いろいろ比較

ADSLとWiMAXを比較!今から契約したほうが良い回線はこれだ!

投稿日:

これからインターネットを契約しようと思っている人の中には、ADSLも選択肢に入っている人もいると思います。

ADSLは通信速度がそれほど速くありませんが、料金が安いイメージがあります。

しかし、WiMAXと比べるとそこまで安いわけでなく、場合によっては光回線とあまり変わらない利用料金になるかもしれません

ここでは、ADSLとWiMAXの違いを比較して、これから利用するならどちらを選ぶべきか解説します。

利用するインターネット回線選びで悩んでいる人は、参考に読んでみてくださいね。

ADSLとは?特徴と3つのメリット

ADSLとは、光回線が普及する以前に多くの人から使われていたインターネット回線で、

固定電話で利用するアナログ回線のインターネットに接続するサービスです。

光回線が主流になった今は陰が薄くなりましたが、今でもADSLを使い続けている人は存在しています。

デジタルの光回線と比べると回線のクオリティは高いと言えませんが、他の回線よりコストが安いメリットがあります。

ADSLはどんな回線なのか、まずはメリットを見てみましょう。

月額料金が安い

回線をADSLにすると、3,000円から4,000円程の月額料金でインターネットを利用することができます。

光回線でインターネットを利用すると月額料金が5,000円から6,000円程になるので、コストの安さを重視してADSLを使う人は少なくありません。

既に固定電話を利用していれば初期費用が安い

ADSLには、工事費が安いメリットもあります。

既に固定電話を利用している人なら、2,000円から3,000円程の費用でADSLを契約することができます。

光回線を利用するには最低でも15,000円以上の工事費が必要なので、初期費用を安くしたい人にとってADSLは魅力的な回線になります。

光回線が提供されていない地域でも利用できる

今やスタンダードになった光回線でも、住んでいる場所によってはサービスが提供されていないことがあります。

ADSLは光回線と違ってサービス未提供のエリアがほとんど無いので、基本的にどんな場所に住んでいても利用することができます。

ADSLで利用するアナログ回線はもともと固定電話用の回線なので、利用できない場所が無いわけです。

ADSLの4つのデメリット

ADSLは月額料金と初期費用が安いので、低コストでインターネットを使いたい人には魅力的な回線に思えます。

しかし、ADSLの利用料金と初期費用が安くなる人は既に固定電話を契約している人に限られています。

回線のクオリティにも不安要素があるので、今から利用するサービスとしてはおすすめできません。

固定電話をセットにしないと月額料金が安くならない

ADSLでは3,000円から4,000円程の料金でインターネットを利用できますが、これは固定電話もセットで契約した場合に限られます。

インターネット回線だけを契約する場合、月額料金が4,700円から5,800円程になってしまうので、光回線とコストがほとんど変わりません。

固定電話を利用していない人が申し込むと初期費用が高い

ADSLには工事費用が2,000円から3,000円と安くなるメリットがありますが、

既に固定電話を利用している人でないとこの恩恵を受けることができません。

固定電話を利用してない人がADSLを契約すると、工事費用が16,000円から18,000円程になってしまいます。

通信速度が遅い

ADSLは契約するプランによって通信速度が変わりますが、最大50Mbpsの回線でインターネットを利用することができます。

しかし、実際に出る通信速度は、NTTの基地局から自宅までの距離で大きく変わります。

自宅がNTTの基地局から遠い場所にあると、最大50Mbpsのプランに加入しても実効速度が5Mbpsを下回ります

NTTの基地局が近くにないと、他のインターネット回線を契約するべきです。

サービスが無くなる可能性が高い

ADSLを提供する大半のプロバイダは2023年1月31日でのサービス終了を予定していて、新規契約の受付も行っていません。

今も新規契約ができ、サービスの終了を予定していないプロバイダもいくつかあります。

しかし、ADSLを利用している人は減少する一方なので、いつ全てのプロバイダがADSLのサービスを終了してもおかしくない状況です。

WiMAXの主な特徴とメリット

WiMAXはWi-Fiルーターを購入するだけでインターネットが利用できる回線です。

