WiMAX初心者講座

WiMAXのプロバイダ別お得なキャンペーンを解説!失敗しない選び方

投稿日:

 

インターネットが使いたい放題のWiMAXは、あらゆるプロバイダが選択できます。

「どこのプロバイダを選んでも同じじゃないの?」と思う人は多いのではないでしょうか?

実は、契約するプロバイダによっては通信料などのトータルコストは大きく変わってくるのです。

しかし、どこのプロバイダがお得になるのかはわかりにくいですよね?

そこで、ここではプロバイダごとのキャンペーン内容をわかりやすく解説します。

プロバイダのトータルコスト比較もするので、WiMAXの契約を考えている人は参考にしてくださいね。

普通にUQ WiMAXで契約した場合

WiMAXは契約するプロバイダによって様々な特典が用意されており、月額料金が割引されたりキャッシュバック特典を受け取ることができます。

WiMAXの本家であるUQ WiMAXは正規料金でサービスを提供しています。

プラン 月額料金
UQ Flatツープラスギガ放題(月間データ容量:無制限) 4,380円
UQ Flatツープラス(月間データ容量:7GB) 3,696円

WiMAXのプランは

  • ネットが使い放題になる「UQ Flatツープラスギガ放題」
  • 月間で使えるデータ容量に7GBの上限がある「UQ Flatツープラス」

のどちらかが選べます。

契約年数は2、3、4年の3種類から選べますが、契約年数によって月額料金が変わるわけではありません。

UQ WiMAXは正規の月額料金になるだけでなくキャッシュバック特典も用意していないので、WiMAXを契約するなら他のプロバイダを選んだほうが良いでしょう。

主なキャンペーン内容

UQ WiMAX以外のプロバイダが用意している契約特典は

  • 料金割引
  • キャッシュバック
  • モバイルWi-Fiルーター本体の購入費用割引

この3つです。

契約する事業者によって適用される特典は異なります。

料金割引

UQ WiMAX以外のプロバイダは、先ほど紹介した料金が安くなる割引特典を用意している事業者が多いです。

正規料金より安くなる期間は2年間のプロバイダが多いですが、事業者によっては3年目以降もUQ WiMAXより月額料金が安くなるところもあります。

キャッシュバック

契約したあとにキャッシュバック特典をプレゼントしているプロバイダもあります。

キャッシュバック金額はプロバイダによって異なりますが、キャッシュバック特典は現金でプレゼントしている事業者がほとんどです。

ただ、キャッシュバックを受け取れるタイミングは契約してから1年前後となるので注意しましょう。

キャッシュバック特典を用意しているプロバイダは、月額料金はUQ WiMAXとあまり変わらないことが多いです。

端末プレゼント

WiMAXを契約する際に、不安になることが契約時の初期費用ではないでしょうか?

WiMAXはモバイルWi-Fiルーターを利用するサービスなので、端末を購入しなければいけません。

UQ WiMAXはほとんどの端末を2,800円で販売していますが、多くのプロバイダは端末を0円で販売しています。

初期費用を安く抑えたい人は、端末プレゼントなどを行っているプロバイダを選ぶといいでしょう。

各プロバイダのキャンペーン情報

WiMAXは

  • 月額料金の安さを重視するプロバイダ
  • キャッシュバック特典を重視するプロバイダ

この2つがあります。

中には月額料金の割引とキャッシュバック特典のどちらも用意しているプロバイダもあるので、最もお得になるプロバイダを選びましょう。

とにかく安いGMOとくとくBBのキャンペーン

GMOとくとくBBは、月額料金の割引とキャッシュバック特典の両方が受けられるお得なプロバイダです。

プラン 1ヶ月目~2ヶ月目 3ヶ月目~24ヶ月目 25ヶ月目以降
ギガ放題プラン(月間データ容量:無制限) 3,609円 4,263円 4,263円
通常プラン(月間データ容量:7GB) 3,609円 3,609円 3,609円

キャッシュバック金額は最大31,000円となり、WiMAXを提供するプロバイダの中で最も高額と言えます。

購入する端末によってキャッシュバックの金額は異なるので注意しましょう。

WiMAX2+ W03 31,000円or28,000円+クレードル無料
WiMAX2+ WX03 28,500円or25,000円+クレードル無料
WiMAX2+ W04 30,000円or27,200円+クレードル無料
Speed Wi-Fi HOME L01 26,500円
WiMAX2+ novas Home+CA 27,500円

キャッシュバック手続き忘れのリスク

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額の高さが魅力ですが、利用を開始した月から11ヶ月目にならなければキャッシュバックが受け取れません。

