WiMAX プロバイダ一覧

J:COMでWiMAXを契約するメリット・デメリット。特徴と料金について

投稿日:

WiMAXのサービスを提供するプロバイダには、固定回線の事業者として有名なところが多い傾向があります。

しかし、固定回線の事業者の他にもWiMAXを提供しているプロバイダがあります。

ケーブルテレビサービスとして有名なJ:COMは、WiMAXとインターネット回線のサービスを提供しています。

J:COMのWiMAXは条件を満たしていれば、料金が安くなるメリットがあります。

しかし、条件を満たせる人は限られるので、必ずしもお得になるというわけではありません。

ここでは、J:COMが提供するWiMAXのサービスについて解説します。

J:COMでWiMAXを契約するか悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

J:COMとはケーブルテレビで有名な事業者

J:COMとは、ケーブルテレビサービスをメインに行っている事業者です。

ケーブルテレビだけでなくインターネット回線のサービスも提供していて、KDDIの連結子会社でもあります。

J:COMのサービスが提供されているエリアは限られていますが、広い地域で利用できるので名前を知っている人は多いのではないでしょうか?

テレビCMも放送されているので、提供エリアでなくても知っている人はいると思います。

J:COMはネット回線サービスの1つとして、WiMAXも展開しています。

J:COMでWiMAXを契約するメリット・デメリット

J:COMのWiMAXには料金面でお得なメリットがありますが、メリットが受けられる人が限られるデメリットもあります。

メリットとデメリットをもとに、J:COMのWiMAXにある特徴を見てみましょう。

契約するメリット

J:COMには月々の費用と初期費用が安くなるメリットがあります。

J:COMサービスの加入者なら料金が安くなる

J:COMのWiMAXは、

  • J:COM TVサービス
  • J:COM NETサービス
  • J:COM PHONEサービス

このどれかのサービスに加入していると、月額料金がUQ WiMAXよりも安くなります。

料金が安いプロバイダでWiMAXを使いたい人にとっては、J:COMは1つの選択肢になります。

モバイルWi-Fiルーターを0円で購入できる

WiMAXを契約するきに、初期費用の金額が心配になる人は多いのではないでしょうか?

WiMAXはモバイルWi-Fiルーターを使ってネットに接続するので、端末の購入が必要になります。

J:COMのWiMAXには、端末を0円で購入できるメリットがあります。

端末が0円で購入できれば初期費用は事務手数料しか掛からないので、契約するときに大きな出費をすることがありません。

契約するデメリット

J:COMのWiMAXはお得なメリットが強いように見えますが、お得になれる人が限られる落とし穴もあります。

J:COM加入者でなければお得じゃない

J:COMでWiMAを契約すると月額料金がUQ WiMAXよりも安くなりますが、これは既にJ:COMのサービスに加入している人に限られます。

J:COMのサービスを使っていない人がJ:COMでWiMAXを契約しても、月額料金はUQ WiMAXとほとんど変わりません。

J:COMのサービスを使っていない限りはJ:COMのWiMAXはお得ではないので、他のプロバイダを検討したほうがいいでしょう。

キャンペーンが充実していない

WiMAXには、月額料金の割引やキャッシュバックなどの特典を用意しているプロバイダが数多く存在しています。

しかし、J:COMのWiMAXは、割引やキャッシュバックなどのキャンペーンを実施していません。

機種の選択肢が1つしかない

WiMAXを取り扱うプロバイダの多くは、購入する端末にいくつかの選択肢があります。

しかし、J:COMでWiMAXを契約する場合、Speed Wi-Fi NEXT W04しか選ぶことができません。

Speed Wi-Fi NEXT W04は比較的新しい機種なので性能は問題ありませんが、最新機種が選べないので機能面が気になる人にはおすすめできません。

評判の判断が難しい

J:COMはケーブルテレビサービスとしては有名ですが、WiMAXのプロバイダとしては知名度が高くありません。

そのせいか、他のプロバイダと比べると口コミが少ないので、評判の良し悪しを判断するのが難しくなっています。

評判の良し悪しがわからないと、契約した後のサポート体制も万全なのかを知ることができません。

J:COMのWiMAXの料金

J:COMのWiMAXは、条件を満たせる人ならそれなりにお得なサービスと言えます。

しかし、条件を満たせないとお得度はほとんどありません。

J:COMでWiMAXを契約した場合の様々な料金を見てみましょう。

月額料金

J:COMのWiMAXは、既にJ:COMのサービスに加入していればUQ WiMAXより月額料金が安くなります。

しかし、J:COMのサービスに加入していないと月額料金はUQ WiMAXとほぼ同じなので、お得にはなりません。

UQ WiMAX 月額料金

プラン 月額料金
UQ Flat ツープラスギガ放題(無制限) 4,380円
UQ Flat ツープラス(7GB) 3,696円

J:COM WiMAX 月額料金

プラン J:COMサービス加入者 J:COMサービス未加入者
ツープラス ギガ放題(無制限) 4,113円 4,379円
ツープラスプラン(7GB) 3,429円 3,695円

