WiMAXコラム

【2018年】auの学割はWiMAXユーザーは本当にお得か検証してみた。

投稿日:

通信業界にとって春先のシーズンは、学割商戦と言われています。

学割は1年間の中でスマホ代が最も安くなるチャンスなので、キャンペーンの対象になるのなら検討する価値があります。

学割のキャンペーン内容は携帯電話キャリアによって大きく異なりますが、auはWiMAXユーザーに向いています。

WiMAXを使っている人や、これから契約する人は、1度auの学割の内容を見るだけでも損はありません。

ここでは、auが2018年に展開している学割の内容を紹介し、WiMAXユーザーに向いているのか解説します。

携帯電話キャリアの学割が気になっている人は、参考にしてくださいね。

2018年のauの学割は2種類

2018年にauが展開する学割には2つの種類があり、それぞれで特徴が大きく異なります。

そのため、自分はどちらの学割を受けるべきか考える必要があります。

2018年のauの学割には、

  • auピタット学割
  • auフラット学割

この2種類があります。

auピタット学割はデータの利用料が少ない人に、auフラット学割はスマホでネットを使うことが多い人に向いている割引となっています。

利用料が少ない人向けのauピタット学割

auピタット学割は、auのピタットプランを利用して割引を受けられる特典です。

auピタットプランは利用したデータ量によって月額料金が変わるプランとなっていて、ネットを使う料が少なくなるほど料金が安くなります。

スマホでネットを使うことが少ない人や、Wi-Fi接続での利用がメインになれば1,000~3,000円代という安さになります。

auピタット学割 月額料金

利用データ量 1GBまで 2GBまで 3GBまで 5GBまで 5~20GBまで
基本料金 2,980円 3,980円 4,980円 5,980円 6,980円
auスマートバリュー 適用外 -500円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
ビッグニュースキャンペーン -1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
ピタット学割 -500円 -500円 -500円 -500円 -500円
合計 1,480円 1,980円 2,480円 3,480円 4,480円

ヘビーユーザーにおすすめなauフラット学割

auフラット学割は、auフラットプランの利用料金が割り引かれるキャンペーンです。

auフラットプランは20GBや30GBといった大容量が利用できるプランで、スマホでネットを使うことが多い人に向いているサービスと言えます。

2018年の学割を受けると、この大容量プランが6,000円以下の料金が利用できるようになります。

auフラット学割 月額料金

プラン auフラットプラン20 auフラットプラン30
基本料金 6,500円 8,500円
auスマートバリュー -1,000円 -1,000円
ビッグニュースキャンペーン -1,000円 -1,000円
フラット学割 -520円 -520円
合計 3,980円 5,980円

月額料金が安くなる複数の割引

先ほどの表を見ると、auの学割はとてもお得なように見えてきます。

しかし、学割による割引金額はピタットプランで500円フラットプランで520円とそこまで高くありません。

月額料金を最安にするには、

  • auスマートバリュー
  • ビッグニュースキャンペーン

この2つの割引も受ける必要があります。

auスマートバリュー

auスマートバリューは、auひかりやauが提携する固定回線サービスをセットで利用すると適用される割引特典です。

auひかりの特徴と口コミ。契約する際のメリット・デメリット。

 

auひかりやauの提携固定回線サービスを使わなければauスマートバリューは適用されないので、月額料金が500円から1,000円高くなり、ピタットプランで利用データ量が1GB以下だと割引の対象外になります。

