WiMAX プロバイダ一覧

コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)を契約するメリットとデメリット。

投稿日:

WiMAXのサービスは、全国的に名前が知られているプロバイダが行っているイメージがあります。

しかし、中には地域密着型のプロバイダにもWiMAXを取り扱っているところがあります。

コミュファ光がその1つで、中部エリアで高い人気がを集めています。

コミュファ光のWiMAXは契約できる間口が狭いデメリットがありますが、確実にお得になれるので悪いプロバイダではありません。

契約できる人なら、サービス内容だけ見てみる価値があります。

ここでは、コミュファ光でWiMAXを契約するメリットとデメリットを解説します。

WiMAXのプロバイダ選びで悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

コミュファ光は中部で人気のネット回線事業者

コミュファ光とは、KDDIと中部電力系列である中部テレコミュニケーションが展開する光回線サービスです。

フレッツ光と比較されることが多い通称「電力系光回線」で、光回線としては中部エリアで根強い人気があります。

コミュファ光はこの光回線をメインのサービスとして展開していますが、WiMAXのサービスも提供しています。

コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)を契約するメリット・デメリット

コミュファ光にはお得感のあるメリットと、契約できる間口が狭いデメリットがあります。

メリットとデメリットをもとにして、コミュファ光が提供するWiMAXの特徴を見てみましょう。

コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)のメリット

コミュファ光でWiMAXを契約すると、通信費を節約できるうえに特典も貰うことができます。

月額料金がUQ WiMAXより安い

コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)は、UQ WiMAXで契約するよりも月額料金が安くなっています。

月額料金が安いWiMAXのプロバイダは他にもいくつかありますが、契約してから2年が経つとUQ WiMAXとほぼ同じ金額になるところが多いです。

しかし、コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)を契約すると、3年目になっても月額料金が変わりません

同じプロバイダを長く使いたい人にとって、コミュファ光のWiMAXは魅力的な選択肢だと言えます。

端末の購入価格が0円

WiMAXを契約するときに気になるのが、モバイルWi-Fiルーターの購入費用です。

モバイルWi-Fiルーターの販売価格はプロバイダのよって違いがあって、高いところだと3,000円程の費用が必要になります。

コミュファ光ではモバイルWi-Fiルーターを0円で販売しているので、購入費用を気にする必要がありません。

キャンペーンを実施しているときがある

コミュファ光では、時折商品券が貰えるキャンペーンを実施しています。

2018年1月の時点では、コミュファ光を契約すると10,000円分の商品券を貰うことができます。

キャッシュバックが目当ての人にとっても、コミュファ光は魅力的な選択肢と言えるでしょう。

コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)のデメリット

コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)は何かとお得と感じるメリットがありますが、契約できる間口は広くありません。

コミュファ光の固定回線を使っていないと契約できない

コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)を契約するには、コミュファ光の光回線サービスを利用していることが条件となっています。

WiMAXの回線だけ使いたいという人は、必然的にコミュファ光が選択肢から外れてしまいます。

購入できる端末が1種類しかない

コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)は、購入できるモバイルWi-FiルーターがSpeed Wi-Fi NEXT WX03の1種類しかありません。

Speed Wi-Fi NEXT WX03もそれなりに性能が良い機種なので、このことは大きなデメリットではないと思いがちです。

しかし、Speed Wi-Fi NEXT WX03には1つの欠点があるのです。

LTEオプションが利用できない

WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは、対応機種であれば「LTEオプション」を使うことができます。

「LTEオプション」とは、WiMAXのルーターでauの4GLTE回線が利用できる機能です。

WiMAXの電波は、建物などの障害物に弱い欠点があります。

auの4GLTE回線は建物などの障害物に強いので、WiMAXの電波が弱いと感じたときは「LTEオプション」を使えば快適にネットができるようになります。

しかし、コミュファ光が唯一販売しているSpeed Wi-Fi NEXT WX03はauの4GLTEに対応していない機種なので、「LTEオプション」を使うことができません。

そのため、コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)を契約すると、外出先でネットが使いづらく感じる可能性があります。

コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)の料金設定

コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)を契約した場合の料金を見てみましょう。

月額料金

UQ WiMAXでWiMAXを契約する場合、月額料金は無制限プランで4,380円7GBプランで3,696円になります。

コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)を契約すると、月額料金が無制限プランで4,140円7GBプランで3,466円になります。

コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)月額料金

プラン 1~3ヶ月目 4ヶ月以降
フラットツープラス(7GB) 3,466円 3,466円
フラットツープラスデータ無制限 3,466円 4,140円

UQ WiMAXとの差額はそこまで大きくありませんが、その代わりに3年目になっても金額が変わらないようになっています。

タイミングが良ければ商品券も貰えるので、決してお得度が低いわけではありません。

初期費用

コミュファ光ではモバイルWi-Fiルーターを0円で販売しているので、契約するときは事務手数料の3,000円しか発生しません。

そのため、初期費用を心配する必要はそこまでないと言えるでしょう。

違約金

割引やキャッシュバックの特典があるプロバイダの中には、違約金が高めになっていることがあります。

しかし、コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)は、違約金の金額がUQ WiMAXと同じ設定になっています。

コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)契約解除料金

利用期間 契約解除料金
1~13ヶ月目

19,000円

14~25ヶ月目 14,000円
26ヶ月目以降 9,500円

契約期間は2年間となっていて、2年ごとにある満了月と更新月に解約すれば違約金は発生しません。

コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)を他のプロバイダと比較

コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)のサービス内容を、他のプロバイダと比較してみましょう。

コミュファ光が一番良いというわけではない

プロバイダ コミュファ光 UQ WiMAX Broad WiMAX GMOとくとくBB
月額料金 無制限

1~3ヶ月目:3,466円

4ヶ月目以降:4,140円

利用開始~2ヶ月目:3,696円

3ヶ月目以降:4,380円

1~2ヶ月目:2,726円

3~24ヶ月目:3,411円

25ヶ月目以降:4,011円

1~2ヶ月目:3,609円

3ヶ月目以降:4,263円

7GB 3,466円 3,696円

2年間:2,726円

3年目以降:3,326円

3,609円
契約特典 10,000円分の商品券プレゼント(2018年1月現在) 無し 月額料金割引 最大31,000円キャッシュバック
違約金

1年目:19,000円

2年目:14,000円

3年目以降:9,500円

1年目:19,000円

2年目:14,000円

3年目以降:9,500円

1年目:19,000円

2年目:14,000円

3年目以降:9,500円

2年目まで:24,800円

3年目以降:9,500円

コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)には月額料金が安く、商品券が貰えるというメリットがあります。

しかし、他のプロバイダと比べると、ずば抜けてお得というわけではありません。

割引特典が受けられるBroad WiMAXは2年間の月額料金がより安くなっていて、3年目以降の金額もコミュファ光より安くなっています。

GMOとくとくBBは月額料金がそれほど安くありませんが、最大で約30,000円のキャッシュバックが貰えるので、コミュファ光よりも魅力的と言えます。

コミュファ光もUQ WiMAXよりお得なので、契約して損というわけではありません。

ただ、コミュファ光の光回線を利用していなければ申込めないので、契約するハードルは高いと言わざるを得ません。

コミュファ光の良いところは特典の受け取りやすさ

そんなコミュファ光にも、とても良いところがあります。

それは、特典が受け取りやすいことです。

キャッシュバックを用意しているWiMAXのプロバイダは、特典が貰えるタイミングが1年も先というところがほとんどです。

特典を貰うにも1年後に手続きをする必要があって、これを忘れたことでキャッシュバックが受け取れなかったという事例は少なくありません。

コミュファ光では特典を受け取るための手続きが必要なく、WiMAXの利用を開始すれば商品券を発送してくれます。

特典が貰えるタイミングも比較的早いので、確実にお得に契約したい人にはおすすめです。

(2018年1月~3月末日までのキャンペーンを申し込めば、2018年5月に商品券を発送してくれます)

まとめ

コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)を契約すると、月額料金が安くなるうえに商品券などの特典を貰うことができます。

しかし、コミュファ光の光回線を使っていなければ契約できないので、間口は狭いと言わざるを得ません。

「LTEオプション」も対応していないので、外出先でネットが使いにくいと感じる可能性があります。

他のプロバイダと比べてもずば抜けてお得というわけではないので、強くおすすめすることはできません。

ただ、他のプロバイダよりも特典が受け取りやすいメリットがあるので、確実にお得になりたい人なら検討する価値があります。

中部エリアに住んでいる人は、サービス内容を見てるだけでも損はないでしょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAX プロバイダ一覧

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.