WiMAXコラム

WiMAXを契約中に引っ越しする場合の注意点と手続き方法を解説!

投稿日:

インターネット回線を使っていて、心配になるのは引っ越しをするときの手続きや費用ではないでしょうか?

光回線の場合、今使っている回線の撤去工事から引っ越し先での回線工事が必要なので、確かに面倒ですよね。

しかし、WiMAXは工事が必要がないモバイルWi-Fiルーターなので、引っ越しをするときも手続きが簡単に行えます。

ここでは、引っ越しをするときにWiMAXで必要な手続きについて解説します。

現在WiMAXを使っている人から、WiMAXの契約を考えている人は参考にしてくださいね。

引っ越しに関わるWiMAX手続きについて

WiMAXは従来のインターネット回線に比べると、引っ越しするときの手続きがとても簡単です。

光回線と比較すると、WiMAXの引っ越し手続きがどれだけ楽なのかがわかるでしょう。

光回線は引っ越し手続きが面倒

インターネットの引っ越し手続きは面倒というイメージを持つ人は多いのではないでしょうか?

確かに光回線のインターネットであれば今まで使った回線の撤去工事と、引っ越し先に回線を導入する工事が必要です。

スマホやパソコンの接続設定も変更しなければならないうえに、工事費用も2万円前後は掛かってしまいます。

さらに引っ越し先でネットが使えるようになるまで、2週間から長くて3ヶ月はかかります。

WiMAXなら引っ越しによる設定変更は不要

WiMAXはモバイルWi-Fiルーターでネットを使うサービスなので、引っ越しをしても工事や接続設定をする必要がありません

現在使っているWi-Fiルーターも続けて利用できるので、面倒な引っ越し手続きをしなくていいのです。

また自宅で光回線を使っている人もWiMAXのルーターがあれば、引っ越し先に光回線を引くまでの間もネットが利用できます。

引っ越しによる住所変更は必要

しかしWiMAXで登録している住所は変更しなければいけません。

手続きと言えば面倒なイメージがありますが、簡単な手順で変更できます

契約者住所変更手続き方法

引っ越しをするときの住所変更手続きは、必要なものさえ揃っていれば簡単に行えます。

お客様専用ページから

WiMAXはインターネットでプロバイダのマイページにログインすれば、簡単に住所の変更手続きが行えます。

ログインするマイページは、契約しているプロバイダごとに違います。

(例えばUQ WiMAXに契約していればMy UQに、BroadWiMAXに契約していればお客様ページにといった感じです。)

ログインに必要なIDとパスワードは、契約したときに送付された用紙に記載されています

IDとパスワードがわからないときは、契約したときに貰った封書を見てみましょう。

サポート窓口で

WiMAXのプロバイダのほとんどは、電話で問い合わせができるサポート窓口があります。

プロバイダによって違いますが、サポート窓口への電話で住所変更の手続きができることがあります

インターネットで手続きをする自信がない人は、サポート窓口に電話してみるといいでしょう。

名義変更はできない

WiMAXは住所変更はできますが、名義変更は全てのプロバイダ共通してできません。

これは家族間の名義変更でも同様です。

契約名義を変えるには現在の契約を解約して、名義にしたい人が新たにWiMAXを契約しなければいけません。

ただ、解約をするにも更新月でなければ違約金が発生するので、無理に名義を変えるのことはおすすめできません。

違約金がかからない更新月になってから、解約と新規契約をすることがベストでしょう。

改姓手続きは行える

名義変更はできませんが、結婚などによる改正手続きは行えます

しかし、改正手続きはインターネットでは受け付けていません。

改正手続きを行うにはサポートセンターに電話をして申請書類を送ってもらう必要があります。

申請書類に記入をして、プロバイダに返送すれば手続きは完了します。

店頭で契約した場合は、購入した店舗で手続きができる場合があります。

プロバイダにサポート窓口に電話して、どのような手続きになるのか確認みるといいでしょう。

引っ越しの際の注意点

引っ越しするときの手続き方法を行っても、引っ越し先でWiMAXの電波が届いていなければ意味がありません。

引っ越し先でWiMAXが使えるのか、前もって確認する必要があります。

電波状況を確認しておく

WiMAXは提供エリアが日々広がっていますが、電波が行き届いていない場所もあるのが現状です。

よって、引っ越し先にWiMAXの電波が届いていない可能性があります。

UQ WiMAXのホームページで、引っ越し先に電波が届いているのか確認しておきましょう。

もしWiMAXの電波がない場合、他のネットサービスへの乗り換えが必要です。

電波が届かない場合は、どんなサービスを使えばいい?

引っ越し先にWiMAXの電波が届かない場合、他のネットサービスを使わざるを得ません。

しかし選択肢は光回線だけではなく、Y!mobileもモバイルWi-Fiルーターを提供しています。

他にも自宅用の据え置き型Wi-Fiルーターもあるので、様々なサービスを比較してみるといいでしょう。

まとめ

WiMAXは回線工事が必要ないモバイルWi-Fiルーターを利用するので、引っ越しをするときは住所変更の手続きさえすれば問題ありません。

住所変更はインターネットのマイページやサポート窓口で簡単に行えます。

引っ越し先でWiMAXが使えない場合は解約をせざるを得ませんが、他のモバイルWi-Fiルーターの事業者もあるので心配する必要はないでしょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAXコラム

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.