民泊Wi-Fi

JP MOBILE 民泊WiFiの口コミ評判は?契約するメリット・デメリット

投稿日:

JP MOBILE 民泊WiFiの口コミ評判は?契約するメリット・デメリット

民泊用Wi-FiであるJP MOBILEが提供する「民泊WiFi」は、民泊用Wi-Fiでも人気のサービス。

民泊でのWi-Fiシェアがナンバーワンに輝いていることからも、いかに人気なのかがうかがい知れますね。

ただ、

実際に料金は安いの?

どんな特徴があるの?

サポートは充実しているの?

など、人気があるといっても上記なことって気になりますよね。

そこでこの記事では、そんなJP MOBILEが提供する「民泊WiFi」について口コミや評判、契約するメリットからデメリットまで紹介していきます。

これから民泊WiFiの契約を検討している方はチェックしてみてください。

JP MOBILE『民泊Wi-Fi』のの口コミや評判はどうなの?

JP MOBILE『民泊Wi-Fi』のの口コミや評判

まずなんといっても気になるが、口コミや評判ですよね。

実際に私もいろいろなサービスを利用しますが、真っ先に見るのはAmazonとかでも口コミとか評判ですから。

それくらい今は口コミや評判を確認するのは当たり前。

そこで当サイトでは、JP MOBILE『民泊Wi-Fi』の良い口コミと悪い口コミのどちらも集めてみました!

JP MOBILEの民泊WiFiの良い口コミ

JP MOBILE 民泊WiFiを使うようになってからかれこれ一年が経ちますが、非常に満足しています。

JP MOBILE 民泊WiFiの素晴らしい点は一日の通信料に制限がないところです。

ほかのポケットWi-Fiなどは一日で3Gなどの通信制限がありますが、JP MOBILE 民泊WiFiにはそのような制限がないので、気にせず大容量のゲームなどを楽しむことが出来ます。

また、サービス利用開始時に安心サポートパックに加入すれば、急な故障も迅速に対応してくれます

長期休暇以外の土日祝日もしっかり対応してくれるところはほかのポケットWi-Fiサービスにはない大きな強みだと私は感じております。

ペンネーム:たろさん/28歳男性

民泊した際にはじめて民泊WI-FIの存在を知りました。

実際に使用させて頂いたのですが、一般的なホテルのwi-fiというと、電波が弱かったり、接続時に手間がかかったりとなにかと面倒なのですが、民泊wi-fiは、スピード感、接続時の手間などすべて家庭用wi-fiレベルに簡単でした

よい意味で家庭用wi-fiと変わらないことだと思います。

民泊の場合、独自契約している家庭用wi-fiを提供する民泊業者が多い中、こうした民泊用のwi-fiがあるということは、セキュリティ面から考慮しても大変ありがたいことだと思います

ペンネーム:さとうさん/27歳男性

民泊を利用した時に無料Wi-Fiがあっても電波が弱くてあまり使えないという時に、民泊JPMOBIL民泊WiFiを持つことでインターネット回線がストレスなく利用することが出来ます。

特にGBが少ない人はWiFiがない環境でインターネット、動画などを見てしまうと直ぐにGBが達してしまい速度制限になってしまうことがあります。

そういったストレスを無くしてくれるメリットがあります。

またもし万が一紛失してしまっても安心サポートバックというサービスがあるので加入しておけば紛失しても安心です。

契約縛りがないので解約したい時に直ぐに解約出来るのもメリットとして考えることが出来ると私は思います。

私は旅行に行く際は必ず持ち歩くようにしています。

ペンネーム:まこさん/42歳男性

JP MOBILEの民泊WiFiの悪い口コミ

どうも民泊wi-fiは個人契約ができないそうです。

使い勝手や金額等を含めて、良心的な値段なだけに大変残念です。

ペンネーム:とうじょうさん/33歳男性

ソフトバンクの回線を使っているということだったので、速度的には問題ないのかなと思ったのと、何より低料金で無制限という謳い文句に見事に釣られました。

申し込み手続きは凄く簡単で、すぐに手にすることが出来ました。

さっそく使って見たのですが、これって思ったほど通信速度が速くない?