また、キャッシュバックを受け取るには申請手続きが必要となり、この手続きを行わなければキャッシュバック特典が無効になってしまうのです。

キャッシュバックの受け取り方法を把握しておきましょう。

GMOとくとくBBキャッシュバック受け取りの流れ

GMOとくとくBBは、契約手続きのときに基本メールアドレスを作成し、キャッシュバックを振り込んでもらう口座の登録を行います。

利用を開始してから11ヶ月目に、キャッシュバック特典の振込み案内メールが送られてきます。

この案内メールに返信をすれば、返信した翌月の末日に指定した口座にキャッシュバックが振り込まれます。

案内メールを見落としてしまい、キャッシュバックが受け取れなかったというトラブルが見受けられるので、注意しましょう。

確実に受け取れるキャンペーン選び

キャッシュバック特典は一見お得ですが、受け取り手続きができるタイミングが利用を開始した約1年後になり手続きを忘れてしまうリスクがあります。

このリスクを回避したいのであれば、月額料金が遙かに安くなるプロバイダを選ぶといいでしょう。

月額料金の割引特典を用意しているプロバイダは特別な手続きが必要ないので、確実にキャンペーン特典が受けられます。

GMOとくとくBB WiMAX2+の評判口コミは?最新のキャッシュバックまとめ。
GMOとくとくBB WiMAX2+の評判口コミは?最新のキャッシュバックまとめ。

モバイルWi-Fiルーターで有名なWiMAXは、契約するプロバイダによって特典や月額料金が左右されます。 どうせ契約するなら、一番お得に契約できるプロバイダを選びたいですよね? しかし、特典が魅力で契 ...

Broad WiMAXのキャンペーンは本当にお得?

BroadWiMAXはWiMAXの中で月額料金の安さが特徴のプロバイダです。

2年間だけでなく、3年目以降の料金もUQ WiMAXより安くなるので長期的な利用も考えている人にもおすすめできます。

プラン 1ヶ月目~2ヶ月目 3ヶ月目~24ヶ月目 25ヶ月目以降
ギガ放題プラン(月間データ容量:無制限) 2,726円 3,411円 4,011円
ライトプラン(月間データ容量:7GB) 2,726円 2,726円 3,326円

またモバイルWi-Fiルーター本体も全て0円で販売しているので、初期費用を抑えたい人にもおすすめです。

BIGLOBEの選べる特典比較

光回線インターネットのプロバイダとしても有名なBIGLOBEは、タブレットプレゼントか月額料金割引のどちらかが選べます。

タブレットのプレゼントを選ぶと、Flatツープラスギガ放題は2ヶ月目まで割引が適用されます。

しかし、3ヶ月目以降はUQ WiMAXの月額料金とほとんど変わりません。

プラン 1ヶ月目~2ヶ月目 3ヶ月目~24ヶ月目 25ヶ月目~36ヶ月目 37ヶ月目以降
Flatツープラスギガ放題(月間データ容量:無制限) 3,695円 4,380円 4,380円 4,380円
Flatツープラス(月間データ容量:7GB) 3,695円 3,695円 3,695円 3,695円

月額料金の割引特典を選択すると、3年目まで月額料金がUQ WiMAXより安くなります。

プラン 1ヶ月目~2ヶ月目 3ヶ月目~24ヶ月目 25ヶ月目~36ヶ月目 37ヶ月目以降
Flatツープラスギガ放題(月間データ容量:無制限) 3,695円 4,030円 4,030円 4,380円
Flatツープラス(月間データ容量:7GB) 3,695円 3,345円 3,345円 3,695円

しかし、契約期間が3年しか選択できないため注意しましょう。

なお、モバイルWi-Fiルーター本体の料金は24ヶ月の分割支払いですが並行して同じ金額の割引が入るため、実質0円です。

BIGLOBE WiMAX2+の評判の真相!キャンペーンってデメリットはあるの?
BIGLOBE WiMAX2+の評判はヤバイ?キャンペーンってデメリットはあるの?

WiMAXのプロパイダの中でも人気がある「BIGLOBE WiMAX2+」 他のプロパイダにはあまりない口座振替に対応していたり、キャッシュバックキャンペーンを提供しているなど契約数が多いことでも有名 ...

