキュリティ強化をすることができるので、仕事などでよく無料Wi-Fiを活用している方にはおすすめのオプションです。

もちろん、あくまでもオプションなので強制的に入る必要性はありませんが、自分の個人情報を守るという意味では入っておいても損はしないオプションだと個人的には思います。

別途違うセキュリティソフトに入ってるならいいですが、

WiMAXでセキュリティソフトは使うべき?おすすめのソフト4選

インターネットを使うときは、ウイルスの感染をはじめとした何かしらのリスクが必ず付きまといます。 自分のWi-Fiを他人が勝手に使うという危険もあるので、モバイルWi-Fiルーターを使うときも油断ができ ...

何も入っていないなら、契約時に考えてみてくださいね。

@nifty WiMAXのキャンペーンはどう?本当にお得?

@nifty WiMAXでは毎月何かしらお得なキャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容はそのときによって異なりますが、キャッシュバックキャンペーンを行っていることがほとんどです。

今行っているキャンペーンは「30,100円キャッシュバックキャンペーン」。

  • WiMAX 2+ Flat 3年ギガ放題
  • WiMAX 2+ Flat 3年

上記のどちらかを契約することで適用になるキャンペーンです。

他には、

  • UQ mobileと併用で月額300円割引
  • auスマートバリュー mine適用で最大1,000円引き

というキャンペーンもありますが、auスマートバリュー mineは@nifty WiMAXだけの特典ではないので独自キャンペーンではありません。

UQ mobileとのコラボは一応、@nifty WiMAXだけの特典ではありますが、UQ mobileを持っていない人には適用にならないので、こちらも全員と考えると微妙です。

ですので、@nifty WiMAXの独自のキャンペーンで全員が受けることができるのがこの「高額キャッシュバックキャンペーン」なわけです。

キャッシュバックキャンペーンの注意点!確実に受取る方法

ただし、いくつか注意点があり

  • 振込は機器発送月を含む9ヶ月目に振込
  • 振込予定月前月にメールが届く
  • 機器発送月を含む6カ月目までにプラン変更や解約すると対象外
  • 振込前に解約すると対象外

キャッシュバックを受け取るのであれば上記の4つは必ず覚えておくようにしましょう。

特にキャッシュバック目当てですぐに解約してしまうと受け取ることができないので、もし解約をするにしても振込れてからにするのがおすすめです。(あまり推奨はしませんが)

また、キャッシュバック案内メールは振込予定月前月に届くので、メールの確認も忘れないようにしてください。

不安であれば、スマホアプリのリマインダーなどを活用するのがおすすめです。

@nifty WiMAXの料金は安い?高い?どれくらい費用がかかる計算してみた!

@nifty WiMAXでは、約3万円のキャッシュバックがあるのでかなりお得だと思ってしまいますよね。

ただ、キャッシュバックだけの金額を見るのではなく支払い総額でいくら支払うのかを知ることが大切です。

ここでは、そんな@nifty WiMAXの料金についてどれくらい掛かるのか調べてみました!

キャッシュバック額は時期によって異なるので少しの誤差はあるけどね!

契約するときに必要な初期費用

@nifty WiMAXの契約時に発生する初期費用は事務手数料の3,000円のみ。

おすすめのポイントのところでも紹介しましたが、通信に利用するルーター端末は本体価格が1円(クレードル付きは別)なので、実際に初期費用に掛かるのは3,000円です

@nifty WiMAXの料金プランと支払い総額

@nifty WiMAXでは、キャッシュバックを貰えるプランは、

  • WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題
  • WiMAX 2+ Flat 3年

上記の2つなので基本的にどちらかを選べば問題ありません。

そして、それぞれの月額費用や3年間の支払い総額をまとめたのがこちらの表です。

  ギガ放題プラン 7Gプラン
登録月 0円
2~3ヶ月 3,420円 3,420円
4ヶ月目以降 4,100円
事務手数料 3,000円
@nifty基本料金 250円/月(8,750円)
3年間の総支払額 123,790円 101,350円
キャッシュバック 30,100円
実質月額料金 3,438円 2,815円

