WiMAXコラム

海外でネットが使えるクラウドSIMとは?特徴と利用する際の注意点

投稿日:

スマートフォンやモバイルWi-Fiルーターを使っていると、仕事や旅行で海外へ行くときにインターネットを利用するにはどうすればいいのか悩みますよね?

今まで、海外でインターネットを利用する方法は、海外用のプリペイドSIMを購入するかモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスを使うことでした。

しかし、この2つの方法は、手続きや初期設定などが面倒なことが欠点です。

そんな中、海外に行くことが多い人には魅力的な「クラウドSIM」というサービスの展開が始まりました。

クラウドSIMは、海外だけでなく日本でも使うことができるメリットがあります。

そこで、ここではクラウドSIMの特徴をはじめ、メリットとデメリットまで詳しく解説します。

海外でインターネットを使う方法を知りたい人は、参考にしてくださいね。

クラウドSIMの特徴

「クラウド」という言葉を聞くと、多くの人はiCloudのようにデータが預けられるサービスを思い浮かべるのではないでしょうか?

「クラウドSIM」は、iCloudのようなクラウドサービスとは仕組みが異なります。

クラウドSIMとは、一つのSIMカードで複数のSIMカードによるサービスが受けられるサービスです。

と言っても、一つのSIMカードでドコモとauの回線が利用できるわけではありません。

一つのSIMカードで、国内用の海外用の回線が利用できることが趣旨のサービスです。

そのため、国内と海外で一つのサービス会社を使いたい人に向いているサービスと言えるでしょう。

クラウドSIMを利用するメリット

クラウドSIMは海外で利用できることがメインのサービスなので、

  • 国外と海外の両方で利用できる
  • 渡航先でSIMカードを購入する必要がない
  • 日本国内でも利用できるサービスがある

この3つのメリットがあります。

国内と海外の両方で利用できる

クラウドSIMを使う最大のメリットは、一つのSIMカードを様々な国で利用できることです。

海外で利用できるプリペイドSIMやモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスは、事業者によっては一つの国でしか利用できない欠点がありました。

