WiMAX プロバイダ一覧

業界最安値?カシモWiMAXの口コミ評判とサービス・契約時の注意点

投稿日:

WiMAXのサービスプロバイダには多くの種類があり、契約特典も月額料金の割引やキャッシュバックと様々です。

そんな中、格安SIMでも人気が出つつあるカシモWiMAXが2017年10月に、WiMAXのプロバイダサービスを開始しました。

カシモは「業界最安級」と謳い、どのプロバイダよりも安い月額料金を売りにしています。

他のプロバイダと比べてみると、月額料金は「業界最安級」通りの安さであることがわかるでしょう。

ただ、販売しているモバイルWi-Fiルーターや、新しいサービスが故のデメリットがあります。

ここでは、カシモWiMAXが提供を開始したWiMAXサービスの内容に迫ります。

カシモWiMAXのサービス内容が気になる人は、参考にしてくださいね。

業界最安値?のカシモWiMAXとは

カシモWiMAXとは、WiMAXのサービスを2017年10月5日から提供を開始したプロバイダです。

WiMAXのプロバイダの中では、最も新しい会社になります。(2017年11月現在)

もともと、カシモWiMAXを運営する会社は家電製品のリユース事業(いわゆる家電製品の買取販売)をメインの事業にしている株式会社MEモバイルです。

現在は、中古端末のスマホをセットで購入できる格安SIM「カシモ」で話題を呼び、新たにはじめたWiMAXのプロバイダサービスも注目されています。

カシモは格安SIMサービスを展開しているだけあり、料金の安さをアピールしてWiMAXを展開しています。

カシモWiMAXで契約するメリット

カシモWiMAXが提供するWiMAXサービスには、

  • 月額料金が安い!
  • 契約して3年目からも料金が安い!
  • 契約解除料金がUQ WiMAXと変わらない!

この3つのメリットがあります。

月額料金が安い!

カシモWiMAXを契約する最大のメリットは、月額料金の安さです。

今まで、月額料金が安いWiMAXのプロバイダはいくつかありましたが、カシモWiMAXはどのプロバイダよりも月額料金が安くなっています

契約して3年目からも料金が安い!

月額料金が安いプロバイダを選んでも、契約してから2年が経つとUQ WiMAXと同じ料金になる会社がよく見受けられます。

毎月の料金が安いプロバイダでも、3年目から料金が高くなるのは嫌ですよね。

カシモWiMAXは、契約してから2年間だけでなく、3年目からの料金も安くなっています

なので、一つのプロバイダを長く利用したい人にとって、カシモは向いていると言えます。

月額料金については、後ほど詳しく説明します。

契約解除料金がUQ WiMAXと変わらない!

月額料金の割引やキャッシュバックなどの特典があるWiMAXのプロバイダは、解約するときの違約金が高い場合があります。

WiMAXとWiMAX2+の解約に関する4つの基礎知識。解約金・違約金は?

カシモWiMAXは、月額料金があまりにも安いので、違約金が高いのではないかと不安になりますよね。

しかし、カシモWiMAXはUQ WiMAXよりも大幅に安い月額料金でありながら、違約金はUQ WiMAXと変わりません

カシモWiMAXを契約するデメリット

カシモWiMAXは新しいプロバイダなので、口コミによる評判がほとんどありません。

今のところ、考えられるデメリットは

  • 提供される端末が新古品
  • クレジットカードでしか料金を支払えない
  • 新しいプロバイダなので、対応のクオリティが未知数

この3つです。

提供される端末が新古品

WiMAXを提供するプロバイダのほとんどは、契約する際に新品のモバイルWi-Fiルーターを購入することが基本です。

ただ、カシモはリユース事業をメインにしているためか、WiMAXを契約するときに購入するモバイルWi-Fiルーターが新古品になっています。

新古品とは、

  • 購入はしたが開封されていないもの
  • 店頭で展示されていたもの
  • 他の店頭の在庫であったもの

などを指しこのように定義が様々です。

カシモWiMAXでは新古品の定義が明記されていないため、若干不安を感じます。

流石に、開封された端末を販売しているとは思えませんが…。

クレジットカードでしか料金を支払えない

カシモWiMAXは、利用料金をクレジットカードでしか支払うことができません

口座振替やデビットカード、プリペイドカードは使えないため、カシモでWiMAXを契約するにはクレジットカードが必須になるので注意してください。

新しいプロバイダなので対応のクオリティが未知数

WiMAXのプロバイダは、月額料金の安さや特典で選ぶことも大切ですが、契約してからのアフターサポートの良さも重要です。

WiMAXでサポートが良いおすすめのプロバイダと選ぶ際のポイント!