何か前に使っていた他社のものの方がサクサク動いてたような気がしました。

あと何より気になったのが、ホントに無制限なのかというところ。

私の場合、主にファイルの送受信を目的に利用しているのですが、途中から速度制限なんじゃないのと思うほど遅くなりました

何だかよく分かりませんが、私の個人的な意見としてはお勧め出来ません。

ペンネーム:しみぱんさん/45歳男性

JP MOBILEの民泊WiFiの口コミや評判の総評

JP MOBILEの民泊WiFiの口コミや評判をまとめると、良い口コミでは下記の3つ。

  • 通信制限がないのが良い
  • 簡単ですぐに利用できる
  • 継続縛りがないのですぐに解約できる

逆に悪い口コミでは

  • 個人で契約することができあに
  • 通信速度が遅い

といった口コミや評判でした。

一番口コミで良かった意見は通信制限がないという意見。

同じ民泊用Wi-Fiでも通信制限がないと謳っていながら実際には3日で10GBという通信制限がある民泊Wi-Fiもあります。

JP MOBILEの民泊WiFiでは、異常なダウンロードなどがない場合は基本的にはいくら使用しても制限がかかることがないので、安心して利用することができます。

また、接続はとても簡単で、届いたその日に利用できるのも初めて利用する人には嬉しいポイントですよね。

光回線などでは、何ヶ月前に予約してそれから工事をしてようやくインターネットを利用できるようになりますから。

ただ、JP MOBILEの民泊WiFiはあくまでも民泊用Wi-Fiであって個人で契約することはできません

他の民泊用Wi-Fiでは個人契約ができる民泊Wi-Fiもあるのでそれを考えると、気軽に試したいという方にはちょっと微妙かもです。

まー、あくまでも民泊用Wi-Fiでサービスを提供しているのだから、個人で契約できないのはある程度しかたがないんですけどね。

もし、個人で契約したいなら「SPACE Wi-Fi」のような個人で契約できる民泊Wi-Fiを利用することをおすすめします。

SPACE Wi-Fiの口コミ評判が悪い?気になるデメリットや解約方法
SPACE WiFi(スペースワイファイ)の口コミ評判が悪い?デメリットと解約方法

「1年間の単身赴任先で使いたいのに、ほとんどのWi-Fiルーターの契約が2年間や3年間になっている。」 「ほんの数ヶ月だけ出張先で使いたいのに、途中で解約すると解約金が発生してしまう。」 そんなWi- ...

JP MOBILE『民泊Wi-Fi』の8つのメリット

JP MOBILE『民泊Wi-Fi』の8つのメリット

JP MOBILEの民泊WiFiは2015年に設立されたジェイピーモバイル株式会社が運営を行う民泊用Wi-Fiです。

さまざまな民泊用Wi-Fiがある中で、JP MOBILEの民泊WiFiは民泊Wi-Fiシェアナンバーワンを確立。

その影響で、民泊用Wi-Fiの中でも定番として今でも多くの利用者が増え続けています。

JP MOBILEの民泊WiFiが人気の裏には、いくつもの利用者に嬉しいメリットがあります。

簡単にメリットをまとめると以下の通りです。

  • 通信制限なし
  • LTE回線で安定性がある
  • 多言語サポート
  • 土日祝でも発送してもらえる
  • 自然故障なら無料交換で他の故障でも月額500円の安心サポート
  • いつでも解約することができる
  • 端末代はかからない

メリットその1:通信制限なし

一部のレンタルWi-FiやWiMAXなどの場合、1日3GBや10日で10GBといった通信制限が設けられているケースが多いです。

個人利用でも辛いですが、これが民泊の場合だと宿泊者からインターネットがつながらないという苦情につながる可能性があります。

レンタルする上では、民泊用Wi-Fiでトラブルが起きることは防ぎたいですよね。

JP MOBILEの民泊WiFiには、この通信制限がありません

そのため。通信料を気にせずにインターネットを使うことができます。

ただ、利用規約には下記のような記載があるので、

すべての方に公平公正な通信の利用を提供するため、提供する通信事業者による政策または当社の判断により、申込者あるいは利用者が過剰な通信を行った場合、利用中断ま
たは利用制限を行うことがあります。また、動画ストリーミング・オンラインゲーム・VOIP・FTP等負担の大きな通信は、利用制限を行う事があります

約款上月間30GBとなっておりますが通信キャリア様のサポートと民泊運営ホスト様のご協力により殆ど制限をかけずにご利用いただいております。

ルールとして30GBとさせていただているのはオンラインゲームの常時接続や常時大きなファイルを送受信されるなど明らかに民泊運営での利用ではないケースなどに制限をかけさせていただけるようにしております。 