メモ

ほかの@nifty接続サービス併用の場合は@nifty基本料金は無料です。

調べてわかったことは、最も多くの人が契約している「WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題」の場合は、3年の支払い総額は123,790円、実質支払う月額料金は3,438円だということ

月に7GBという制限がある「WiMAX 2+ Flat 3年」とは毎月600円ほどの差があります。

ですので、もし月に7GBは使わない!という人であれば「WiMAX 2+ Flat 3年」を選択したほうが毎月の費用を抑えることができるはずです。

ただ、WiMAXの契約を考えた理由って「できるだけネットを利用したい!」だと思うんですよね。

だから、そもそもライトプランの「WiMAX 2+ Flat 3年」で契約するメリットはほとんどないと思っています

月に7GBって動画とかみたらすぐにいきますし、それならスマホの方で容量をあげた方がまだ節約できますからね。

費用だけをみるとライトプランは安いですが、「使いやすいさ」「制限がかかった時のストレス」などを考えるとギガ放題プラン一択がおすすめですよ。

違約金・解約金はいくら?高い?

@nifty WiMAXは他のWiMAXプロパイダと比較しても解約や違約金はそこまで高くはありません。

下記が解約期間に応じた違約金です。

期間 違約金
1年目 19,000円
2年目 14,000円
3年目以降 9,500円

1年目では19,000円、2年目では14,000円と1~2年目での解約は1万円を超えてしまうので、何も無ければ解約しないことをおすすめします。

他社プロパイダと比較して料金は安い?BIGLOBE WiMAX2+とは?

支払い総額や実際の月額料金が分かっても他のプロパイダと比較してどうなのかが重要ですよね。

そこでここでは、特に人気があるこちらの、

3つのプロパイダを「支払い総額」「実質月額料金」「キャッシュバック有無」で比較してみました!

ちなみに契約件数が多いギガ放題3年プランで比較しております。

プロパイダ 支払い総額 実質月額料金 キャッシュバック
@nifty WiMAX 123,790円 3,438円 30,100円
GMOとくとくBB WiMAX2+ 119,160円 3,310円 37,000円
BIGLOBE WiMAX2+ 129,310円 3,592円 30,000円
Broad WiMAX 131,991 3,666円 0円

比較してみてわかったことは、@nifty WiMAXは最も支払い総額が低いGMOとくとくBB WiMAX2+の次に安く契約することができるということでした。

GMOとくとくBB WiMAX2+との差は4,000円で、キャッシュバックを貰える部分などは同じです。

ですので、支払い総額だけを考えればGMOとくとくBB WiMAX2+にした方が費用を抑えることができます。

注意ポイント

あくまでもキャッシュバックをもらえたらという前提です。キャッシュバックがもらえなかったら@nifty WiMAXもGMOとくとくBB WiMAX2+高くなってしまうので、それならBroad WiMAXという選択肢もありですよ。

ただ、GMOとくとくBB WiMAX2+はキャッシュバックが高額ではありますが、キャッシュバックを貰える時期が12ヶ月目と@nifty WiMAXよりも3ヶ月遅いです。(@nifty WiMAXは9ヶ月目)

なので、少しでもキャッシュバックがもらえるのが早い方が良い!という人は@nifty WiMAXを選んでいるみたいですけどね。

その他の詳しい比較は下記の記事で紹介していますので、気になる人はチェックしてみてください。

【2019年8月版】おすすめWiMAXプロバイダ10社を徹底比較!最安値は?

【2019年8月版】令和でおすすめWiMAXプロバイダ10社を徹底比較!最安値は? 当サイトをご覧頂きありがとうございます!管理人の木澤うさぎです。 当サイトではWiMAXを初めて契約する方やよりお得 ...

