いろいろ比較

携帯電話キャリアのポケットWi-Fi3社を徹底比較!おすすめはこれだ!

投稿日:

ポケットWi-FiはWiMAXやY!mobileだけでなく、大手の携帯電話キャリアもサービスを提供しています。

携帯電話キャリアのポケットWi-Fiは信頼度が高いように見えますが、実際はお得度が低く、使い勝手も良いわけではありません。

特に、無制限でネットが利用できるサービスは限りがあるので注意が必要です。

ここでは、携帯電話キャリア3社が提供するポケットWi-Fiサービスについて解説します。

ポケットWi-Fiをどの事業者で契約するか迷っている人は、参考にしてくださいね。

大手キャリアのポケットWi-Fiを比較

WiMAXやY!mobileで契約するポケットWi-Fiは、無制限でインターネットが利用できるメリットがあります。

携帯電話キャリアが販売するポケットWi-Fiのサービス内容は、WiMAXやY!mobileとは大きく違う点があります。

特に、ドコモとソフトバンクには大きな違いがあるので、具体的なサービス内容を見てみましょう。

ドコモ

ドコモのポケットWi-Fiには、

  • スマホとデータ量をシェアするプラン
  • ポケットWi-Fiの回線がデータ量を持つプラン

この2種類のプランを選ぶことができます。

ドコモのスマホユーザーの人がドコモのポケットWi-Fiを契約すると、スマホのデータ量が2つの端末で共有することができます

ドコモのスマホで利用しているデータ量を共有する場合、ポケットWi-Fiを月額1,900円から利用することができます。

データ量をシェアする場合の月額料金

項目 料金
基本料金 1,200円
インターネット接続料金 200円
シェアオプション料金 500円
合計 1,900円

ただ、利用できるデータ量は無制限というわけではありません。

ポケットWi-Fiで利用できるデータ量は、親回線となるスマホが契約しているプランによって変わります。

ポケットWi-Fiで利用する回線がデータ量を持つ場合、選択できる容量の月額料金は下記のようになっています。

端末がデータ量を契約する場合の月額料金

基本料金 インターネット接続料金 パケットパック 合計
1,200円 200円 ウルトラデータLLパック(30GB) 8,000円 9,400円
ウルトラデータLパック(20GB)

6,000円

7,400円
データMパック(5GB) 5,000円 6,400円
データSパック(2GB) 3,500円 4,900円

データシェアを利用する金額と比べると、とても高く感じますね。

なお、ポケットWi-Fiの端末代金は24回の分割で支払うことになり、サポート割引が入ることで実質毎月810円の機種代金が発生します。

この料金から、ドコモのポケットWi-Fiはドコモのスマホユーザーに向いているサービスと言えるでしょう。

ソフトバンク

ソフトバンクのポケットWi-Fiは機種代金が実質無料となっていて、月額3,696円で利用することができます。

ソフトバンク ポケットWi-Fi月額料金

項目 料金
基本使用料 4,196円
月額使用料 500円
端末代金分割支払い 1,180円×36ヶ月
月月割 -1,180円×36ヶ月
Pocket Wi-Fi 特別キャンペーン割引 -1,000円
合計 3,696円

ただ、1ヶ月で利用できる容量は7GBまでとなっているので、動画視聴などが多いヘビーユーザーには向いていません。

ソフトバンクの固定回線サービスを利用していれば割引が入る

自宅でソフトバンク光やSoftBank Airを利用している人がソフトバンクのポケットWi-Fiを契約すると、Wi-Fiルーターの月額料金が1,410円安くなります。(ソフトバンクのスマホを利用していることが条件です)

ソフトバンクの固定回線サービスを利用している人であれば、ソフトバンクのポケットWi-Fiは安い料金で利用できるサービスになるでしょう。

au

auでは、WiMAXのポケットWi-Fiを取り扱っています。

WiMAXにはネットが無制限で利用できる「ギガ放題プラン」があるので、ヘビーユーザーに人には最もおすすめできるサービス内容と言えます。

au ポケットWi-Fi月額料金

プラン 月額料金

WiMAX2+ フラット for DATA EX(無制限)

4,380円
WiMAX2+ フラット for DATA(7GB) 3,696円

さらに、auのスマホを持っている人が契約すると、「auスマートバリューmine」の割引でスマホ代が最大1,000円安くなります。

auスマートバリューmine 割引金額一覧

プラン 割引金額
auピタットプラン (シンプル):1GBまで 割引対象外

(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで

(シンプル):1GB以上2GB未満

500円
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)2GB以上20GB未満 1,000円
auフラットプラン20/30GB

データ定額5/20/30GB

LTEフラット

ISフラット

データ定額5cp

U18データ定額20GB

データ定額8/10/13GB

プランF(IS)シンプル

934円

データ定額2/3GB

ジュニアスマートフォンプラン

シニアプラン

カケホ(3Gケータイ・データ付)