利用するデータ量が極端に少ない人なら、auスマートバリューを受ける必要はありませんが、どちらにせよなにもしない場合は割高になってしまうでしょう。

ビッグニュースキャンペーン

ビッグニュースキャンペーンは、auのスマホを購入すると1年間の月額料金が1,000円安くなる割引特典です。

新規契約だけでなく機種変更も対象なので、この割引は対象の間口が広いと言えます。

2年目からは月額料金が上がる

3つの割引の中で、学割とビッグニュースキャンペーンの割引が適用される期間は1年間となっています。

つまり、2年目になると学割とビッグニュースキャンペーンの割引がなくなるので、月額料金が値上がりするわけです。

2年目になるとピタットプランで1,500円フラットプランで1,520円の値上がりが発生します。

auの学割を受ける条件

学割と聞くと学生の人でないと受けることができないイメージがありますが、auの学割は敷居が低くなっています。

2018年の学割はよりハードルが低くなっているので、より多くの人がスマホ代を安くできます。

25歳以下であれば学生じゃなくても対象

auの学割は年齢が25歳未満であれば、学生じゃなくても受けることができます。

さらに、新規契約だけでなく、機種変更でも割引を受けられるようになっています。

以前までの学割は既存ユーザーが対象外というデメリットがありましたが、2018年の学割は既存ユーザーの人も恩恵を受けることができるわけです。

学割対象者の家族も同じ割引が適用される

auの学割は申し込んだ人だけでなく、その人の家族も同じ割引を受けることができます。

ただ、家族が割引を受ける場合も、新しい機種の購入が必要になります。

WiMAXとセットにすればさらに割引

auひかりやauが提携する固定回線サービスを使っていない人は、auの学割を申し込んでもお得度が半減してしまいます。

しかし、WiMAXを利用している人や契約を検討しているなら話は別です。

auのスマホとWiMAXをセットで利用すれば、auスマートバリューmineの割引を受けられるからです。

auスマートバリューmine 割引金額

プラン 割引金額
auピタットプラン (シンプル):1GBまで 割引対象外

(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで

(シンプル):1GB以上2GB未満

500円
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB以上20GB未満 1,000円
auフラットプラン20/30GB 1,000円

auスマートバリューmineを受けると、月額料金を前半で紹介した金額にすることができます。

ただ、auスマートバリューmineの割引は1人しか受けることができません。

auスマートバリューは家族全員が割引を受けられるので、申し込む人数が多い場合はWiMAXよりもauひかりなどを利用したほうがお得です。

auの学割を受けたほうがいいタイプ

auの学割を申し込むばきかは、auスマートバリューやauスマートバリューmineを受けられるかで変わってきます。

メインのネット回線がWiMAXの人

WiMAXの回線をメインにしてネットを使うなら、auの学割はとても良いキャンペーンだと言えます。

WiMAXのルーターを持っていればauスマートバリューmineの割引が受けられますし、au側で契約するデータ量を少なくできるからです。

使い放題のWiMAXを使ってauのピタット学割を申し込めば、ドコモやソフトバンクでスマホを使うよりも通信費が安くなります。

固定回線の契約も視野に入っている人

固定回線を契約を考えている人にとっても、auの学割は魅力的なキャンペーンです。

auの学割は、auひかりやauの提携固定回線を利用してお得度が高まるキャンペーンです。

逆に、auひかりやauの固定回線を利用しないと適用期間が1年の割引しか受けられないので、そこまでお得とは言えません。

auの学割を受けないほうがいいタイプ

auスマートバリューやauスマートバリューmineの対象にならない人は、auの学割を申し込むべきではありません。

学割の割引は1年間しか適用されないからです。

永年割引の対象にならない限りは、他社キャリアの学割を検討してほうがいいでしょう。

WiMAXやauひかりなどを使う予定がない人

WiMAXやauひかりを使うつもりがない人は、auの学割を申し込む旨味はそれほどありません。

学割の割引は1年しか受けられないからです。

学割を申し込んでも2年目からは従来通りの利用料金になるので、auスマートバリューmineなどのセット割引を受けない限りお得ではないと考えるべきでしょう。

フレッツ光を利用中のドコモやソフトバンクユーザー

WiMAXを使っているか否かに関わらず、自宅にフレッツ光を引いている人はauよりも他社キャリアの学割がおすすめです。

フレッツ光を利用していると、工事をせずにドコモ光ソフトバンク光へ乗り換えできるからです。

ドコモ光を利用すればドコモのスマホ代が、ソフトバンク光を利用すればソフトバンクのスマホ代が安くなるセット割引を受けることができます。

フレッツ光からauスマートバリューが受けられる光回線に乗り換える選択肢もありますが、工事が必要になるので手間と言わざるを得ません。

WiMAXユーザーは2018年のauの学割は受けるべき?

WiMAXのルーターを利用している人なら。月額料金を公式サイト通りの金額にできる可能性が高いので、auの学割はおすすめなキャンペーンだと言えます。

ただ、要となるセット割引がauスマートバリューmineになるので、家族も便乗して申し込むとお得度が減ってしまいます。

家族も一緒に学割を申し込む場合は、できるだけauスマートバリューが受けられるauひかりなども契約したほうがいいでしょう。

学割を受ける人が1人だけなら、auスマートバリューmineで問題ありません。

まとめ

公式サイトを見ると、auの学割はとてもお得なキャンペーンのように見えます。

しかし、学割による割引金額は500~520円なので、auスマートバリューが受けられるかがポイントです。

WiMAXを使っていればauスマートバリューmineの割引が受けられるので、auの学割を申し込むメリットが大いにあります。

auスマートバリューが受けられないと月額料金は高くなるうえに、適用期間が1年の割引しか受けることができません。

と言っても、WiMAXとセットで受けられるauスマートバリューmineは、1人しか割引を受けることができません。

家族でauの学割を申し込むなら、auひかりなどの契約も検討したほうがいいでしょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-WiMAXコラム

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.