@nifty WiMAXの3つのデメリット

@nifty WiMAXのメリットや料金などを紹介してきましたが、いくつかデメリットもあります。

そのデメリットがこちらです。

  • 最新機種の端末ルーター以外は選ぶことができない
  • 端末ルーターが最短でも受け取りに4日ほどかかる
  • 口座振替ができない

最新機種の端末ルーター以外は選ぶことができない

@nifty WiMAXでは最新機種の端末ルーターは随時取り扱っていますが、少し古い機種は選ぶことができません

2019年で契約できる端末ルーターは下記の4つです。

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • WiMAX HOME 01

新しい機種の方がスペックもあがっているので、基本的には問題はありませんが、口コミなどには「旧機種を利用していたほうが電波の入りがよかった!」という意見もあるのも事実です。

機種変更でw06を先日、購入しました。
iphoneとの相性が悪い前評判を知っていたら機種変更はしませんでした。
再起動の繰り返しで疲れ果てました。
w05に交換してもらったらその後は一度もトラブル無く快適です。
アップデートだけでは解決出来ないとの話もあります。

引用:価格.com

上記の口コミは実際にW06を利用していた方でうまく行かなくて結局旧機種のW05に交換したらうまくいったケースです。

そこまで多くはないですが、このように最新機種だからといってトラブルがないわけではありません。

旧機種の方が実は最新機種よりはよかった!ということも考えられるのです。

ですが、@nifty WiMAXではあくまでも上記の4つの機種しか選ぶことができないので選択できる幅が狭まってしまいます。

なので、口コミとかを見て「やっぱり旧機種の端末ルーターを利用したい」って人はあまりおすすめできません。

端末ルーターが最短でも受け取りに4日ほどかかる

@nifty WiMAXでは、端末ルーターは申し込みをしてもすぐに届かずに最低でも4日間はかかります

例えば、GMOとくとくBB WiMAX2+Broad WiMAXでは最短で即日発送してくれるので地域によっては翌日に届きすぐに利用することが可能です。

Broad WiMAXに関しては店舗での受け取りにも対応しているので、申し込みから受け取って利用するまでその日の内に利用することもできます。

すぐにWiMAXを利用しないなら@nifty WiMAXでも問題はありませんが、用事がありすぐに利用したい人は即日発送してくれるWiMAXプロパイダを利用した方がいいかもしれません。

口座振替できない

WiMAXに限らず支払い方法って種類があった方が助かりますよね?

クレジットカードを持っていなくても口座振替に対応してくれていればクレジットカードを作る必要もありませんし。

では、@nifty WiMAXはどうなのかというと、@nifty WiMAXではクレジットカードのみ支払いです。

以前までは口座振替にも対応していたのですが、WiMAXサービスに関してはクレジットカードのみとなってしまいました。

支払い方法が増えるならよかったのですが、逆に減ってしまったというのは個人的にはかなりのデメリットです。

もし、クレジットカードを持っていなくて口座振替を希望するのであれば下記記事に口座振替できるWiMAXプロパイダを紹介しているので、気になる人はチェックしてみてください。

WiMAXの契約で口座振替できるプロバイダ比較。選ぶ際の注意点は?
WiMAXの契約で口座振替できるプロバイダ比較。選ぶ際の注意点は?

WiMAXを契約したいけれど、支払いに使えるクレジットカードがなくて困っていませんか? ご安心ください。WiMAXでは、口座振替ができるプロバイダもあります。 ただ、プロバイダによっては口座振替を選ぶ ...

@nifty WiMAXを実際に利用した人の口コミや評判

@nifty WiMAXの口コミ評判は?良い?悪い?

