いろいろ比較

Broad WiMAXとBroad光はどちらを選ぶべきか徹底比較してみた!

投稿日:

WiMAXを提供するプロバイダの中でも、Broad WiMAXは月額料金が安いことで絶大な人気を集めています。

しかし、Broad WiMAXの運営会社は、Broad光という名前で光回線サービスも展開しています。

Broad WiMAXと同じ会社が運営する光回線サービスと聞くと、料金が安いのではないかと期待する人は多いでしょう。

しかし、Broad光にはデメリットが多くあるので、完全におすすめできるサービスとは言えません。

ここでは、同じ会社が運営するBroad WiMAXとBroad光を比較して、どちらを選ぶべきか解説します。

Broad WiMAXとBroad光のどちらを契約したほうがいいか悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

Broad WiMAXの特徴とメリット

Broad WiMAXは、WiMAXを提供するプロバイダの中でも特に高い人気を集めています。

人気が高い理由は料金が安く契約しやすい点にありますが、全ての人にBroad WiMAXがおすすめできるわけではありません。

Broad WiMAXを契約すると、

  • 月額料金の大幅割引がある
  • 初期費用がかからない

以上2つのメリットを受けることができます。

月額料金の大幅割引がある

Broad WiMAXには月額料金の大幅割引があるので、どのプロバイダよりも安い料金でWi-Fiルーターを使うことができます。

WiMAXを取り扱うプロバイダの中だけでなく、光回線サービスよりも料金が安いので、通信コストを少しでも低くしたい人なら有力候補になるでしょう。

初期費用がかからない

Broad WiMAXはWi-Fiルーターを0円で販売しているので、初期費用がほとんどかかりません。

しかし、Wi-Fiルーターを0円で販売してもらうには1つだけの条件を満たす必要があり、条件をクリアできないと思わぬデメリットを被ることになります。

Broad WiMAXのデメリット

Broad WiMAXには、人によっては契約がしにくくなってしまうデメリットがあります。

  • クレジットカードがなければ初期費用が高い
  • セット割引が受けられない

以上の2つです。

クレジットカードがなければ初期費用が高くなる

Broad WiMAXでWi-Fiルーターを0円で購入するには、利用料金の支払い方法をクレジットカードにしなければいけません。

つまり、クレジットカードを持っていなければ、Wi-Fiルーターを0円で購入することができないわけです。

セット割引が受けられない

WiMAXにはauのスマホ代が安くなる「auスマートバリューmine」があります。

「auスマートバリューmine」の割引があるからWiMAXを検討しているという人は多いでしょう。

しかし、Broad WiMAXは月額料金を大幅に安くする代わりなのか、「auスマートバリューmine」には未対応です。

Broad光の特徴とメリット

Broad光とは、Broad WiMAXを運営する株式会社Link Lifeによる光コラボレーションです。

Broad WiMAXと同じ会社が運営している聞くと、Broad光も月額料金が安いのではないかと期待しますよね?

しかし、Broad光にはメリットが全くなく、契約する価値を見つけることができません。

Broad光が持つメリットと言えば、最大1Gbpsの速度に対応したフレッツ光の回線が利用できることぐらいでしょう。

と言っても、フレッツ光の回線はどの光コラボを契約しても利用することができ、Broad光は実効速度の評判が良くありません。

Broad光の利用者から寄せられた口コミは、後ほど紹介するので参考にしてください。

Broad光のデメリット

Broad光はデメリットのほうが目立っていて、料金の安さを求めている人にはおすすめできません。

Broad WiMAXと同じ会社が運営しているからといって、お得というわけではないので注意が必要です。

デメリットとしては

  • 高額な初期費用が必要
  • セット割引がない

この2つです。

高額な初期費用が必要になる

Broad光はフレッツ光の回線を利用するサービスなので、フレッツ光からの乗り換えなら工事をする必要がなく初期費用がほとんどかかりません。

しかし、新規で契約する場合は工事が必要になるので、戸建てとマンションともに24,000円の工事費用が発生します。

工事費用は30ヶ月の分割で支払うことができますが、それでも高額なので契約しにくいと言わざるを得ません。

セット割引がない

ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボには、スマホ代が安くなるセット割引があります。

光コラボの仕組みと特徴。転用によるメリット・デメリットを徹底解説!