J:COMのサービスに加入しているかが、J:COMでWiMAXを契約するかを決めるポイントになります。

なお、WiMAXの料金が安くなるJ:COMのサービスは以下のようになっています。

J:COM WiMAX 割引対象加入サービス

サービス プラン
J:COM TVサービス

スタンダードプラス

スタンダード

コンパクト

セレクト

J:COM NETサービス

320M

120M

12M

1M

NET光

J:COM PHONEサービス

J:COM PHONE

J:COM PHONE i

J:COM PHONEプラス

ケーブルプラス電話

初期費用

J:COMではWiMAXのWi-Fiルーターを0円で販売しています。

そのため、契約するときは事務手数料の3,000円しか掛かりません。

違約金

WiMAXを解約するときの違約金は、プロバイダによって違いがあります。

WiMAXとWiMAX2+の解約に関する4つの基礎知識。解約金・違約金は?

中には違約金が20,000円以上にプロバイダもあるので、注意が必要です。

J:COMのWiMAXは利用期間によって違約金の金額が変わりますが、UQ WiMAXと同じ仕様になっています。

J:COM WiMAX 契約解除料金

利用期間 契約解除料金
1年目 19,000円
2年目 14,000円
3年目以降 9,500円

契約期間はツープラスギガ放題で2年ツープラスプランでは2年か4年のどちらかが選べるようになっています。

契約期間が2年になると2年ごとに1度の更新月に、4年になると4年ごとに1度の更新月に解約すれば違約金は請求されません。

J:COMのWiMAXを他のプロバイダと比較

J:COMが提供するWiMAXのサービス内容を、他の人気プロバイダと比較してみましょう。

J:COM WiMAX 他社との比較表

項目 J:COM UQ WiMAX Broad WiMAX GMOとくとくBB
月額料金 無制限

J:COM加入者:4,113円

J:COM未加入者:4,379円

 

課金開始月~3ヶ月目:3,696円

4ヶ月目以降:4,380円

1~2ヶ月目:2,726円

3~24ヶ月目:3,411円

25ヶ月目以降:4,041円

1~2ヶ月目:3,609円

3ヶ月目以降4,263円

7GB

J:COM加入者:3,429円

J:COM未加入者:3,695円

3,696円

1~24ヶ月目:2,726円

25ヶ月目以降:3,326円

3,609円
初期費用

事務手数料:3,000円

端末代金:0円

事務手数料:3,000円

端末代金:3,000円前後

事務手数料:3,000円

端末代金:0円

事務手数料:3,000円

端末代金:0円

違約金

1年目:19,0000円

2年目:14,000円

3年目以降:9,500円

課金開始日~13ヶ月目:19,000円

14~25ヶ月目:14,000円

26ヶ月目以降:9,500円

 12ヶ月以内:19,000円

13~24ヶ月以内:14,000円

26ヶ月目以降:9,500円

 契約後2年以内:24,800円

3年目以降:9,500円

契約特典 無し 無し 月額料金割引 最大31,000円キャッシュバック

J:COMのサービスに加入していれば、J:COMのWiMAXはUQ WiMAXよりもお得だと言えます。

しかし、他のプロバイダには、J:COMよりもお得な事業者がいくつもあります。

Broad WiMAXは月額料金の安さに定評があって、無制限プランを2,726円から使うことができます。

月額料金を比較すると、J:COMよりもお得だということは一目瞭然でしょう。

GMOとくとくBBは月額料金が安くありませんが、最大で31,000円のキャッシュバックを貰うことができます。

端末も0円で購入できるプロバイダが多いので、他のプロバイダを選んでも初期費用が高くなることはありません。

この表を見ると、J:COMのサービスに加入していても他のプロバイダを選んだほうがお得だと言えるでしょう。

まとめ

J:COMのWiMAXは、既にJ:COMのサービスを使っていると月額料金が安くなる点が魅力です。

しかし、J:COMのサービスを使っていなければ、月額料金は安くなりません。

月額料金が安くなったとしても割引される金額は高くないので、お得度を強く感じるものではありません。

他のプロバイダにはJ:COMよりも月額料金が安いところがあって、キャッシュバックを貰える場合もあります。

J:COMでWiMAXを契約するか悩んでいるのであれば、焦らずに他のプロバイダと比較して検討することをおすすめします。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAX プロバイダ一覧

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.