しかし、クラウドSIMを使えば、1回の旅行で複数の国へ渡航するときに優れた機能性を発揮してくれます。

渡航先でSIMカードを購入する必要がない

クラウドSIMは、一つのSIMカードであらゆる国の回線が利用できるので、渡航先や空港などで海外用のプリペイドSIMを購入する必要がありません

また、サービス会社の中には端末の電源を入れただけで現地の回線が利用できるようになります。

プリペイドSIMを購入する必要がないということは、海外旅行のときにSIMカードを入れ替える必要がないことを意味します。

海外用のプリペイドSIMを利用する場合、SIMカードを差し替えてから接続設定をしなければいけません。

クラウドSIMを使えば、海外に行ってもSIMカードの差し替えが必要なく、接続設定をしなおす必要がありません。

そのため、海外に行くことが多い人にとっては、優れた機能性を発揮してくれます。

日本国内でも利用できるサービスがある

クラウドSIMは、海外でしか使えないわけではありません。

クラウドSIMは、サービスを提供する会社によっては日本と海外で併用できるものがあります。

仕事などで海外に行く機械が多い人にとっては、一つのSIMカードをあらゆる国で使えることは嬉しいですね。

クラウドSIMを利用するデメリット

クラウドSIMを利用すると、海外でのインターネット利用が非常に楽になるメリットがあります。

しかし、クラウドSIMサービスを使うには、ある程度の制約があります。

モバイルWi-Fiルーターでしか利用できない

クラウドSIMが持つ最大の欠点は、モバイルWi-Fiルーターでしか利用できないことです。

海外へ渡航するときは、ネットだけでなく通話も利用したいと思う人は多いでしょう。

ただ、クラウドSIMはネット回線しか提供していないため、音声通話を行うことができません

ただ、ネット回線があればLINEの通話機能を代用できるので、人によってはそこまで大きなデメリットにはなりません。

契約にはモバイルWi-Fiルーターの購入が必要

現在、クラウドSIMのサービスを契約するには、事業者が販売するモバイルWi-Fiルーターの購入が必要になっています。

そのため、契約するにはある程度の初期費用がかかってしまいます。

WiMAX2+などは、0円から3,000円程度でモバイルWi-Fiルーターが購入できます。

しかし、クラウドSIMが販売するモバイルWi-Fiルーターは24,000円となっていて、安い値段とは言えません。

そのため、クラウドSIMを利用するにはハードルが高いと言わざるを得ません。

国内のWi-Fiルーターと比べると通信速度が遅い

クラウドSIMは、サービス会社によっては国内でも使うことができます。

しかし、国内の主要サービスであるWiMAX2+Y!mobileと比べると、通信速度が著しく遅くなっています。

そのため、国内での利用がメインの人にはおすすめできないサービスと言えるでしょう。

具体的な通信速度については、後ほど詳しく解説します。

クラウドSIMの料金

クラウドSIMのサービスを提供する事業者はいくつかありますが、サービスの提供種別は

  • 契約型
  • データ量購入型
  • レンタル型

この3つがあり、それぞれ利用料金が異なります。

世界Wi-Fi(契約型)

世界Wi-Fiは国内と海外の両方で利用でき、国内ではWiMAX2+やY!mobileに近い料金で利用できるようになっています。

端末代金 24,000円
国内無制限プラン 3,800円/月
海外専用プラン(300MB/日) 400円/月+800円/日

国内無制限プランは使い放題となっていますが、実際は1日あたり3GB、1ヶ月あたりで90GBが利用可能になっています。

上限を超えると速度制限がかかり、下り速度が512Kbpsになります。

契約期間は1年となっていて、更新月以外に解約すると5,000円の違約金が請求されます。

海外で利用するときは、出発の前日までに連絡が必要なので注意してください。

GLOCAL NET(契約型)

GLOCAL NETも国内ではWiMAX2+やY!mobileと同じように利用でき、海外で使うときは申請を行う必要がありません。

端末代金 24,000円
国内 定額プラン 3GB 5GB 7GB 10GB 20GB 無制限
1,000円/月 1,500円/月 2,000円/月 2,500円/月 3,500円/月 4,500円/月
従量課金プラン 500MBまで 1GBまで 3GBまで 5GBまで 7GBまで

10GBまで

20GBまで

20GB以上無制限

無料/日 550円 1,100円 1,600円 2,100円 2,600円 3,600円 4,500円
国外 データ消費容量 300MB 500MB 1GB
料金 800円/日 1,200円/日 1,600円/日

※国外プランは別途400円の月額基本料が必要。

国内の3GBから10GBプランは、1日で1GB以上を利用すると速度制限がかかります。

20GBおよび無制限プランは、1日で3GB以上を利用すると速度制限がかかります。

最低利用期間や契約期間はありません。

jetfi(契約型・レンタルが選択可)

jetfiは、回線を契約かレンタルするかのどちらかを選ぶことができます。

契約型プラン

端末代金 24,000円
500MB/日プラン アジア 11,800円/月
全世界 14,500円/月
1GB/日プラン アジア 14,800円/月
全世界 22,000円/月

契約期間は24ヶ月間となっていて、契約してから24ヶ月以内に解約すると「残りの契約月数×月額料金」の金額で違約金が請求されます。

レンタルで契約すると契約期間はありませんが、利用料金が高くなります。

月額レンタルプラン

500MB/日プラン アジア 12,800円/月
全世界 15,500円/月
1GB/日プラン アジア 15,800円/月
全世界 23,000円/月

1日レンタルプラン

500MB/日プラン アジア 680円/日
全世界 980円/月
1GB/日プラン アジア 9800円/月
全世界 23,000円/月

7日間レンタルプラン

500MB/日プラン アジア 4,522円
全世界 6,517円
1GB/日プラン アジア 6,517円
全世界 10,308円

15日間レンタルプラン

500MB/日プラン アジア 9,486円
全世界 13,671円
1GB/日プラン アジア 13,671円
全世界 19,460円

アジアプランを選べば日本でもネットが利用できますが、どちらかと言えば海外に渡航する人に向いたサービスと言えるでしょう。

GWi-Fi(パケット購入型)

GWi-Fiは、購入したデータ量の分だけネットが利用できる「プリペイド型」のクラウドSIMです。

海外で利用する場合は、出発する前に国外プランの購入が必要なので注意しましょう。

端末代金 19,800円
国内プラン

 

 