実際にSNS上で@nifty WiMAXを利用した人の評判口コミを紹介していきます。

@nifty WiMAXの良い口コミ

集合住宅の固定回線と同じ料金で無制限で使えることが魅力です。

また面倒な導入工事が必要ないこともメリットの一つと言えます。

 

すでに@niftyのサービスを利用している人なら管理画面などは一緒なので、迷うことなく利用できるのは大きなメリットかもしれません。

それにメールアドレスなどを契約していれば、月250円かかる基本料金は無料になります。

また、格安SIMを利用している人は、スマホとモバイルWi-Fiルーターを@niftyで揃えるのも良いでしょう。

@nifty WiMAXの悪い口コミ

機器の調子は@nifty WiMAXというよりは端末ルーターのせいなので、どうしようもないですが機種変更ができないのは微妙ですよね。

WiMAX契約はネット上でもできますが、解約に関しては電話しかできません。

しかも繋がりが悪いってという。

これだと電話代の方が高くついちゃいますよね。

@nifty WiMAXの口コミ評判まとめ

様々な口コミや評判を調べましたが、すでに@nifty系のサービスを利用している人は高評価でした

月に別途かかる基本料金も無料になりますし、管理画面も同じなので迷うことなく利用できるようです。

ただ、悪い口コミで最も多かったのが「サポート電話に繋がりにくい」という意見でした。

確かに、@nifty WiMAXに限らずWiMAXプロパイダの中にはサポートがあまり良くないプロパイダも多いの事実です。

@nifty WiMAXもあまり良くない意見が多かったので、サポートなどに関してはあまり期待しないほうがいいかもしれません。

なので、WiMAX初心者の方は別のサポートが充実しているWiMAXなどを選ぶことをおすすめします。

WiMAXでサポートが良いおすすめのプロバイダ比較!選ぶ際のポイントは?
WiMAXでサポートが良いおすすめのプロバイダ比較!選ぶ際のポイントは?

WiMAXのサポートサービスが充実しているか不安に思う人は多いのではないでしょうか? WiMAXはあらゆるプロバイダから契約できますが、プロバイダによって提供しているサポートサービスやスタッフの対応ク ...

@nifty WiMAXに関する疑問に答えます!【Q&A】

最後に@nifty WiMAXに関する疑問をいくつか紹介して答えていきたいと思います。

気になる疑問があれば是非参考にしてみてください。

@nifty WiMAXでも速度制限は掛かる?

WiMAXを提供している大元であるUQ WiMAXは、3日間で10GBのデータ量を消費すると翌日の18時から26時まで速度制限が掛けられます

これは@nifty WiMAXでも同じでどこのプロバイダを選択しても変わりません。

制限時の通信速度は約1Mbpsとなり、ウェブサイトの閲覧は可能ですが、高画質動画の視聴は難しくなります。

頻繁に動画を視聴する人は、3日間で10GBを消費しないように注意してください。

@nifty wimaxで機種変更はできる?

@nifty WiMAXでは途中での機種変更には対応しておりません。

もし、利用している機種を変更したくなった場合は一度解約してからの新規で申し込みをするようになります。

いずれWiMAXプロパイダを乗り換えせずに機種変更をしたいという人は、機種変更に対応している下記のプロパイダでの契約がおすすめです。

  • GMOとくとくBB WiMAX2+
  • BIGLOBE WiMAX
  • So-net WiMAX
  • Broad WiMAX

@nifty WiMAXの通信エリアは?確認方法は?

WiMAXの通信エリアは基本的にどのプロパイダと契約しても変わることはありません。

@nifty WiMAXだからエリア外ということはないので、調べるのであればこちらのUQ コミュニケーションズのホームページから確認することができます。

@nifty WiMAXはこんな人におすすめ!

こんな方におすすめ

  • @niftyサービスを利用している
  • キャッシュバックをできるだけ早くもらいたい
  • UQ mobileを利用している

@nifty WiMAXは初めてWiMAXを契約する人には、あまりおすすめすることはできません。

ただ、他の人よりはキャッシュバックの受け取りも早いですし、UQ mobileを利用しているなら毎月300円割引もあるので、すべての人におすすめできないわけではありません。

もし、上記に当てはまるのであれば@nifty WiMAXの検討してみてください。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAX プロバイダ一覧

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.