しかし、Broad光にはセット割引がないので、他社のサービスと比較するとお得感がありません。

Broad WiMAXとBroad光を徹底比較

Broad WiMAXとBroad光を比較すると、あらゆる料金面で大きな違いがあることがわかります。

2つのサービスを比較すると、ほとんどの人はBroad WiMAXのほうがお得と感じるでしょう。

Broad WiMAXとBroad光を料金で比較

Broad WiMAXでは契約してから2年の間は無制限でネットが利用できるギガ放題プランを4,000円以下の料金で使うことができます。

3年目以降も4,011円という金額なので、お得度は高いと言えるでしょう。

Broad WiMAXの月額料金

プラン 1~2ヶ月 3~24ヶ月 25ヶ月目以降
ギガ放題プラン(使い放題) 2,726円 3,411円 4,011円
ライトプラン(7GB) 2,726円 3,326円

Broad光はBroad WiMAXよりも月額料金が高いうえにセット割引がないので、通信コストの安さを求めている人にはおすすめできません。

Broad光の月額料金

住居タイプ 月額料金
戸建て 5,180円
マンション 4,080円

Broad WiMAXとBroad光をキャンペーンで比較

先ほども説明した通り、Broad WiMAXには、

  • 月額料金大幅割引
  • 端末購入代金0円

この2つの特典があります。

しかし、クレジットカードを持っていなければ、18,857円の費用が必要になります。

Broad光にはキャンペーン特典がないので、お得度が全くありません。

Broad WiMAXとBroad光の契約期間と違約金

Broad WiMAXの契約期間は3年間となっていて、解約するときは利用期間によって以下の違約金が請求されます。

Broad WiMAX 契約解除料金

利用期間 違約金
1年目 19,000円
2年目 14,000円
3年目以降 9,500円

ただ、3年に1度の更新月に解約すれば、違約金は発生しません。

Broad光の契約期間は30ヶ月となっていて、解約すると10,000円の違約金が発生しますが、30ヶ月に1度の更新月に解約すれば違約金は請求されません。

Broad WiMAXとBroad光のどっちを選ぶべき?

Broad WiMAXとBroad光では料金の安さに大きな差があり、通信コストの安さを求めるならBroad WiMAXを選ぶべきと言えます。

通信速度の安定性を求めるなら光回線を利用するべきですが、Broad光を選べばいいというわけではありません。

料金の安さを求めるならBroad WiMAX

料金の安さを求めるなら、先ほどの比較で見た通りBroad WiMAXを選ぶべきです。

Broad WiMAXはWiMAXを提供する中でも利用料金が安く、Broad光よりもコストが低くなります。

しかし、利用料金の支払い方法をクレジットカードにしなければ、高額な初期費用が必要になります。

クレジットカードを持っていない人は、他のプロバイダを探したほうがいいでしょう。

【2018年12月版】WiMAXプロバイダおすすめランキング!本当にお得なのはこの6つ!

通信速度の速さを求めるなら光回線だが…

Broad WiMAXには月額料金料金が安いメリットがありますが、通信速度の安定性は光回線ほど高くないので、オンラインゲームで遊ぶ場合はストレスを感じてしまいます。

オンラインゲームで遊ぶなら光回線を選ぶべきですが、単にBroad光を契約すればいいわけではありません。

Broad光の通信速度は評判が良くないからです。

Broad WiMAXとBroad光のそれぞれの評判や口コミ

Broad光を利用した人からは、通信速度が遅いという口コミが寄せられています。

下り速度が1Mbps以下になるのは論外なので、光回線を利用するならBroad光以外の評判が良いサービスを契約したほうがいいでしょう。

光回線のメリット・デメリット。おすすめの光回線サービスを徹底比較!

WiMAXはどのプロバイダを選んでも利用する回線は同じなので、Broad WiMAXを契約して通信速度が遅くなることはありません。

ウェブサイトや動画サイトの閲覧をメインで利用するなら、料金の安さを求めてBroad WiMAXを選べば問題ありません。

まとめ

Broad WiMAXには料金が大幅に割引されるメリットがあるので、同じ会社が運営するBroad光にもお得な特典がありそうな気がします。

しかし、Broad光にはキャンペーン特典がないので、Broad WiMAXのようなお得なメリットがありません。

通信速度の評判も今ひとつなので、光回線サービスを選ぶなら他社を選んだほうがいいでしょう。

Broad WiMAXもクレジットカードがなければ高額な初期費用が必要になるので、クレジットカードを持っていない人は他のプロバイダでWiMAXを契約したほうがいいでしょう。

もちろん、クレジットカードを持っていれば、Broad WiMAXはお得なプロバイダと言えますけど。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-いろいろ比較

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.