4GLTE 3GBプラン 4GLTE 5GBプラン 4GLTE 10GBプラン 4GLTE 100GBプラン
1,370円/月 2,111円/月 3,222円/月 3,685円/月
国外プラン   対象国A 対象国B 対象国C
300MB/日 538円/日 723円/日 908円/日
500MB/日 630円/日 908円/日 1,186円/日

対象国エリア

対象国A アジア・オセアニア・欧州
対象国B 北米
対象国C 中東・アフリカ

グローバルWi-Fi(レンタルのみ)

グローバルWi-Fiは、海外専用のモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスで、複数の国でも利用できるので「クラウドSIM」と言ってもいいサービスです。

ただ、他のサービスと比べると料金は高めに感じます。

Wi-Fiルーター貸し出し料金 970円/月
レギュラープラン(500MB/日)

アジア:670円/日

アジア以外:970円/日

大容量プラン(1GB/日)

アジア:970円/日

アジア以外:1,270円/日

クラウドSIMとWiMAX2+の料金を比較

クラウドSIMとWiMAX2+を比べると、どちらが良いのか疑問に思う人がいるでしょう。

ただ、WiMAX2+は海外で利用できないため、比較するとすれば国内での利用料金になります。

国内専用プランがある

  • 世界Wi-Fi
  • GLOCAL NET
  • GWi-Fi

の3つとWiMAX2+の利用料金を比較してみましょう。

国内プランがあるクラウドSIMとWiMAX2+の料金

月額料金だけ見てみると、クラウドSIMのほうが料金が安いように見えます。

サービス事業者 料金 備考
世界Wi-Fi  国内無制限プラン:3,800円 1日で利用できるデータ容量は3GB
GLOCAL NET

 【定額プラン】

3GB:1,000円

5GB:1,500円

7GB:2,000円

10GB:2,500円

20GB:3,500円

無制限:4,500円

3GBから10GBプランは、1日で1GB以上消費で速度制限。

20GBと無制限プランは、1日で3GB以上消費すると速度制限。

GWi-Fi

3GB:1,370円

5GB:2,111円

10GB:3,222円

100GB:3,685円

 特になし
WiMAX2+

ギガ放題プラン(無制限):4,380円

ライトプラン(7GB):3,696円

3日間で10GBを消費すると速度制限

しかし、速度制限がかかる条件は、WiMAX2+のほうが緩くなっています。

通信速度

クラウドSIMが対応する最大の下り速度は、利用する機種によって異なります。

ただ、ほとんどのサービス会社は、最大100Mbps以上の下り速度に対応しています。

サービス会社 最大下り速度
世界Wi-Fi 100Mbps
GLOCAL NET 150Mbps
GWi-Fi 150Mbps
WiMAX2+ 440Mbps(一部の機種とエリアでは708Mbps)

ただ、WiMAX2+はこれを遙かに上回る440Mbpsなので、日本で使うことがメインになる人はWiMAX2+を使ったほうがいいでしょう。

クラウドSIMの注意点

クラウドSIMは、海外と日本の両方で利用できる優れものです。

しかし、通信速度や速度制限などのデメリットがあるので、利用を考えるときは以下の2つの点に注意してください。

海外に渡航する機会が多いのかどうか

クラウドSIMを使うかどうかは、海外にどれだけ渡航するのかが大きなポイントになってきます。

海外に渡航する機会が少ない人がクラウドSIMを利用しても、通信速度に不満を感じる可能性が高いからです。

そのため、年間でどれだけ海外に渡航するのかを基準にして考えることをおすすめします。

海外で利用するときに申請が必要なのか

クラウドSIMは日本と海外で使うことができます。

しかし、

  • そのまま海外で利用できるか
  • 海外に行く前に申請が必要なのか

はサービス会社によって様々です。

なので、クラウドSIMを契約するときは、そのサービスが海外で利用するときに申請が必要なのか確認しておきましょう。

まとめ

クラウドSIMは、一つのSIMカードを日本と海外で利用できる優れものです。

ただ、WiMAX2+やY!mobileのモバイルWi-Fiルーターと比べると通信速度が劣るため、海外へ渡航する回数が少ない人は不便に感じる可能性があります。

なので、クラウドSIMの利用を検討するときは、海外へ渡航する頻度を基準に考えてみてください。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAXコラム

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.