引用:ジェイピーモバイル 民泊・レンタルスペースWiFi サービス利用規約 

異常なダウンロードなどがあれば制限される恐れはあるので注意しましょう。

メリットその2:LTE回線で安定性がある

いくら通信制限がないといっても、インターネットが遅かったり安定性がなかったら意味が無いですよね。

JP MOBILEの民泊WiFiの場合は、使用している回線がLTE回線。

速度も下りが最大184.5Mpbsで、高画質動画のストリーミング視聴や大きなサイズのファイルダウンロードなどをする際でも、スムーズに行うことができます。

WiMAXとLTE、どっちがつながるのか

ちなみにポケットWi-Fiで有名なWiMAXがありますが、WiMAXは速度が440Mpbsと速度が早いのは早いですが、WiMAXよりもLTE回線の方が建物などの影響を受けづらいです。

WiMAXが通信速度の2.5GHzに対して、LTEでは最大900MHzの周波数と速度ではWiMAXに軍配が上がります。

しかし、LTEのネットワークが日本全国をカバーしているため、トンネルやビル内といったWiMAXが苦手なエリアでも、快適かつ安定した高速通信を使うことが可能です。

実際にツイッターでも、地下やビル内、トンネルではWiMAXの電波が弱すぎて通信速度が遅いという不満の声を多くの人がツイート。

安定した高速通信を求めている利用者にとっては、少しつらいですよね。

なので、速度はWiMAXの方が早いですが、安定性を求めるならLTE回線の方が有利ですよ。

メリットその3:4ヶ国語にサポート

民泊してもらっている外国人からもし民泊用Wi-Fiに関するクレームや疑問を言われた際に、対応できなかったら申し訳ないですよね。

外国人側にとっても、クレーム対応してもらえないということで悪い印象をもってしまうかもしれません。

JP MOBILEの民泊WiFiでは、外国人からの質問に答えてもらえる多言語サポートを実施

日本語はもちろん、英語・中国語・ベトナム語に対応しています。

自分の得意な言語で相談できるため、外国人側にしても助かりますよね。

サポートを求める際には、多言語サポート専用チャットアプリで連絡。

英語の場合はWhatsapp、中国語の場合はWechatで受け付けていますよ。

多言語サポートは「民泊WiFi」利用者全員が使えるサービスであり、費用はかかりません

困った時には、悩まずすぐに多言語サポートセンターに質問してみましょう。

必ず相談者の悩みを解決してもらえる答えに導いてくれますよ。

メリットその5:土日祝でも発送で送料が無料

JP MOBILEの民泊WiFiでは土日祝の発送も行っています

このサービスは他の民泊用WiFiでは行っていないこともあり、JP MOBILEの民泊WiFiが初めて行いました。

土日祝発送を行っているおかげで、申し込みしてすぐに受け取ることが可能に。

また、支払う上でちょっとしたウェイトになりやすい送料ですが、JP MOBILEの民泊WiFiの場合は送料も全国一律0円

北海道から沖縄まで、送料がかかることなくルーターをレンタルすることができますよ。

メリットその6:自然故障なら無料交換。他の故障でも月額500円の安心サポート

申し込んだ機種が届いたのはいいものの

  • 初期不良で使えない
  • 長年のレンタルで故障が見られる

などの場合は、新しい機種に無料で交換してもらえるサービスがあります。

発送も土日祝に対応しているので、すぐに届いて利用することができますよ!

また、JP MOBILEの民泊WiFiは、自然故障の場合は無料で交換してくれますが、

  • 機種をどこかに忘れて失くしてしまった
  • 不意に落として破損させてしまった

上記のような場合は別途、20,000円の料金が発生。

しかし、破損・故障時には無料で運営がサポートしてくれる月額500円の『安心サポートパック』というサービスも用意しています。

どんなに気を付けていても、もしもの時のトラブルはありますから。

サポートをしっかりと受けたいという方には嬉しいポイントでしょう。

注意ポイント

ただし、契約時のみ加入可能で途中契約や変更はできないので注意しましょう。

メリットその7:解約時の違約金が発生しない

WiMAXを提供しているプロバイダの中には、2年契約や3年契約といった事前に契約年数が定められており、解約すると違約金が発生するプランがあります。

JP MOBILEの民泊WiFiでは、この解約違約金がないため事前に契約年数が縛られることはありません。(事務手数料は3,000円かかる)

自分が解約したいときに、JP MOBILEの民泊WiFiへ解約する旨を伝えることで、解約することができます。

今後経営する中で民泊の経営であまりWi-Fiを使わなくなった際に解約するのも可能ですから。

いつでも解約することができるおかげで、自分の民泊スタイルに合わせた使い方でWi-Fiを利用することができますよ!

