いろいろ比較

1人暮らしにおすすめの回線はどっち?WiMAXと光回線の特徴を徹底比較!

投稿日:

1人暮らしをしている人の多くは、ネット回線をWiMAXか光回線のどちらにすればいいのか悩んでしまいます。

WiMAXは回線工事をする必要がなく、初期費用がかからないので使い勝手が良いネット回線なので1人暮らしをしている多くの人たちから人気を集めています。

しかし、ネットを使う目的によっては光回線を選んだほうがいい場合があります。ただ、どのような基準でどちらの回線を選べばいいのかわからないですよね?

そこで、ここではWiMAXと光回線それぞれを1人暮らしで使うメリットとデメリットを詳しく解説して比較していきます。

ネット回線選びで悩んでいる1人暮らしの人は、参考に読んでみてくださいね。

1人暮らしでWiMAXを使うメリット

WiMAXと光回線のどちらかを選ぶときは、それぞれのメリットとデメリットが選択の基準になります。

まずWiMAXのメリットから見てみましょう。WiMAXには光回線にはない3つのメリットがあります。

工事要らずでネット回線が利用できる

WiMAXは光回線と違い、申し込みをしてWi-Fiルーターが届いた日からネットが利用できます

自宅に線を引くなどの工事も必要なく、初期費用も安く抑えられます。

契約するプロバイダによっては、料金が安くなる

WiMAXの料金プランは

  • 「ギガ放題プラン」
  • 「ライトプラン」

の2種類があり、UQ WiMAXで契約すると毎月下記の料金が必要です。

プラン 月額料金
ギガ放題プラン 4,380円
ライトプラン 3,696円

しかし、契約できるプロバイダは数多くあり、プロバイダを賢く選べば料金が通常よりも安くなります

中にはキャッシュバックが貰えるプロバイダもあるので、プロバイダを賢く選べばよりお得にネットが使えます。

キャッシュバックがあるWiMAXプロバイダ比較!1番高額なプロパイダは?

とりあえず高いキャッシュバックがあるプロパイダが知りたい。 現金以外のキャッシュバックもあるって本当? このような悩みはありませんか? WiMAXはあらゆるプロバイダで契約でき、事業者によってお得なキ ...

引っ越し先でもそのままネットが利用できる

光回線は引っ越し先でも工事が必要となり、費用もかかります。

しかし、WiMAXは引っ越し先での工事が必要なく、電波さえ届いていれば住所変更の手続きをするだけでネットが利用できます。

1人暮らしでWiMAXを使うデメリット

WiMAXのメリットを見ると、光回線を利用する必要がないように思えますよね。

しかし、WiMAXには思わぬ落とし穴も3つあるのです。

3日間で10GBを消費すると速度が制限される

WiMAXは「ギガ放題プラン」を契約すれば、ネットの利用量に上限がありません。

しかし、3日間で10GBのデータ量を使うと翌日の18時から26時の間は通信速度が制限されてしまいます。

制限時の速度は1Mbpsになり、ウェブサイトの閲覧や動画視聴は難しくなります。

場所によってはネットが繋がりにくい

WiMAXは光回線と違い、どこでもネットが利用できるメリットがあります。

しかし、場所にはよっては電波が弱く、ネットに繋がりにくいことがあります。

全ての場所で快適なネット利用ができるわけではないことは、覚えておくべきでしょう。

引っ越し先に電波がない場合、解約するしかない

WiMAXのサービス提供エリアは以前よりも広くなり、現在も日々エリアを拡大しています。

しかし、今もWiMAXの電波が供給されてない地域があり、引っ越し先で使えない可能性は0ではあります

引っ越し先でWiMAXが使えない場合、解約をして他の回線を契約するしかありません。

WiMAXとWiMAX2+の解約に関する4つの基礎知識。解約金・違約金は?

モバイルルーターやスマホなどの通信回線系でわかりづらくめんどくさいことの1つに解約や違約金があります。 スマホなどはどの地域でもショップがあるので、そこまで悩む必要がないですが、問題となるのはモバイル ...

1人暮らしで光回線を使うメリット

次に光回線のメリットを見てみましょう。

光回線は通信速度の面でWiMAXにないメリットを持っています。

また1人暮らしの場合、料金でも意外な魅力があります。

回線速度が速くて安定している

WiMAXは最大で440Mbpsの受信速度と高速ですが、光回線はその倍以上の1Gbpsの速度を誇ります。

また光ファイバーという線を利用してネットに接続するので、通信速度も安定しています。

通信速度の制限がない

WiMAXは3日間で10GBを消費すると、翌日の速度が制限されてしまう欠点がありました。

しかし、光回線はネットをどれだけ使っても、通信速度が制限されません

光回線は速度制限が気になる人に打って受けのサービスと言えるでしょう。

マンションで使う場合、料金がWiMAXとそこまで変わらない

戸建てで光回線を使う場合、毎月のネット代が5,000円~6,000円はかかります。

しかし、マンションやアパートなどで光回線を使う場合、月額料金が4,000円になりWiMAXとそこまで変わりません。

1人暮らしは集合住宅に住むことがほとんどなので、戸建てよりも安い料金で光回線が利用できると言えるでしょう。

ただ物件によっては戸建てと同じ月額料金になることがあるので、注意が必要です。

1人暮らしで光回線を使うデメリット

光回線はWiMAXより通信速度が速く安定していますが、その分初期費用などで欠点を抱えています。

回線工事と費用が必要

光回線は戸建てやマンション関係なく自宅に回線を引く工事が必要となり、工事費もかかります。

工事費は18,000円~24,000円と、決して安くはありません。

引っ越しするときは、新居でも工事が必要

光回線を使うには、工事費が大きなネックになります。工事費が必要になるのは、光回線を契約するときだけではありません。

引っ越し先で光回線を継続して使う場合、新居でも回線を引く工事と費用が発生するのです。

契約する業者やプロバイダによっては回線速度が遅い

光回線は最大で1Gbpsの通信速度が最大のメリットですが、全ての業者やプロバイダでこの速度が出るわけではありません。

回線業者やプロバイダによっては通信速度が遅く、最悪の場合だと動画の視聴どころかウェブサイトの読み込みすらできないことがあります。

光回線を利用する場合、契約する前に通信速度が遅くならない業者やプロバイダを前もって調べなければいけません。

WiMAXと光回線を表で比較!