WiMAXは、プロバイダによってサポート対応の良し悪しが激しくなっています。

カシモWiMAXは、WiMAXのプロバイダサービスを初めて間もないので、サポート対応のクオリティは未知数です。

なので、カシモWiMAXを契約するときは、サポート対応が良いかもしれないし、悪いかもしれないということを頭の片隅に入れておきましょう。

カシモWiMAXを利用する料金

カシモWiMAXの気になる料金を見てみましょう。

月額料金は2年目までは1番安い

カシモWiMAXは、月額料金の安さが魅力です。

ただ、UQ WiMAXとだけ比べても、安さの特徴が伝わりません。

月額料金の安いことで定評があるBroad WiMAXも交えて比較してみましょう。

カシモWiMAX・Broad WiMAX・UQ WiMAX 月額料金比較表

プロバイダ プラン 1~2ヶ月目 3~24ヶ月目 25ヶ月目以降
カシモWiMAX ギガ放題プラン 1,380円 3,380円 4,079円
ライトプラン 1,380円 2,680円 3,379円
Broad WiMAX ギガ放題プラン 2,726円 3,411円 4,041円
ライトプラン 2,726円 2,726円 3,326円
UQ WiMAX ギガ放題プラン 3,696円 4,380円 4,380円
ライトプラン 3,696円 3,696円 3,696円

※2017年11月現在

3社の月額料金を比べて見ると、契約してから2年間の料金はカシモが一番安いことがわかります。

ただ、3年目に入るとBroad WiMAXのほうが安くなっています。

と言っても、カシモWiMAXとBroad WiMAXの月額料金は僅差です。

少なくとも、Broad WiMAXと並んで月額料金が安いプロバイダが現れたと言えるでしょう。

初期費用は事務手数料の3,000円だけ

カシモWiMAXが販売しているモバイルWi-Fiルーターは全て新古品ですが、0円で購入することができます

ルーターの基礎知識。ポケットWiMAXルーターのメリット・デメリット。

なので、カシモWiMAXを契約するときに発生する初期費用は、契約事務手数料の3,000円だけになります。

違約金は他のプロバイダと変わらない

先ほどのメリットでも述べましたが、カシモWiMAXは月額料金が大幅に安いにも関わらず、違約金がUQ WiMAXと全く変わりません。

利用期間 契約解除料金
0~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目以降 9,500円

また、カシモWiMAXは2年契約になっているので、契約して25ヶ月目の更新月に解約すれば違約金が発生しません

更新月に解約をしなかった場合は、2年契約が自動更新になるので注意しましょう。

なお、カシモWiMAXは契約期間を2年以外にすることができません。

カシモWiMAXを契約するときの注意点

WiMAXをカシモWiMAXで契約しようか検討するときは、以下の2つの点に注意しましょう。

端末が新古品であること

カシモWiMAXを契約するときに最も注意したいのは、端末が新古品であることです。

新古品という言葉に関しては、様々な定義があります。

しかし、カシモWiMAXはホームページなどで「新古品」についての定義を表記していません

なので、送られてくる端末に問題がないか不安に感じます。

ただ、実際にカシモWiMAXで契約した人から寄せられた写真を見ると、問題はないように見えます。

ただ、寄せられている口コミの数があまりにも少ないので、リスクがある確率は時間が経ってからでなければわかりません。

そのため、新古品であることにリスクがある可能性が0ではないことは覚えておきましょう。

サポートなどの対応が未知数であること

カシモWiMAXはWiMAXのプロバイダの中では非常に新しい部類に入るので、インターネット上にはアフターサポートに対する口コミ評判が寄せられていないのが現状です。

格安SIMサービスは2016年の9月から開始しているので、参考になる情報がないかと見てみましたが、料金に対する口コミだけしか見受けられませんでした。

そのため、アフターサポートの対応はどうなのかがわからない状態で契約することになります

ただ、インターネット上には悪い口コミ評判が集まりやすい傾向があります。

カシモWiMAXは格安SIMサービスも含めて悪い口コミ評判がないので、そこまで悪いサービスではないかもしれません。

まとめ

カシモWiMAXは「業界最安級」と謳うだけあって、Broad WiMAXに引けを取らないほど月額料金が安くなっています。

また、契約してから3年目以降も料金が安いので、一つのプロバイダを長く使いたい人には魅力的なプロバイダです。

ただ、新しいプロバイダであるが故に、アフターサポートのクオリティが不透明であることをわかったうえで契約しなければいけません。

2016年から開始した格安SIMサービスを含めて見ると、悪い口コミ評判はありません。

しかし、念のためアフターサポートのクオリティはどちらとも言えないと思ったほうが良いでしょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAX プロバイダ一覧

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.