メリットその8:法人対応で端末代はかからない

JP MOBILEの民泊WiFiの最後のメリットは、端末代がかからないことです。

そのため、2台以上レンタルする場合でも端末に費用がかかることはありません。

また、JP MOBILEの民泊WiFiでは法人向けの対応も行っており、大量のレンタルでも問題なし。

大規模な民泊を行う際でも利用することが可能です。

JP MOBILE『民泊WiFi』の3つのデメリット

JP MOBILE『民泊WiFi』の3つのデメリット

JP MOBILEの民泊WiFiには送料無料や多言語サポートといった、メリットがありますが、一方では、マイナスなポイントもいくつか存在。

主なデメリットは下記の3つです。

  • 個人用としては使えない
  • 契約・解約時に手数料が発生する
  • 年末年始・ゴールデンウイークは休み

デメリットその1:個人用としては使えない

民泊用Wi-Fiの中には、こちらの記事でも比較していますが、

おすすめの民泊Wi-Fiサービス5つをガチ比較!ランキング形式で紹介しています
おすすめの民泊Wi-Fiサービス5つをガチ比較!ランキング形式で紹介しています

日本へ訪れる外国人観光客が毎年増える中、新たな宿泊スタイルとして注目を浴びる民泊。 個人の家を貸し出す民泊は、気軽にその土地の文化を学ぶことができ、ホテルよりも安上がりするという面でも人気を浴びていま ...

個人用として使えるメーカー多くあります。

しかし、残念ながらJP MOBILEの民泊WiFiでは個人用として使うことができません

あくまで民泊用Wi-Fiのため、民泊を計画している方や既に民泊を営んでいる方のみ契約をすることができます。

個人での利用を考えているなら別の民泊用Wi-Fiを検討しましょう。

デメリットその2:契約・解約時に手数料が発生する

JP MOBILEの民泊WiFiは送料や解約時の違約金がかからない代わりに、契約・解約する際の事務手数料

  • 契約時は4,000円
  • 解約時は3,000円

上記の料金ががかかります。

月額レンタル料だけでは「民泊WiFi」を利用することはできないため、ご注意ください。

料金に関しては後ほど詳しく解説します。

デメリットその3:クレジットカードの支払いしかない

他の民泊用Wi-Fiではクレジットカード以外の支払いにも対応しているサービスもありますが、

SPACE Wi-Fiの口コミ評判が悪い?気になるデメリットや解約方法
SPACE WiFi(スペースワイファイ)の口コミ評判が悪い?デメリットと解約方法

「1年間の単身赴任先で使いたいのに、ほとんどのWi-Fiルーターの契約が2年間や3年間になっている。」 「ほんの数ヶ月だけ出張先で使いたいのに、途中で解約すると解約金が発生してしまう。」 そんなWi- ...

JP MOBILEの民泊WiFiでは、クレジットカードしか対応しておりません

なので、口座振替などを利用したい方は別の民泊WiFiを選ぶようにしましょう。

JP MOBILEの『民泊WiFi』の費用はどれくらい?高い?安い?

JP MOBILEの『民泊WiFi』の費用はどれくらい?高い?安い?

では次にJP MOBILEの民泊WiFiの詳しい料金設定について。

どのくらいの料金ででレンタルできるのでしょうか。

月額料金から事務手数料まで様々な料金表を作成しましたので、ご覧ください。

項目 料金
月額レンタル料 通常4,500円⇒キャンペーン価格で3,480円
契約事務手数料 4,000円
解約事務手数料 3,000円
月額安心サポートパック 500円
送料 0円
端末料 0円
解約違約金 0円
自然故障した際の費用 0円
1年で解約した場合の費用(サポート付き) 48,760円