So-netの選べる特典比較

So-netは月額料金の割引か、キャッシュバック特典のどちらかが選べます。

キャッシュバック金額は20,000円となり、利用開始から11ヶ月目に振込み案内のメールが契約時に作成したアドレスに送信されます。

案内メールに記載されたURLで手続きを行えば、登録した口座にキャッシュバックが振り込まれますが、手続きを忘れると特典が失効されるので注意しましょう。

キャッシュバック金額はGMOとくとくBBに比べて低めですが、その代わりに月額料金は安めに設定されています。

プラン 1ヶ月目~2ヶ月目 3ヶ月目~24ヶ月目 25ヶ月目以降
Flatツープラスギガ放題(月間データ容量:無制限) 3,495円 3,980円 4,179円
Flatツープラス(月間データ容量:7GB) 3,495円 3,495円 3,495円

月額料金の割引特典を選ぶ場合、契約できるプランはFlatツープラスギガ放題のみですがUQ WiMAXより遙かに安い料金で利用できます。

プラン 1ヶ月目~2ヶ月目 3ヶ月目~24ヶ月目 25ヶ月目以降
Flatツープラスギガ放題(月間データ容量:無制限) 1,480円 3,480円 4,179円

さらに端末代金が0円になります。

お得度を求めたい人には、嬉しいポイントでしょう。

So-net WiMAXの評判口コミの真相!キャンペーンは本当にお得?
So-net WiMAXの評判口コミの真相!キャンペーンは本当にお得?

いろいろなサイトで「So-netのWiMAXは最高!ひゃっほーい!」なんて紹介しているところがありますが、 実際に本当に契約してもいいプロパイダなのか気になりますよね。 契約したらあまり良くなかった ...

キャンペーン比較のポイント

最もお得なプロバイダを選択するには、2年間のトータルコストや特典が確実に受け取れるかが重要です。

契約期間を確認する

WiMAXはプロバイダによって契約期間が異なります。

長期的な利用がイメージできない人は、なるべく契約期間が2年のプロバイダを選んだほうがいいでしょう。

プロバイダ 契約期間 契約解除料金
UQ WiMAX 2~4年 19,000~9,500円
GMOとくとくBB 2年 24,800~9,500円
BroadWiMAX 2~3年 19,000~9,500円
BIGLOBE 2~3年

19,000~9,500円

※タブレットプレゼントを選び最低利用期間内に解約した場合は別途12,000円が請求される。

So-net 2~4年 19,000~9,500円

3年以上の契約期間はauの通信網が利用できる「LTEオプション」が無料になるメリットがありますが、2年契約でもauのスマホを持っていれば無料になります。

WiMAXの通信網だけで問題なく利用できる地域であれば、2年契約でも問題ありません。

2年間のトータルコストで比較する

キャッシュバックや月額料金の割引特典が様々なので、トータルコストはどこが最もお得なのかわかりにくいでしょう。

Flatツープラスギガ放題の2年間の通信料金の合計と、キャッシュバックとの差し引き金額をまとめました。

これを参考にすれば、どこが最もお得なプロバイダなのかがわかるでしょう。

プロバイダ トータルコスト
UQ WiMAX 105,120円(2年間合計)
GMOとくとくBB 70,004円(2年間合計)
BroadWiMAX 80,494円(2年間合計)
BIGLOBE  96,050円(2年間合計)
So-net

月額料金割引: 79,520円(2年間合計)

キャッシュバック特典:74,550円

2年間のトータルコストで考えると、キャッシュバック特典があるGMOとくとくBBとSo-netが特にお得なことがわかりますね。

確実に受け取れるかを検討する

キャッシュバック特典があるプロバイダが最もお得なことはわかりましたが、キャッシュバック特典は手続きをし忘れてしまうと失効されてしまうリスクがあります。

月額料金の割引特典は、契約した後に手続きをする必要がないので確実にトータルコストをUQ WiMAXより安くできます。

手続きのし忘れが不安な人は、なるべく月額料金の割引特典が手厚いプロバイダを選んだほうが無難と言えるでしょう。

本当にお得なWiMAX契約方法

WiMAXをお得に使うには、月額料金の割引特典やキャッシュバック特典の金額が幾らなのか把握することが大切です。

今やWiMAXは家電量販店やauショップで契約できるようになりましたが、最もお得になるのはプロバイダが行うキャンペーン内容を比較することです。

月額料金の割引特典が強いプロバイダでも、2~3年間に掛かる通信料を他社と比較するとキャッシュバック特典のあるプロバイダの方がお得になることがあります。

目先の特典ではなく、トータルコストで比較することが大切だと言えるでしょう。

また、長期的にWiMAXを使いたい人は2年ごとにプロバイダを乗り換えると良いでしょう。

まとめ

月額料金の割引が強いプロバイダは、トータルコストで比較するとキャッシュバック特典が強いプロバイダの方がお得な場合があります。

最もお得になる近道はトータルコストで料金を比較することです。

しかし、キャッシュバック特典が強いプロバイダを契約しても11ヶ月後の手続きを忘れてしまうと、特典が失効してしまいます。

確実にコストを安くしたい人は、月額料金の割引が強いプロバイダを契約する選択肢もいいでしょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAX初心者講座

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.