WiMAXと光回線を、料金や通信速度をはじめとしたサービス内容で比較してみましょう。

  WiMAX 光回線
月額料金

3,696~4,380円

(プロバイダによっては安くなる)

戸建て:5,000円代

マンション:4,000円前後

(市場相場の料金)

回線速度 下り速度最大440Mbps 上り下りともに最大1Gbps
工事有無と費用 無し

工事有り。

工事費用は18,000~24,000円

外への回線持ち出し ×
引っ越し対応

回線事業者によって異なる。

(対応していても引っ越し先での工事費用が必要)

マンションで使うのであれば、料金はWiMAXと光回線どちらも似たような料金と言えます。

しかし、初期費用と引っ越しするときのコスト面は、工事が必要ないWiMAXに分があります。

よって1人暮らしで使うネット回線は、WiMAXのほうが使い勝手が良いと言えるでしょう。

ただ、ネット回線に何を求めるのかによっては、WiMAXがベストな選択肢とは言い切れません。

1人暮らしにおすすめなネット回線はどっち?

1人暮らしでネット回線を使う場合、引っ越しをする可能性や通信速度にこだわりがあるかでWiMAXか光回線のどちらがベストなのかが変わります。

2~3年以内に引っ越すかもしれない人はWiMAX

今から2~3年以内に引っ越しをする可能性があれば、引っ越し先で回線工事が必要ないWiMAXが最も使いやすいと言えます。

また単身赴任などで定期的に複数回の引っ越しをする人も、WiMAXがコストパフォーマンス面で優れています。

光回線を選んでしまうと、引っ越しをするたびに工事費用がかさんでしまうためおすすめできません。

2~3年以上は同じ家に住む人は光回線が良いことも

今住んでいる家に2~3年以上住む、もしくは引っ越しをする可能性がないのであれば光回線でも問題はありません。

契約するときに工事費は必要ですが、引っ越しをしない限りは大きな金額を出費することがないからです。

通信速度にこだわりたいのであれば光回線が良い

また、通信速度にこだわらなければいけない場合は、初期費用を払ってでも光回線を選ぶできです。

WiMAXは通信速度が速いですが、電波を使ってネットに接続するため速度が安定しない可能性があります

通信速度に場合については、後ほど詳しく説明します。

1人暮らしでそれぞれの回線を使うときの注意点

1人暮らしでWiMAXか光回線を使うときは、契約する前に以下4つの注意点を押さえておきましょう。

引っ越しをする可能性があるかどうか

WiMAXか光回線のどちらかを選ぶときは、将来的に引っ越しをする可能性があるのか考えることが大切です。

先ほども説明しましたが、光回線は引っ越しをするときに新居でも回線工事が必要になるデメリットがあります。

引っ越しをする可能性が高い場合は、WiMAXを選ぶことがベストです。

ただ、引っ越しをする可能性がない場合は、回線速度がWiMAXより優れている光回線も有効な選択肢と言えるでしょう。

光回線のメリット・デメリット。おすすめの光回線サービスを徹底比較!

インターネット回線の中で、最も通信速度が早い光回線。 光回線は以前と違い、あらゆる事業者がサービスを提供しています。 事業者の数が多くなると、どのサービスを契約すればいいのかわからないですよね。 現在 ...

WiMAXは引っ越し先でも必ず使えるとは限らない

引っ越しをする可能性がある人がWiMAXを選んでも、引っ越し先で必ずネットが使えるとは限りません。

WiMAXは現在もサービス提供エリアが限られているため、引っ越し先に電波が届いていない可能性があるからです。

よってWiMAXを選ぶことは、あくまで引っ越しをするときのリスクをできる限り回避する方法と思うべきです。

WiMAXのサービス提供エリアまとめ。実際に使える場所が多いのか検証。

どこでもWi-Fiが利用できるWiMAXのモバイルWi-Fiルーター。 ネットを頻繁に利用する人の多くは、WiMAXを利用してみたいと思っているのではないでしょうか? しかし、ネット上の口コミを見てみ ...

 ネットの利用目的に通信速度の必要性がどれだけあるか?

ウェブサイトの閲覧や動画視聴であれば、WiMAXのルーターで難なくこなすことができます。

しかし、動作が激しいゲームのオンライン対戦などでネットを使う場合、WiMAXでは電波の状況によって動作に遅延が起こる可能性が高いです。

光回線は光ファイバーの線を使うので、速度がとても安定しています。

動作が激しいオンラインゲームで遊ぶことが目的であれば、初期費用を払ってでも光回線を使うべきでしょう。

まとめ

料金や工事費用、引っ越しの対応面などで比較するとWiMAXのほうが使い勝手が良いネット回線と言えます。

しかし、オンラインの対戦ゲームをする場合、初期費用を払ってでも光回線を契約したほうが快適にネットが利用できます。

利用用途をよく考えて、自分に合ったネット回線を選えらんでください。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-いろいろ比較

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.