JP MOBILEの民泊WiFiでは、期間限定でレンタル数5000台突破を記念した格安キャンペーンを実施。

通常4,500円の月額レンタル料が3,480円で利用することができます

また、事務手数料の3,000円~4,000円はかかりますが、送料や端末代はかからないのも嬉しいポイント。

月額500円の安心サポートパックに加入しておくことで、故障や紛失といったトラブルにも無料で対応してもらえます。

1年利用して解約した場合は、他の民泊用Wi-Fiと比較してもそこまで高いわけではないので、料金に関してだけいえば比較的安いといってもいいです

ただ、費用はそこまで高くはないですが、個人利用ができないのでその部分はデメリットですけどねー。

支払い方法はクレジットカードのみ

支払い方法はクレジットカードのみ

銀行振込やコンビニ決済などで支払うことはできません。

契約日からレンタル費用が発生し、初月分のレンタル料と契約事務手数料を申し込み後に支払いましょう。

翌月以降は、自動的に月額レンタル料だけ運営側に支払われるシステムとなります。

 JP MOBILEの民泊WiFiの申し込み方法

JP MOBILEの民泊WiFiの申し込み方法はすぐに終わります。

まずは公式サイトにある申し込みのボタンを押します。

そうするとアカウント作成の画面がでるの必須項目を入力。

あとは、登録したメールに確認のメールが届くのでそれにしたがって申し込みをすれば完了です。

申し込み内容に問題がない場合は、送料0円ですぐに発送。

平日の昼12時までに申し込めば、即日発送されますよ。

追加でもう1台必要になったら

 JP MOBILEの民泊WiFiでは、追加でもう1台レンタルすることができます。

お申込みフォームにて入力したメールアドレスとパスワードで、公式サイトの会員ページにログイン。

会員ページ内にある「新規に購入する」をクリックして、もう1台の申し込みに進みましょう。

それで追加すればもう一台申し込みをすることができます!

解約方法と解約する手順

JP MOBILEの民泊WiFiでは、契約期間などは原則ないのでいつでも解約することができます

解約の方法は簡単で、レンタルしている

  • WIFIルーター
  • USBコード
  • アダプター

上記の3つをJP MOBILEの会社に返却するだけ。

あとは機器が到着すれば会社から解約完了のメールが届くので確認して終了になります。

ただ、注意点としては違約金などは発生しませんが、解約に対する事務手数料が3,000円かかります

また、機器を返却する際の送料は無料ではなくこちら側の負担になるので、その点は注意しましょう。

申し込みの際の機器の発送は無料ですが、返却にはお金がかかると覚えておけばOKです。

ちなみに郵送先やメールアドレスは下記の通りです。

返送先住所: 〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町93 京都リサーチパーク6号館213 ジェイピーモバイル株式会社

TEL:075-315-5906

EMAIL:admin@jpmob.jp

参考:公式サイト

間違わないようにしましょう。

JP MOBILEの『民泊WiFi』で使われる機種は?

 JP MOBILEの民泊WiFiで使われる機種はSoftbankのZMIモバイルバッテリーWi-Fiルーター MF855です。

モバイルバッテリーとポケットWi-Fiがコラボレーションした機種であり、最大18.5時間ほどの連続通信が可能

また、バッテリーには温度保護やショート保護といった安全対策がしっかりとされています。

もちろん、モバイルバッテリーとしての役目もしっかりと果たしますよ。

7800mAhほどの充電容量を持っているため、スマホ1台分なら100パーセント充電できます。

ただ、 JP MOBILEの民泊WiFiではこの機種のみしかレンタルできません。

機種にこだわりがある方にとっては、 JP MOBILEの民泊WiFiはあまり魅力的に思えないかもしれませんね。

まとめ

JP MOBILEの民泊WiFiは個人用としては利用できませんが、民泊専用のレンタルWi-Fiとしては充実したサービスがいくつもあります。

それに今はキャンペーンで、月額料金も安くなっています。

こちらの民泊用Wi-Fiを比較した記事をチェックしながら自分にあった民泊Wi-Fiを選んでみてください。

おすすめの民泊Wi-Fiサービス5つをガチ比較!ランキング形式で紹介しています
おすすめの民泊Wi-Fiサービス5つをガチ比較!ランキング形式で紹介しています

日本へ訪れる外国人観光客が毎年増える中、新たな宿泊スタイルとして注目を浴びる民泊。 個人の家を貸し出す民泊は、気軽にその土地の文化を学ぶことができ、ホテルよりも安上がりするという面でも人気を浴びていま ...

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-民泊Wi-Fi

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.