導入するまでの手間が少ないうえに、回線のクオリティがADSLより高いことが特徴です。

条件を満たすことができれば、利用料金も安くなります。

その他のメリットはこちらです。

工事をする必要が無い

WiMAXが持つ最大の特徴は、工事をする必要がないことです。

WiMAXではWi-Fiルーターを購入するだけでインターネットに接続できるので、わざわざ工事をする必要がありません。

Wi-Fiルーターも0円で販売されていることがほとんどなので、固定電話を持っていなくても初期費用が安くなります。

最大708Mbpsの下り速度に対応

WiMAXは最大708Mbpsの下り速度に対応しているので、ADSLよりも快適にインターネットを利用できます。

最大708Mbpsに対応しているエリアは限られていますが、他のエリアも最低110Mbps以上の速度に対応しているので、

ADSLよりもホームページや動画を読み込むスピードが早いと感じるでしょう。

auのスマホを持っていれば割引が受けられる

WiMAXの月額料金は、ADSLでネット回線だけ使う場合よりも安くなっています。

さらに、auのスマホを持っていれば「auスマートバリューmine」が適用されて、スマホ代が最大1,000円安くなります。

月額料金の安さを重視するならWiMAXを選ぶことが基本になりますが、auユーザーの人なら尚更WiMAXを契約したほうがいいでしょう。

WiMAXのデメリット

WiMAXにはADSLよりも使い勝手が良いメリットがありますが、注意点となる2つのデメリットがあります。

速度制限が掛かる条件がある

WiMAXではギガ放題プランに加入すると、インターネットが基本的に使い放題となります。

しかし、3日で10GBを消費すると、翌日の18時から26時まで速度制限が掛かります。

制限が掛かると下り速度が1Mbpsになるので、ホームページの読み込みすら遅くなります。

よほど動画を視続けない限り3日で10GBを使い切ることはありませんが、YouTubeなどを頻繁に利用する人は注意しなければいけません。

利用する場所によって電波の強度が違う

WiMAXはWi-Fiルーターを利用する回線なので、自宅だけでなく外でもインターネットに接続することができます。

しかし、WiMAXは無線でインターネットに接続するので、利用する場所によっては電波が弱いことが原因で通信速度が遅くなることがあります。

外でも利用するなら、通信速度が遅くなる可能性があることを意識しないといけません。

ADSLとWiMAXを比較

月額料金や初期費用などをもとにして、ADSLとWiMAXのサービス内容を比較してみましょう。

月額料金で比較

ADSLの月額料金は加入するプランと、固定電話とセットで利用するかで決まります。

最大8Mbpsから12Mbpsのプランでは、ホームページを読み込むスピードが遅くなるので、最大26Mbps以上のプランを選ぶことが基本になります。

上記のことを踏まえると、月額料金は固定電話とセットで利用すると3,828円から4,228円、ネット回線だけ利用するなら5,420円から5,820円になります。

ADSLの月額料金(Yahoo!BBの場合)

最大速度 固定電話共用型 ネット回線のみ
8Mbps 3,128円 4,720円
12Mbps 3,528円 5,120円
26Mbps 3,828円 5,420円
50Mbps 3,928円 5,520円
50MbpsRevo 4,228円 5,820円

WiMAXではインターネットが使い放題になるギガ放題プランに加入することが基本ですが、月額料金は契約するプロバイダによって変わります。

UQ WiMAXやGMOとくとくBBで契約してもADSLとあまり変わらない料金で利用できますが、BroadWiMAXで契約すると2,726円から利用できます。

WiMAXの人気プロバイダ別月額料金

プロバイダ プラン 月額料金
UQ WiMAX ギガ放題プラン 1~2ヶ月目 3,696円
3ヶ月目以降 4,380円
ライトプラン 3,609円
GMOとくとくBB ギガ放題プラン 1~2ヶ月目 3,609円
3ヶ月目以降 4,263円
ライトプラン 3,609円
BroadWiMAX ギガ放題プラン 1~2ヶ月目 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25ヶ月目以降 4,011円
ライトプラン 1~24ヶ月目 2,726円
25ヶ月目以降 3,326円