データ定額3cp

LTEフラットcp

743円
データ定額1GB 500円

auのスマホ持っている人なら、ドコモやソフトバンクよりもお得なサービスだと言えますね。

しかし、無制限でネットが使えると言っても、3日間で10GBを消費すると、翌日の18時から26時に速度制限がかかる欠点があります。

auのWiMAXは他のプロバイダと比べるとお得ではない

auは「WiMAXのポケットWi-Fiが契約できる」ということ自体がメリットですが、他のプロバイダと比べると魅力があるとは言えません。

WiMAXを他のプロバイダで契約すると、キャッシュバックや料金の割引などの特典を受けることができます。

auでWiMAXのポケットWi-Fiを契約すると、月額料金は正規の金額になり、キャッシュバックも貰うことができません。

また、WiMAXを提供する他のプロバイダはポケットWi-Fiを0円で購入することができますが、auでは3万円程度で購入しなければいけません。

端末代金は分割で支払うことになり、割引で実質無料になるので初期費用に影響が出るわけではありませんが、契約してから2年以内に解約するときは端末の残債を支払う必要があります。

最も使い勝手が良いのはauのポケットWi-Fi

携帯電話キャリアが提供するポケットWi-Fiのサービス内容を、表をもとにして今一度比較してみましょう。

項目 ドコモ ソフトバンク au
月額料金

データシェアをする場合:1,900円から

ポケットWi-Fiがデータ量を持つ場合:4,900円から

3,696円

無制限:4,380円

7GB:3,696円

備考 ネットが無制限で利用できるプランは無し。

・1ヶ月で利用できるデータ量は7GBまで。

・ソフトバンクの固定回線を利用していれば、1,410円割引。

3日間で10GBを消費すると、翌日の18時から26時まで速度制限がかかる。 

ドコモはドコモのスマホがあれば、ソフトバンクはソフトバンクの固定回線を利用していれば、ポケットWi-Fiの利用料金が安くなります。

しかし、どちらも無制限プランがないので、ヘビーユーザーにはおすすめできません。

auは無制限プランがあるWiMAXが契約できるので、ヘビーユーザーにとっては最も使い勝手が良いと言えるでしょう。

auスマートバリューの割引もあるので、auユーザーにとってもコスパが高いポケットWi-Fiになってくれます。

ただ、WiMAXとしてのサービスを見るとauは微妙で、他のプロバイダで契約したほうがお得になります。

ソフトバンクやドコモユーザーなら他のサービスも選択肢

ソフトバンクやドコモでスマホを使っている人は、他のポケットWi-Fiサービスを契約するという方法があります。

現在のポケットWi-Fiはサービスの種類が増えたので、自分に合ったものを見つけやすくなっています。

FUJI Wi-Fi

FUJI Wi-Fiは、ポケットWi-Fiをレンタルで提供してくれるサービスです。

選択できるプランの幅が広いことが特徴で、大手キャリアよりも安い料金で多くのデータ量を使うことができます。

利用する回線 プラン 月額料金 備考
ソフトバンク 4G/LTEいつも快適プラン(無制限) 6,000円 無制限でネットが利用できる。
100ギガプラン 3,800円  
50ギガプラン 3,100円  
25ギガプラン 2,500円  
10ギガプラン 2,300円  
WiMAX WiMAX2+ with au4G/LTEプラン(無制限) 2,980円 無制限でネットが利用できる。
WiMAX2+ with au4G/LTE〔月月割〕プラン(無制限) 980円(25ヶ月目以降は2,980円)

無制限でネットが利用できる。

契約時に初期費用として39,800円が必要。

特に、WiMAXの無制限プランが2,980円という月額料金で利用できるところは魅力です。

NEXT mobile

NEXT mobileは、ソフトバンク回線を借りてポケットWi-Fiを提供しているサービスです。

無制限プランはありませんが、大手キャリアよりも安い料金で20~30GBの容量を利用することができます。

プラン 1~24ヶ月目 25ヶ月以降
大容量30GBプラン 3,490円 3,695円
低価格20GBプラン 2,760円 3,695円

データ量が20~30GB程度で十分という人なら、検討してみる価値があるでしょう。

まとめ

携帯電話キャリアはポケットWi-Fiを販売していますが、ドコモとソフトバンクは無制限で利用することができません。

auはWiMAXを契約することができるので、無制限でネットを使うことができます。

しかし、他のWiMAXを取り扱うプロバイダと比較すると、そこまでお得とは言えません。

ポケットWi-Fiを契約するなら、特典があるプロバイダでWiMAXを申し込む方法が無難です。

WiMAXの他にもFUJI Wi-FiやNEXT mobileなどの選択肢があるので、あらゆるサービスの料金を比較して自分に合ったものを選ぶことをおすすめします。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-いろいろ比較

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.