さらに、auのスマホを持っている人がWiMAXを利用すると、「auスマートバリューmine」が適用されて、月々のスマホ代が最大で1,000円割引されます。

(auスマートバリューmineの割引金額はこちら

月額料金はADSLとWiMAXのどちらも変わらず、auユーザーならWiMAXを選んだほうがいいという結論になります。

ただ、BroadWiMAXのように月額料金があまりにも安いプロバイダでは、auスマートバリューmineが適用できないので注意が必要です。

通信速度で比較

最大速度はADSLで50MbpsWiMAXで110~708Mbpsとなっています。

最大速度だけ見ても、快適に利用できるインターネット回線はWiMAXだと感じますね。

ADSLとWiMAXでは、実効速度にも大きな違いがあります。

後ほど紹介する口コミを見ると、実効速度で比較してもWiMAXを選んだほうがいいと感じるでしょう。

初期費用で比較

ADSLを契約するときは、既に固定電話を利用しているかで工事費が大きく変わります。

既に固定電話を契約している場合、費用は2,200円から3,050円になり、自宅で工事をしてもらう必要がありません。

固定電話を利用していない人がADSLを契約すると、宅内工事が必要になるので16,000円から18,650円の費用が発生します。

ADSLの工事費用

電話加入件の有無 契約内容 工事費用
固定電話共用型 3,050円
ネット回線のみ 2,200円
固定電話共用型 18,650円
ネット回線のみ 16,000円

※フレッツADSLの工事費

WiMAXを利用するにはWi-Fiルーターを購入しなければいけませんが、0円で販売しているプロバイダがほとんどです。

なので、WiMAXを契約するときは初期費用がほとんど掛かりません。

初期費用の金額で考えると、ADSLよりもWiMAXのほうが遙かに契約しやすい回線と言えます。

契約期間と違約金で比較

ADSLは基本的に契約期間が無いので、いつ解約しても違約金は請求されません。

しかし、契約するプロバイダによっては契約期間を設定している事業者があり、解約すると違約金が請求されることがあります。

WiMAXも契約するプロバイダによって違約金の値段が変わることがありますが、基本は下記の表に記載されている金額に設定されています。

WiMAX 契約解除料金

利用期間 違約金
1年目 19,000円
2年目 14,000円
3年目 9,500円

WiMAXの契約期間は2・3・4年のどれかになりますが、ほとんどのプロバイダでは2年に設定されています。

なので、2年に1度の更新月に解約すれば、違約金は請求されません。

ADSLとWiMAXはどっちがおすすめ?

ADSLとWiMAXのどちらを契約するべきか迷ったときは、ネット上で口コミを見ると自然に答えが出てきます。

ADSLとWiMAXは、実効速度に大きな差があるからです。

それぞれの評判と口コミ

ADSLは最大50Mbpsの速度に対応した回線ですが、実際はそれほど優れたスピードが出るわけではありません。

ADSLではどれだけ最大速度が優れたプランに加入しても、実効速度が10Mbps以下になることがほとんどです。

WiMAXは利用する場所によって通信速度が変わりますが、電波が強ければADSLよりも優れた回線スピードを発揮してくれます。

口コミをもとに回線のクオリティを考えると、WiMAXを選んだほうが快適にインターネットができると言えるでしょう。

今から使うならWiMAX

WiMAXは通信速度が優れているうえに、月額料金もADSLとさほど変わりません。

初期費用もADSLより安いので、今からインターネットを使うならWiMAXを選ぶべきという答えになります。

また、ADSLは今後サービスが終了する可能性が高いので、今から使うのはおすすめできません。

WiMAXはサービスが終了予定が無いどころか、クオリティも日々向上しているので、これから末永く利用できるインターネット回線と言えるでしょう。

おすすめのWiMAXに関してはこちらの記事で詳しく解説しております。

【2019年8月版】おすすめWiMAXプロバイダ10社を徹底比較!最安値は?

【2019年8月版】令和でおすすめWiMAXプロバイダ10社を徹底比較!最安値は? 当サイトをご覧頂きありがとうございます!管理人の木澤うさぎです。 当サイトではWiMAXを初めて契約する方やよりお得 ...

まとめ

ADSLは通信速度が遅い代わりに月額料金が安いと思われがちですが、WiMAXと比べるとそこまで安くありません。

また、NTTの基地局が自宅から遠い場所にあると実効速度がとても遅くなるので、ホームページの読み込みすら遅いと感じる恐れがあります。

WiMAXは基本料金がADSLとあまり変わらず、契約するプロバイダによってはさらに安いコストでインターネットが利用できます。

初期費用も安いうえに通信速度も速いので、これからインターネットを利用するならWiMAXを選んだほうがいいでしょう。

WiMAXのプロバイダ選びで総額3万円の差が出た

WiMAXは基本的にどれもエリア、通信速度などは変わりませんが、選ぶプロバイダによって大きく料金が変わってきます。

管理人の私も総額3万円以上、支払い金額を安くすることに成功。その経験を元に有名WiMAXプロバイダを徹底解剖し、本当にお得なプロバイダを比較しました!

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだ際は、ぜひチェックしてみてください。

【2019年】WiMAXプロバイダ総合ランキング

WiMAXを目的別で契約するなら

-いろいろ比較
-, ,

Copyright© WiMAX比較隊!初心者にもおすすめのプロバイダランキング , 2019 All Rights Reserved.